05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

タイムテーブル解禁!


2014-08-26 03.35.46
手帳オンリー


4月からほぼ5ヶ月ぐらいのあいだ、一切タイムテーブル書かない生活をしてきました。

タイムテーブル、というのは、いつごろからかなんとなくやりはじめて数年間ほど定着していた習慣で、ToDoリストではなくて文字通り起床時間から就寝時間までの時間割りを書いちゃうやり方をするノートのことです。

ほんとうなら、朝起きてまずナニナニを飲んで、洗濯機を回して、何時に夫を起こして、食材には忘れずに○○を入れて、何時頃にはナンタラの体操をやり、何時頃になったら入浴してその後リラックスタイムを設けて何時頃に就寝する、みたいなことはいちいち書く必要はないのだと思います。

イレギュラーに入ってきた予定、最優先のToDoだけを付箋に書いて貼っておいて、終わったら捨てる、とかが普通ですよね。

ただ、最初の頃のわたしはまず 「毎日寝ること」 みたいな超基本的なことすらできていなかったので、クセ付けするための方法としてはまあまあ良かったです。それに、最初の1年ぐらいは新鮮だったので終ったことに横線引っ張ってOKつけていくことが快感だったんですね~。

個性です - なんかのたまご 2012/06/01 Fri. 03:20 に、大昔の詰め込みすぎタイムテーブル (の上にその日の予定が狂ったことにたいする怒りをぶちまけた筆ペンの文字) の写真がありますが、いまこれを見たら笑っちゃいました。

主治医からも 「タイムテーブルやめてみれば~?」 みたいな言い方で提案されて、確かに自分をガチガチにしばってるよなぁって気がしたのでやめていました。

そして、先日の通院のとき 「最近2,3キロ太ったし酒量増えたし細かい用事とか忘れちゃって先送りにするようになってきたんですけど再開してもいいっすかね~」 みたいに訊いてみたら、ああ、いんじゃない?的なお返事。

(前から思っていたけど先生、軽ぅ~い。お酒は 「飲みたいときは飲んじゃえばいいじゃん」 、自傷行為についても 「ガマンしないで切っちゃえばいいじゃん」 って、おい!って思うときがありますが、おそらくわたしにとっては相性の良い名医なのでしょう。実際に自傷行為はまったくやらなくなり、お酒について深刻に悩まなくなり、薬の量も減りつつあります)


2014-08-26 03.24.16
2014/08/26 新月ターイム!


で!本題のタイムテーブル。

ひっさしぶりに書いて思ったのは、別に何時にどれをするとか細かく決める必要ないな、ということでした。

以前家で文章を書く仕事をしていた時期は、サボろうと思えばいくらでもサボれたのと、トイレに立ったついでに他のことに気を取られていつの間にか午後になっていて、原稿も書いてないし洗濯物も干していなかったみたいなことがあったので、何時から何時までは○○を何文字書く、とか決めておいて正解でした。

でも、今みたいに家で仕事していない時期はそれ必要ないわ~と思います。

だから、時間割ではなくて「朝」「昼」「夕」の時間分割に超アバウトなToDoだけ。そして、大したこと無いことでもやり終えたら赤線引っ張ってOKって丸つけるの、快感です。今朝は燃えないごみの日なので早々とゴミ出しオッケーの赤丸が付きましたが、すっごく気分が良い!

あと、何時頃にご飯を食べておけばヨガや自力整体をやる時間帯にいい感じに空腹ではじめられるか、みたいなことを逆算するのに便利だということに気づきました。

これやってなかったこの5ヶ月間はこの手の失敗が頻発していたのですよ。寝る前に自力整体やるべー、とぼんやり思っていても、頭のなかで予定しているだけだとついうっかり9時過ぎみたいな時間にお酒&つまみに手が出てしまって、寝る直前になって、ああ~満腹だから自力整体どころじゃないわー寝るかー、というようなことが。


2014-07-29 14.10.10
はらへーはらへーはらへーの衝動に任せるのもいいけど……


あともうひとつ。黒豆や切り干し大根、卯の花、ひじき、みたいな常備菜は、前日から戻しておいたり、まとめて煮てタッパーに保存しておいたほうが断然ごはん作りが捗るのですが、そういうのもやっぱりメモでもいいから書いとかないを忘れてしまいます。

忘れ続けて過ごした結果、なにかに熱中しすぎてご飯食べるのをスキップしていたり、豆腐ぶっかけごはんといわしの缶詰でいいか、とか、スパゲッティ茹でてビールでいいわーということが連続したので、またもとの生活習慣にゆっくりと戻そうかと。

そんなわけで、きょうは試運転。

もし再開してみて面倒だとか必要ないと思ったらサッサとやめるか、別のやり方に改良します。以前うまくいっていたからと言って、いまのわたしに合っているかどうかはやってみないとわからないのでね。


【追記】
そうそう、いちばん大切なのは「やれた感」だと思います。

義務のように、やらなきゃ、やらなきゃ、って頑張るみたいな気持ちではなくて、できたー!やるじゃん自分!って思えるかどうか、がポイントで。

もし、これを再開した結果、やらなきゃってプレッシャー感じるようだったら即やめます。


音声にご参加されている方は、こうしてブログに実録として成果を書くと

「やれた感」が残り、成功体験としてのインプットとして確実に残ります。

【外部リンク】 行動力と人生の質: 美人になる方法  より引用



関連記事
日記の関連記事

category: 日記

thread: 健康で元気に暮らすために  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/970-42800117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム