09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

もし目の前で赤ちゃんが泣いていたら

おはようっざいあーっす!!

自分の感情をなかったことにするクセを変えてみる - なんかのたまご 2014/09/03 Wed. 12:37から思いがけなく話が広がってきました。

昨晩再び、あいりちゃんだけでなくキリさんも交えつつ主に「思い出し怒り」ということについてワーワー喋ってから寝ました。




そしてさっき、洗濯物を干しているとき(なぜか洗濯干してるときになにかを思いつくことがすっごく多いのですよ最近)、あああっ昨日書いたことのなかに「子供」って言葉出してたよな、自分。それって赤ちゃんとなにか関係あったんじゃないの?

などと思いました。

そして自覚したことー。


2014-09-05 10.17.52
無意識!


きょう見た夢の一場面にもちょっと関係のあることが出てきましたので、それで連想が連想を呼んでいるのだと思いますが、やっぱり無意識(閾下知覚)の世界で起きていることというのは自分ではわからないんですね。昨日、ナメられ実験結果 その2 の最後に

目の前で小さい子が危険な目に遭いそうになったら

「アンタ、逃げな!」

と、いうのが反射的な行動なのだから、自分自身に対してもそうしてあげればいいだけの話。


などと書いているのに、「赤ちゃん」のことすっかり忘れていました。これはわたしがブログ書くときに思いついたことをそのままダダダダダダダと打ち込んであんまり読み返したり起承転結みたいなことを考えないから、というのもあるのでしょうが、ほんとうにスコーンと抜けていました。赤ちゃんというキーワードのことが。


Q.「赤ちゃんが目の前にいて、危険が迫ってくるとして、まずどうするか?」

A.「反射的に赤ん坊抱えて安全なところに移動するに決まってる」

Q.「赤ちゃんが不快そうにして泣いていたらどうするか?」

A.「おしめが濡れているなら替える、おなかすいてるならミルク、皮膚に病変、熱などがあると気付いたら医者に連れて行く、に決まってる!」

Q.「赤ちゃんがケタケタ笑っていたらどう思うか?」

A.「めっちゃ嬉しい。こっちまでつられて笑ってすごく幸せを感じる」


(これは例え話ですので、現実に赤ちゃんがポツーンとそこに置かれていたらまず母親を探し、見つからなかったら警察に行きますけどね)


ということは、自分自身に対してはついつい自分を雑に扱う癖がある、と自覚しているのならば、自分の内なる赤ちゃんを丁寧に優しく扱ってみればいい、ということになるのかもしれません。

「身体」と「心」の両方をバランス良く。

実験は続きます。たぶん。


2014-08-29 15.21.43-1
幸せだのぅ
関連記事
思うことの関連記事

category: 思うこと

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/976-39a82913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。