05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

やたら楽しい

ちわっすちわっす。

ふわっと再開したこのブログ。
内容も方向性も深く考えておらず、少し前までは放置しまくっていました。

が、一年ぶり?ぐらいにふたたび書き始めて思ったんですよ。

無料ブログじゃないところで書けばよかった。と。

良く聞く話ですよねぇ。

何年か無料サービスで書いちゃって、あるとき「やっぱサーバー借りて最初からドメインとってやりゃーよかったー」って。このブログはただもう思いついたことをだらだら書いたり日記だったりその時取り組んでいることだったりと、内容がバラバラだし、無料でいいやーと思っていたんですよ。

が、しかし!

やっぱり引っ越ししたくなったですよ。

ここから先はなんたら.comに書きます~って書いて続きを書いてもいいんですけど、どうせならこれまでの分も引っ越したいです。なぜなら、fc2は3ヶ月ほど記事を書かないと広告がものっすごくいっぱい出ちゃうから。

というわけで、そのうちエクスポートしてワードプレスでインポートして変更すべきリンク先だとかをちょこちょこ修正して、みたいなことを暇なときにやってみようと思います。

はっきり言ってめんどくさいですが、こういう作業が大好きであることもまた事実なのでした。ソースとにらめっこするの大好きなのです。

ちゅーわけで、引っ越ししたらおしらせしますので、気長におまちくだせい。

おっと、

あと、今でも読んでくださっている方ありがとうございます。

こんごともよろしく!イェイイェイ!
関連記事
日記の関連記事

category: 日記

[edit]

page top△

ここにあるものしかない

しーずかな朝です。

ひととおり家事を終えて、こうしてパソコンの前に座ったとき、聞こえるのは遠くの鳥のさえずりと、時計の針のチッ、チッ、という音。
わたしが静止すればそのほかは、ほぼ無音で、窓からは朝日が差し込んでカーテンに洗濯バサミの形の影が揺れています。

キーボードで文字を打てばキーの音がして、呼吸音に注意を向けるとおなか、胸、のど、鼻のあたりを空気が通過していくこと、心臓が血液を送り続けていること、臀部に自分の体重がかかっていること、などなど、を体感するのだけど意識しないときはいちいちそんなこと考えていない。かんがえてないのにちゃんと息はしてるんだなぁすごいメカニズムだなぁとか取り留めない雑思考が浮かびます。浮かんでは消え、雲のようだなとまた考える。

お。

今日はビンごみの日なので、回収する音が聞こえ始めました。

これからちょっとした作業を終えて、昼すぎに出かけて、帰宅したらお風呂に入ってまた少し作業して、寝るのでしょう。寝て起きたらまた明日の朝がきて、外郎売りを読んでまた一日過ごすのでしょう。

と、いま、思ってるけど実際どうなるかわかんないです。

ここにあるものしかない。ここにあるものでじゅうぶん。
体を包んでいるパーカーの裏地のふわふわした感触とか。そういうもの。

結果、こうだった、といういま。

イイね!

関連記事
日記の関連記事

category: 日記

[edit]

page top△

コミュ障じゃなくても、顔たるんでなくても、外郎売やろうぜ!

おはようございます。カタリナです。

今朝、とつぜん思い出しました。

そういえば、一年ぐらい外郎売りやってなーい!
それに、最近あんまし鏡で顔見てなーい!と。

さっそく鏡を見てみました。

やっぱり、ほうれい線目立ってます。あと、唇の両端から下に伸びるマリオネットラインのできはじめがうっすらと!!
あと、自分で思ってるよりも口角さがってましたー。
いやーん。

一時期、もう美容はいいやーなんて思っていたのですが、やはり、せっかく女性なのだからきれいでいたいです。それに、声を出すと元気がでますし、精神も安定する気がします。というわけで、きょうから外郎売り再開しまーす。

外郎売りというのは、滑舌練習のための定番テキストで、もともとは歌舞伎の演目だそうです。
前にどこかに書きましたが、10年ぐらい引きこもり生活をしていたあと、少しましになったときにあまりのブルドッグ顔にショックを受けてなんとかしなくては!と実践したのがこの外郎売です。

ここのサイドバーにも「顔たるみは戻せる!」とタイトルをつけて証明写真の変遷を載せていますが、外郎売を読むようになった最初の動機は……たしか、顔じゃなくて、とりあえず引きこもりすぎて寝たきりすぎてしゃべらな過ぎて買い物すらもままならなかった(笑) からどうにかしよう、みたいな動機だったような覚えがあります。ゴルゴ線、ほうれい線、マリオネットラインの改善とほほの位置が上がったのは、あとでついてきたうれしいおまけ、っていう感覚で。

ともかく、舌足らずなしゃべり方とか、どもりがひどかったのを直したかったのでした。
「お前何言ってるかわかんねぇwww」とか言われてしまうとへこみます。へこんでまた引きこもっちゃったら悪循環にはまっちゃいます。

いまは、ある程度普通に話せるようになったので、そんなことはいまここに書くまですーっかり忘れていましたが、やってよかった!

しかーし!

