09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

「仏が見えたらヤバい無視しろ」


つべこべ言わずに高尾山へ行こう - なんかのたまご 2014/05/20 Tue. 11:20 に書いたとおり、つべこべ言うのをやめてみました。


2014-04-30 21.23.34
はい、余計なこと考えない~


楽しかったっす。

「自力で頑張らなくてはやった意味が無い」とか「努力しないでなにかを得るのは自分が成長しないし申し訳ない」みたいな思考癖が意識の土台にこびりついていたのが、少しだけましになってリラックスしている自分発見、的な。

最近経験したことに限って言えば、努力してもしなくても結果は同じでした~。そして、どうせ同じならノー努力で楽にどっかに連れて行ってもらえたほうがいいに決まってるじゃん、と、罪悪感をあまり感じずにひとに頼ることができました。

こういう思考癖が自分にあることは思春期から自覚はあって、自分でも「修行病」とか「見栄っ張りなんですよ」などと自嘲気味に笑いのネタにしていた時期があるのですが、上っ面だけ取り繕って「楽に生きようぜ!」とか言っていても根底のところはなかなか変わりませんでした。そして、自分で自分を勝手に追い詰めてあるとき突然爆発→周りの人に当たり散らす、という迷惑な行動パターンが抜けませんでした。

でもいまはなぜそんなふうになってしまっていたのかがなんとなくわかりました。

で、そういう思考癖の原因がなんとなく ”わかった” からどうなのかというとわざわざ書くようなことは特にないです。受け流すだけに留めようと思います。


2014-05-07 16.05.04
そんなことよりバンドやろうぜ!


というのも、臨済録という本の中に、仏を見たら仏を殺せ、父母を見たら父母を殺せ、 (仏に逢うては仏を殺し、祖に逢うては祖を殺し、羅漢に逢うては羅漢を殺し、父母に逢うては父母を殺し、親眷に逢うては親眷を殺して、始めて解脱を得、物と拘わらず、透脱自在なり 岩波文庫『臨済録』 示衆 P97 ) みたいな部分があるんですよね。

これは文字通り殺害せよ、という過激なことを言っているのではなくて、たぶん、禅の修行みたいなことしているうちに「自分は悟った!」とか「真理を垣間見た!」などとテンション上がってしまったときに、いちいち騒がずに (禅で言うところの「魔境」に陥ること無く) それすらもサラッと受け流せばいい。そしてただ寝て起きて出して食べて活動してまた寝るだけでよし。それ以外は両生類のクソ以下の価値しか無い、みたいな意味に解釈しています。

(まあ現実にはいつもそういう心持ちで生活できるわけではないんですが、いちいち目の前の煩いごとに心を乱されにくくなるヒントにはなる、かなぁ?といった感じ)

この本は以前にも友人から勧められて買いました、と書きましたが、ほんとうに面白いです。当時は彼女との会話の中で「『仏が見えたらヤバい無視しろ』みたいな部分があるのよ~」と紹介されて、なにそれ面白い本だねぇ!と反応した記憶があります。


unnamed.jpg
「決して自己の外に求めるな」だと?それが出来りゃ苦労しないよ!HAHAHA!


【過去記事】 わたしはワタナベ薫さんが大好きです。 - なんかのたまご 2014/03/23 Sun. 12:39 にも書いてますね。

寝て起きて出して食べて太陽の下で活動してまた寝る。これの繰り返しでよし。それ以外は両生類のクソをかきあつめたぐらいの値打ちしかない。

ちょっと極端な言い方ですが、こう思う瞬間が何度かありました。

というか、なにかに打ち込んだり学習しているときこそ、定期的に自分のリアルな生活に重心を落としてみないとフワフワどこかに浮いてしまって、目の前にいる大切なことを見失ってしまいそうだと思うから。



こう思うようになったきっかけは、近所づきあいや職場で接した人々(大っ嫌いな人も含めて)のおかげかもしれません。インターネット上でいろんなひとのいろんな脳内フィルターごしに吐き出された言葉に接したことも大きいのかもしれません。

みんな等しく価値があり、みんな等しく価値がない。そしてわたしもみんなと同じ砂漠の砂の一粒みたいなものだけど、それがどうした?そのままただそこに居ればいいだけで、自分はここに居ます、とか、なんのために○○してます、とか説明する必要などないではないか。みたいな。

そして、いまこうしていかにもそれっぽく書いていることすら、どうでもいいことなのでした。

だって今日はすごく太陽眩しいし、ご飯美味しいし、生きてるし。


関連記事
思うことの関連記事

category: 思うこと

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/937-3d7be96b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。