07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

「ごはんよ」


夫が糖尿病になりました - なんかのたまご 2012/01/16 Mon. 04:37

に、夫が糖尿病になりました、と書きました。(まんまですね)

2009年ぐらいからの数年間、わたし自身もダイエット中でした。その経過は「死にたくないダイエット」というカテゴリにちょろっと書いてあります。現在わたしはちょい太めではありますが、まあ一応病気予備軍みたいな過体重から抜けだした状態を数年間維持しています。望み通り「街の背景」になることができたので、今後数年間はBMI22ぐらいを維持、に徹するということで。


2014-07-28 23.38.26
もどりたくない~


そして、先日わたしの「ごはんよ」写真に関して何人かの方から、あれ最近見ないけどまたご飯写真見たいわ~だとか、ごはんよ写真、そういえば見てました~という言葉を連続で言われたので「ごはんよ」を延々続けてUPした経緯について書きます。


実を言うと最初わたしはすげー怒っていました。

糖尿病になりました、の記事では、

「それならそれで、今からいろいろやろうよ。そのためには身体をまず健康にしようよ。
最近そういう考えに落ち着いています。」


などと〆ていますが、あの時点(2012年のはじめごろ)で表立って書いたことはないけれど、わたしはこんなことを考えていました。


「糖尿病 → このまま悪化したら合併症 → 脚切断 or 失明 or 人工透析!!いずれにしてもこのひと調子こいててなに言っても節制しないし未来はないわ!しかも夫が太っていることをわたしのせいみたいに言われる!なによそれふざけんじゃないわよ!

いままでやってきたことはなんだったの、わたしの作った朝ごはん食べた後二度目の朝ごはんとかドトールで食べてたの知ってんだぞコラ!あと、飲み会で唐揚げとか注文してんじゃねーー!!バーカバーカ!

そうだひらめいた!

ごはんよ って台詞でアップしている写真をもっと徹底して、万が一彼が脚切断とかになったときにこちらには非がないという証拠ということにしよう。万が一、離婚するなんてことになったときに、奥さんが家事とか料理とか手抜きだから旦那さんも病気になったんじゃないんですか~とか言われたらむかつくし!

だから、わたしは延々と繰り返し食卓の写真を撮り続けるぞ。」


要約すると「わたしのせいじゃないです。わたしは悪く無いです」

と言いたかったのでしょう。彼は口達者で議論では勝てないのでなにかしなくてはと当時は必死だったので。


もちろん、毎日毎日こんな気持ちを維持したままご飯を作っていたわけではありませんでした。 (つーかそんな悪意込めてご飯作り続けるほうが逆に難しい) おいしいおいしいと言って食べてくれれば嬉しいし、もっと工夫して薄味&低カロリーで栄養をまんべんなく摂れるように栄養の本よむぞーとかね。

でも、喧嘩した翌朝だとか、自分の機嫌が悪い日には、上にブルーで書いたような考えがぐるぐる回ってしまって、このやろーふざけんな的な気持ちで配膳していた日がけっこうな割合で混じっています。

この自分の心理については、ある一人の友人にしか打ち明けていなかったし、わざわざネットに書くようなことでもないわな、と思ったのでそのまま何年も「ごはんよ」とやり続けました。


m_200812170108414947d28952b6e.jpeg
わたしのせいじゃないもん証拠写真集


そして今。

「どくめし」という昔話を思い出しています。

【外部リンク】 どくめし 童話 | 昔話童話童謡の王国

あらすじは、

”姑のことを嫌いな嫁が、和尚さんに相談したところ「この毒を入れれば姑はそのうち死ぬが、バレないように優しくしつつ入れなされ」と言われてその毒をごはんに入れ続けました。

そして、和尚さんの言うとおりに嫁は毒を入れつつも表向きは従順に、姑からの小言に対して素直に謝り、尽くし続けました。

そうしているうちに二人の仲は良くなって、姑も嫁に対して態度が軟化していきました。

あるとき姑が病に倒れたと
き、嫁は和尚さんのもとに走りました。毒を盛ってしまったけれど、自分はいまとなってはお義母さんのことが好きで死んでほしくないと。すると、和尚さんは「あれは毒ではなかったんだよ」と言い、お姑さんの病気も治り、二人は仲良く暮らしましたとさ。めでたしめでたし”

というお話です。(原文はリンク先をどうぞ!)


