03// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //05

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

赤点取ってる 「洞察力」

不運として流せばいいこと - なんかのたまご 2014/06/05 Thu. 21:08

に「誰某さんが○○って言ってましたよ」といちいち報告してくるタイプのひとと出会ってサイナラした経緯を書きました。そしてその後1ヶ月ぐらい凹んでいたのですが、だいぶ持ち上がったところです。

あれを書いた日、最後に、根回しみたいなものもひとつの処世術であり、その相手にも学ぶべきところがあるのは事実なのだから参考になる本でも読むか、という感じに結論付けて終わりました。

そして、次からは早めに察知して適切な距離を保てばええやんか、と。

でも、またしばらく過ごすうちに気付いたのですよ。えっ、次からはこうしようって思っていても、いままでどおりのボケーッとした自分のままだったらまた同じことになるんじゃないの?察知できないからああいうことになったんでしょ、と。

で、久しぶりに紙に書いてみました。

まず前提として、好きじゃないこと、得意じゃないことを無理やり頑張る必要はないし、そういうことばかりに時間を費やすのはもったいない。

ただし、テストでたとえるならば赤点取ってる科目に対してはその限りではないと思いました。

この場合のわたしの赤点科目は「洞察力」です。


IMG_20140619_022201.jpg
特に洞察力!


これについては本を読むような回りくどい&今の自分にはあんまり関係ないっぽいことやってないでとっとと経験値あがるような行動しちゃったほうが早いんじゃないのー?と考えが変わりました。

美人になる方法』の最初のほうに、美人は案外ハードルが低いということが書かれています。ワタナベ薫さんの言う”美人”とは、外見も内面も平均的(50点)を目指せば十分美人です、という部分があり、たしかにそうだ!と思ったのでした。

ある程度安定したメンタルと環境をキープしたうえで、人生は楽しいことだけやっててオッケー。そうやって笑って過ごしていることで運気も上がるしお金もついてくるし容姿だって綺麗になるさ!みたいな考え方、わたしは好きです。

また、メンタルが安定していなくては土台の無い家のようなもので、なにかあったときに崩れてしまったらそれまでだ、というようなことも思い出しました。(これはあやふやな記憶で、わたしの考え方も混じっちゃっているのですが)

これを思い出してみると、50点どころか赤点取ってる科目が生活全般がグダグダになる原因になっている (そのおかげで仕事、好きな友人と会う、勉強する、趣味の活動どころではなくなってしまう) のなら、さっさと50点まであげちゃえばいいじゃん、と思うようになりました。

(今だってジワジワと上がりつつあるんだけど、そこをゲーム感覚で楽しみながらババーっとあげちゃえーみたいな)


2014-04-29 08.53.08
好きなときに好きなことをして~♪


もともと得意で好きなことは、ほったらかしておいてもグングン伸びる。なにせ、やらずにはいられないわけだから。

だけど、赤点科目を放置していたら次になにかの不運にぶつかりそうになったときにまたボケーッとしたまま自分から近づいちゃだめな場所に嵌り込んで、エネルギー漏れを起こすかもしれない。そんなことで凹んだり寝たきりみたいになるのはゴメンだわ。

ってことで、洞察力に絞って、それを平均的なところまで引き上げたら、どんなメリットがあるか、引き上げるには具体的になにをしたらいいか、みたいなことを書き出してみました。

具体的に書いた項目を眺めてみるとけっこう楽しそうなことばかりです。ほとんど遊びですね。

なにをするかは詳しくは書きませんが、やってみて良かったらまた結果を書きます。

初めてのことだから恥をかきたくない、とか、知らないから怖い、みたいな恐れが少なくなっているので「失敗上等だぜー!」と思いながら楽しんでトライしてみます。


IMG_20140607_095322.jpg
弦ぶっちぎれたぜー!


【追記】
過去の自分が洞察力について考えたことを振り返ってみると、ずいぶんと変わりました。進歩した!
「鈍いままでもいいのだ」の正体 - なんかのたまご 2013/03/01 Fri. 19:05

関連記事
思うことの関連記事

category: 思うこと

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/950-4a51f263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。