07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

不運として流せばいいこと。その後


不運として流せばいいこと - なんかのたまご2014/06/05 Thu. 21:08

に、あるひととの出会いと、そのひとが現われたあと、それまでの人間関係がいっこなくなったみたいないきさつを書きました。

その後、2014/06/19には、赤点取ってる 「洞察力」 で、洞察力ひくすぎ!あげるべ!みたいなことを書き、2014/07/10 に、どうでもいいことには洞察力発揮する必要なし と、自分が試してきたことを書いて、締めとしては一応、どうでもええわ、みたいに結論づけています。

この後、すーーーっかりこの出来事を忘れて過ごしていたのですが、最近ひょんなことからわたしがいなくなったあとどうなったかを知りました。

なんと、すべての人間関係ぐっちゃぐちゃになっているそうです。

当時はなんとなく名残惜しいような気がしたのですが、いまそのことで苦労なさっている方によると、「○○さん(わたし)はうまい具合に難を逃れた」という感じに。

えーなにそれーわたしってもしかしてラッキーなひと?って思いましたが、よーく思い出してみると似たような経験が何度かあります。

「なんとなく」いやだ。

そう思ったときのわたしは、意外と逃げ足が速いのです。


2014-10-15 11.12.51
止まってたまるか!逃げるぞ!


でも「ものすごく」いやなのになぜかそれを自覚できない、という別の問題を抱えていました。だから、そっちばっかりに気持ちが行っていたけど、「なんとなく」で行動した結果、なぜか命拾いみたいなことが何度かあったのですよ。

若い時にもこういうことに遭遇しかけたり、もっと些細でバカバカしくて不思議なこと (一日中家に居て、一回もうんこしてないのになぜか足の小指にうんこが乗っていたとか) があったので、「ギリギリセーフ話」「おもしろ話」として夫に笑われていたのです。お前の人生まるで漫画だな。しかもペンキ塗りたてベンチに座ってヒャァ!みたいな感じ、と。

でも今回は逃げなかったらペンキ塗りたてヒャァ!では済まなかったかもしれません。そして、もっと前にも似たことがあったのでした。たぶん2012年の夏。このブログにそのことの断片を書いた記憶があります。当時はわたしひとりが胸騒ぎでギャーギャー騒いでいるのだと思っていました。そして、「自分は神経質すぎるのでは?」 とか 「おかしいのはわたしのほうなのでは?」 と、理屈でねじふせていた違和感が、実際ふたをあけてみたらやっぱりその相手に近づいてはイカンとわかった、という出来事。

二回 (ふたり) とも、距離を縮めるのが超早い。今思い出してみると「体調悪いときは買い物代わりに行くから」「お宅に遊びにいっていいですか?」「今度旅行行きましょうよ」みたいな発言が、互いのことを良く知らない時点で出てくる。そして初めて二人だけで会話したときの「わたしたち趣味が合いますねっ♪」の発言、実はおふたかたとも嘘でした。

実際は、なにかの会話で聴きとったみたいなキーワードからわたしの好きっぽい趣味を想定して話題を準備していた、というのが正確なところらしいです。これ、なぜわかったかというとあとから別のひとが同じことをされて、家にあがりこまれ、もともと仲良くしていたひととの間がグッチャグチャになるまでひっかきまわされてしまった、という顛末をつい先日聞いたからです。

ぶっちゃけ正直な気持ちとしては「あっぶねーーーー!でもギリギリセーフ!後のことは知らん。オレは逃げる!」

という感じ。

セーフなのですよ。ほんとうに。だから、わたしはもっと自分のことを信用しようと思いました。べつに勘が鋭い必要ないし、いまも鋭くないのですが、やっぱりどこかおかしいと思ったときはその直感に従って良かったんだ、と。


ここで、今困っているらしい誰誰さん (事の顛末を教えてくれたひと) を助けよう、みたいなことしませんので今後どうなったかを知ることはないでしょう。

だって、相手が自宅に押しかけてくるのを断れないのは本人がはっきり言わないから。嫌いな相手にさえ嫌われるのを恐れているから。そして、定期的に愚痴を聴いてほしくてわたしに電話してくるなら聞く気ないから他の話しようぜ、って言いました。すると、困っているご本人はどうやらそのトラブルに巻き込まれていることを心のどこかで楽しんでいるご様子。しゃべりたくて仕方がないのですよ。そのイベント的なトラブルを。それを感じたとき、あっそ、好きでやってるのね。そういうのに付き合うぐらいならアニメとか映画見るのに忙しいから断るわ。だからわたしと関係ないところでやっててくださいという気持ちになりました。

この対応に関しては、罪悪感ゼロです。

「ネガティブな感情に救われた記憶」としてわたしの中の宝箱に保存しておしまい。いずれは「自分の身を守る能力をUPさせるための貴重な経験だった」というふうに変換されるでしょう。


そうそう、それよりあと2か月半で2014年も終わるということで「年内にぜひ!リスト」と題して叶ってほしいことを紙に書きなおして壁に貼りました。なんと、先日貼った直後に2つも叶い済みになってしまったのです。それとは別に、3年ぐらい前の正月に買った、やりたいことリストを書くノート、すべてを読み返して叶ったことは赤線、やっぱりどうでもいいと思うようなことは書きなおし、ってやったらすっごく絞れてすっきりしました。

断酒を思いついてからまだ一ヶ月なのですが、ものごとの進み方がカンタン、ラクラク、って感じがします。お酒文化は素敵だと思いますが、わたし自身には必要なくなっちゃいました。そして、そのことによって日々幸福感が増しています。えへへ。


2014-10-17 23.57.26
酒買ったらこの小銭消えてたヨネ貯金も増えてます☆えへへ

関連記事
日記の関連記事

category: 日記

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/994-9dfd0fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。