このお話と違って、わたしは毒を盛ってしまったわけではないのですが、心の中では「自分の責任ではないという証拠の意味も兼ねて、写真を残すのだ。記録するのだ」という気持ちが何度もよぎったので、精神的な意味では憎しみ、怒り、みたいな毒を盛っていたことになるのでしょう。

そして、ほんとうに自分の精神状態が悪い時はいっそのこと早く死んでくれないかなーこのひと、などと思った日もありました。


2014-07-21 15.13.42
もう好きなだけお酒飲んでいいよハァ~


糖尿病というのは名前のイメージだとありふれていて大したことの無いイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、長年放置した場合はほんとうに悲惨なことになってしまう病気なのです。

しかも、本人がほんのちょっと散歩するとか食事に注意するとか、心がけしだいで改善する。それなのに、病院からもらった薬だけ飲んで平気な顔してビール飲んで寝転がっている姿などを見ているうちになにもかも投げ出したくなってしまったのですよ。

(だからといっていっそのこといますぐ死ねバーカ、って発想をしたことについては自分の人間性に対してどうなのそれ?って思いますけどね)

だから、携帯百景や instagram で「カタリナさんちのご飯食べたーい」だとか「美味しそう~」とかコメントいただいたときに、うわっ、そうじゃないのに良い嫁みたいに思われてるやべー、みんなを騙してることになるんじゃねーのこれ、みたいな気持ちになったこともありました。

でも、結果的にいまは本当に夫と仲が良いです。まさに「どくめし」のお話のように。

仲が良くなったのはじわじわとなので、具体的になにかきっかけになる出来事があったような覚えはないのですが、なんとなく、今みたいなかんじになりました。たぶん靴磨きとアイロンを徹底する、みたいなことを続けていたことも良かったのでしょう。


2014-08-20 18.32.46
数字もゆっくり改善されつつあります


いまでも彼の HbA1c は、9ぐらいあって、BMIも33ぐらいのままです。

でも、それはよくよく聴いてみると、家系的なもの、遺伝的なものもあるらしく、心配しすぎて口うるさい嫁が毎日ガミガミ言ってたらストレスでなおさら病気悪化するんじゃないの?とも思いましたので、あんまりうるさいこと言わないようになりました。

ただ、もうごはん作るのめんどくさい!

こればっかりはしかたないです。わたし自身は食べないのに彼の分だけ塩分や栄養などを計算した料理を作るために何時間も台所に立つ、とか、さすがに無理ー!って思ったので宅配に頼っています。

試した宅配は3種類。

ミールタイム 

わんまいる 

ニチレイのカロリーナビ

です。

それぞれ一食あたりの価格が違うのですが、一番美味しいのはわんまいるでした。時点でニチレイ。ミールタイムはお安いのですが、味がねー。あと、量がねー。わんまいるは文句なしに美味しかったです。わたしも一回食べたのですが、まじうまー!


IMG_20140718_123046.jpg
とくに「わんまいる」は普通にダイエット食としても良い!


だから「ごはんよ」って写真をアップすることはもうないかもしれません。

二人のメニューが違うのと、腹ペコで帰って来た夫に写真とるから待ってとか言っていたら本末転倒。つまり、夫が快適に美味しくご飯食べられれば写真とかもうどうでもいいです。

ということでした~ ちゃんちゃん ♡



関連記事
夫婦円満のためにの関連記事

category: 夫婦円満のために

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/969-81846499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。