03// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //05

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

どんな分野でもプロはすごい 効率の良い努力


鉢植えの世話をしていて思いました。

植物の個性を覚えるのってすっごく大変!と。


2014-07-02 08.23.35-1
えーこれどうすんの


いまわたしはペチュニア(もしかしてサフィニア?)の苗を大きくしようとあれこれと試行錯誤中なのですが、これが意外と難しい。おまけに昨日、衝動的に花屋で新しい苗をいくつも買い足してしまったので頭のなかがゴッチャゴチャです。

園芸初心者&花に興味がなくて名前覚えられないっていう状態からよくもまあ、ここまで植物好きになったものだわ、と思いながらきょうは無心に身体を動かしていました。植え付け作業です。

で、ペチュニアだかサフィニアだかよくわからん苗なんですけど、摘芯しまくったおかげで花芽は増えたけど花が見られない状態。ずーっと葉っぱばっかり眺めて暮らしているうちに「なんのために花買ったんだっけ?」と思えてきたので摘芯はほどほどにして咲かせています。



この動画の花屋さんだかなんだかのひとマジすごい


そんなことをしている間に汗だく&洗濯物は乾くし、きょうはまとめアイロンデー。

パリっと糊付けしたシーツでぐっすり眠るためにいまからもう一仕事ですが、主婦でもっとマメなひとはこんなかんじのことを毎日やっているのだよなぁと、ふと思いました。

園芸のプロも、子育てのプロも、コーチングのプロも、音楽のプロも、どんなひともそうなのでした。専門分野を極めているひとというのはすごい。


2014-07-02 10.24.55



ところで以前もどっかにちらっと名前を出した『上達の法則』という本があります。

これ、読み返してみたらすごくいい本です。一芸に秀でたひとは多芸に秀でる、という言葉の意味がわかるというか。たしかに、なにかひとつのことを極めたひとというのは器用貧乏という言葉では片付けられないほど、新しいことに取り組むときの上達も早かったり勘が良かったりする気がします。

効率の良い努力を科学する、というサブタイトル通り。ある程度までひとつのことに熟達するうちに認知構造が変わる瞬間がある、というような記述があり、面白いです。

岡本浩一 「上達の法則」より - YouTube (はじめの部分)


上達の法則 効率のよい努力を科学する (PHP新書)
by カエレバ
関連記事
植物生活の関連記事

category: 植物生活

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/954-c740c375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。