滑舌練習ってのは、そして、お顔の筋肉というのは、一週間さぼればさぼっちゃった分だけ素直に結果がでます。まして、一年もさぼりました。暗記していたけれど、もう、忘れてしまったかも。楽器とかダンスと同じです。

上達も、衰えも、変化はゆっくりだから気が付かないんですけどねぇ。

というわけで、気が向いたときだけ朗読をアップしていた カタリナちゃんYoutubeチャンネル ではなくて、外郎売り練習専用チャンネルを作って、定期的にレポしようとおもいまーす。

まずは、三か月。
続けてみます。

はたして、どれくらい上達するでしょうか。そして、ほほのたるみは上がるのでしょうか。
乞うご期待♪

外郎売やろうぜ!
【初日】

録音すると、変な癖がついていることや、ちゃんと話しているつもりでも実はなに言ってるかわかんない、なんてことがはっきりわかっちゃいます。

それから、早口言葉が出てくるのでつい早く読みたい誘惑に駆られるのですが、ここはぐっとこらえて、ゆっくりと読むように練習しようと思います。


【参考】
コミュ障の奴、「外郎売り」の音読やろうぜwwwwwwwww : 凹凸ちゃんねる〜発達障害・人格障害・生きにくい人のまとめブログ〜

口角トレーニングの「外郎売」について:目の下のたるみも解消!整形しないで若返る「たるみ改善プログラム」塾


category: 滑舌練習・外郎売

[edit]

page top△

お久しぶりです

超久しぶりのログイン!

パスワード忘れていて焦りましたがなんとか入れました。

最近はなにをしていたんだか思い出せないのですが、とりあえず楽しく暮らしています。

いつだったか、長年愛用していたPCの起動が異常に遅くなって、リカバリもできない状態になってしまったのでパソコンから離れて
いました。もっぱらスマホでポチポチ。でも、最近新しいのをゲットしたので、またゆっくりゆっくり、パソコンでできる面白いことを再開したり、再発見したり、の日々です。

このブログにつけているアクセス解析って、週に一度メールで集計が送られてくるので、パソコンを触らない期間にもここのアクセスキーワードだけは時々見ていました。

やはり、ヨクイニン、いぼっていう検索が多くて、ああそうだたなぁと思い出したのですが。

じつはわたし、いまはもうヨクイニンを飲んでいません。
いつの間にか忘れてしまって。

目元のいぼも復活しないので、あれはなんだったんだろうなぁ。という感じがします。
一時的にできるウィルス性のいぼってやつだったのかもしれません。
そうではなくてただの老人性ゆうぜいとかいうやつかもしれません。

園芸にはまりまくって日光に当たっているので、そこは気をつけていこうと思います。

ともかく、はとむぎ(ヨクイニン)はお肌に良いってのは昔から言われているので、気が向いたときや、季節の変わり目などに飲んでいきますよ。

ここのところたるんだ体を引き締めるために運動したり、ヨガをしたり、髪質改善のためにいろんな試みをしているので、少し美容関係のネタがたまってきました。というわけで、また、ぼちぼち更新していきます。

よろぴくよろぴくー
関連記事
お知らせの関連記事

category: お知らせ

[edit]

page top△

捨てるフェーズ

自分の得たものといえば長年にわたる病だけじゃないか。

そんなふうに思っていましたが、そうでもなかったのかもしれません。良いように思えることも最悪に見える出来事も盛りだくさんある。それは記憶であってわたしではないのだけれど。

その象徴みたいなノートの残骸を雪かきついでに雑紙の日に出して、さて。

このブログには自己啓発や美容みたいなことに取り組んだ経過やビフォーアフターをそのまんま載せていたわけですが、ふと思いました。

捨てよう。

状況をどうにかしようとするのをやーめた、と。

やーめた、と書いている思考の裏ではどこかでまだ希望を抱いています。しかしそれもすべて捨てなくては切りがないと心底思いました。

新しく書いているブログのほうでは指が勝手に書くみたいな状態になったときだけ書こうとしていたのに、いつのまにか思考を使って書くようになっている。それはそれでいいのだけれど、自分が苦しいです。

なにかを思いついたときに最初の一瞬は良いのです。それこそ、バーバラ・ボニーのレッスンで彼女が言っていたようなこと。「最初の経験であることが大切です」ということ。まさにその通りなのでした。

でも、思いついたあとに入ってくる思考の算段は、損か得か、良いか悪いか、正しいか間違っているか、そういう自分の主張がはいってくる。

主張と意見をただの思考だと俯瞰していたらなんでもない、そよ風に吹かれているようなものなのに、その思考に同一化した瞬間、世界はジェットコースターです。楽しい時もあるかもしれないが、ダークに染まるとき、怒り一色のとき、悲しみ、恨みつらみなどに反転するのは一瞬でした。

涅槃の書の自分さんはまさにこういうことをわかりやすく何度も何度も書いていらっしゃる。けれどもすぐにわたしは思考に引っ張られて同一化してしまう。

だからといって「あきらめる」という言葉をお題目みたいに唱えても仕方がないのでした。厭世的になるというのは自分の外の世界への期待が大きいからこそのふてくされた裏返し感情の表れだと思います。

だからなにっていう結論はないんですが、まーとりあえず目の前のことをやります。いらないものは捨てて。
関連記事
思うことの関連記事

category: 思うこと

[edit]

page top△




ベトネベートクリーム