05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

「ありもので」

「叶え力」が始まって配信第六回目。(七回目でした。相当ボケてますw)

なんだかしらんがあんまり記憶に残っていない。ブログの記事数も少ない。

なぜなのか。

そりゃーあれですよ。具体的になにを叶えたいのかがわかんないまま過ごしていたから。

でも、最近何度か書いたように、普通に生活し続けること自体がすごい!しあわせ!って思うことが増えました。それから、えーまじでー?いいのー?みたいな棚ボタ的に享受しているうれしい状況がいくつかあります。

ただ、わたしは第1回目の時点で具体的に想像する段になると、あっちこっちに想像が飛びすぎて、非現実的なことを考え始めてしまう癖がありまして、ここのところじっと様子をうかがっていました。自分の様子を。

そして、チャンクアップを繰り返 してわかったことがあります。

【以下引用】

チャンクとは、まとまった「かたまり」を意味する言葉で、チャンク・ダウンは、問題を複数のかたまりに分割するということだ。西洋近代哲学の基礎を築いたデカルトの「方法序説」の第2規則「問題を上手に解くために必要な小部分に分割すること」にも相当する。 チャンク・アップは逆に、部分から全体を見渡すことで、ある問題が所属する分野や文脈、テーマを見直すことだ。

視点を変えて問題を解決する。チャンク・ダウンとチャンク・アップ | BizCOLLEGE <日経BPnet>より引用




願望として出てくるバラバラな事柄、ほしいもの、したい体験、逆に退けたい経験、人生から出ていってほしい要素、などなどをどんどんチャンクアップしていくと、最終的に行き当たる言葉がたったひとつの言葉だったのです。


IMG_20140917_155938.jpg
叶えたいこと、決まったぞ!


それにしても、最近よく思うことがあります。

ワタナベさんのブログ、惜しみねぇな!と。

「叶え力」に参加されている方は気づくことが多いと思うのですが、ワタナベ薫さんのブログにはわりと頻繁に、プログラムの内容の一部をバンバン公開しているような記事も出てくるのです。さすが太っ腹!!

(太っ腹だからと言って特典としてプレゼントされた音声などをオークションで売ったりコピーしてひとに譲ったりしてよいということではありませんよ。念のため。)

過去ログにさかのぼってひとつのテーマ (たとえば人間関係に悩んでつらいとかなら美人の人間関係カテゴリ、メンタル強化したいなら美人のメンタルカテゴリ、お金がほしいと思うのなら美人のマネー術カテゴリ) を読んで、文中にもし質問が出てきたら紙とペンを出してきてなんか書いているだけで、かなりの成果を出すこともできるのだと思います。

記事を流し読んで「へぇーいい話読んだー」って思ってすぐに忘れてしまうか、「そうか、やってみよう」と実際に行動を起こすか、の違いみたいな感じで。そしてもっと大切なのは、そのあと書いたり行動してみた内容について自分だけのなにかを編み出したり自分だけの宝を見つけたりするかどうか、ってことだと思います。

逆に、音声に申し込んで毎月の配信を聴いたり pdf を読んだとしても、なんだかやる気がしないわ、っていう時期があればただ時が過ぎていくだけなのですよ。

わたし自身はやらない時期があったって全然オッケーと思っているからいいんですけどね。


2014-09-11 08.39.24
生まれたよ~


ただ、ひとつ思い出したことがあります。

わたしは2012年の自分軸を見つける、というセミナー (インドで有意義に!!『WJプロダクツセミナー2012年セルフコアステートメント』 - なんかのたまご 2012/07/16 Mon. 07:46) の最中に

「ありもので」

と書いた覚えがあります。

有りもの、ってつまり「いますでに持っているもの」「存在していること」、というつもりで出てきた言葉なのですが、この、自分が2年前に発した言い回しが、先日ぱっと視界が開けるみたいな気持になったときの大きなポイントになっていました。

まだ手にしていない物質、経験したことのない状況、などを遠いなにかのように夢見るとかあれほしいほしいって思い続けるのもよいと思います。きっとそうなる!と、うきうきしながら準備しちゃったりするのはとても楽しいですよね。

でも、もしその「あこがれ」「ほしい」みたいな対象について考えているときに「持ってない!行ったことない!やったことない!」の渇望感が増すようだと困りものですね。


あ! これについては前にも似たようなこと書いていました。

「もし、引っ越したら綺麗にして……あれを飾って……」と、まだ見ぬステキな新居を夢見ることは、宝くじを買って「もし、三億円当たったら……」と妄想するのに似ていると思います。

実際には三億円がなくてもとりあえず着手できることがあるのだけど、まだ宝くじに当たっていないからわたしは○○ができないのだ、と、思ってハナから何もかも諦めたり、ふてくされたり……。わたしは宝くじを買ったことはないけど、そういう思考のパターンがずっと身についていて、自分からわざと望むものを退けたり逃げたりを繰り返してきました。

そのことに気づいたのは彼女との会話の途中で、なのですが、きっとタイミングが良かったのでしょう。

部屋と心の認識外領域 - なんかのたまご 2012/03/06 Tue. 13:50




とりあえず着手できること、山ほどありました。よし、あれをやるぞ!と、いま、自分の過去ログを引用して思いついたことメモったりして。うん。

このほかにも叶えたいことはいくつかあるのですが、一度手法を試して少しアレンジしてみたり、また最初のほうに戻ってみたり……と、繰り返しているうちにだんだんと楽にいろんなことに取り組める気がします。

なにかを乗り越えようとしているときも同じです。大切なのは気楽でいること。よく笑うこと。本当にそのとおりなのでした。

(今回は、ありありあるさんとの言葉のやりとりや、白鳥JAY子さんのメルマガ、著書である男のトリセツの影響があり、このような考えに至りました。ありがとう!LOVE!)


【参考外部リンク】
音声マンスリープログラムと当ブログの活用法: 美人になる方法|毎日感謝を忘れずに潜在的美意識を高めて美人になりましょう 




関連記事
2014年 叶え力の関連記事

category: 2014年 叶え力

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/982-87325b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム