05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

顔コリほぐし一週間

プレ 顔コリほぐしレポ - なんかのたまご 2014/04/12 Sat. 13:48 から一週間が経ちました。

このとき、一年だとか半年に一回の証明写真では細かいところの変化がぜんぜんわからないと気付いたので、夫に頼んで撮ってもらいました。髪の毛ゴムでしばって顔写真。

それがまたひどかったです。デジカメを渡して撮ってもらったら、目の下のクマとかいろいろと。あと、うちの夫は写真とか撮るのめんどくさいひとなので「ほらよ」ってノリで片手でテキトーにシャッターを押す感じで、ギャー!もうちょっと協力的にしてくれてもいいんじゃないのー!?って思いましたがまあそれはしょうがない。


kaokori001.jpg
戦車とか撮るときは熱心なのに!


ともかく、撮りました。ビフォーアフター。PCに取り込んで大きくして見ると、顔の血流が良くなって肌の色が違います。全体的にね。

細かいところは一回で変わるってものでは無いみたいで、眉間のシワはたぶんそれなりに時間がかかるのだと思います。あと、眉毛のところにものすごく凝ったなにかがたまっていることに気付いてこれは予想以上に凝ってるぞ!!と驚きました。

そして、一週間のあいだ、思い出したときにふとオイルを手にとってほぐして……というふうにやってみて、何度か本を読み返しました。そのときに「コリ堀り」というキーワードにピンときて、探してみました。サッとなでただけでは気づかないような深いところにあるコリを。

わたしはスキンケアとか身体のことについてかなり雑な性格をしているので、だいたいでいいっしょーみたいなやり方で自分自身に接しているのですが、コリ堀りはそういうわけにはいきませんのでじっくり座って(この落ち着きのないわたしがじっくり座るというのはものすごい難易度高いのです!)自分で自分の顔の内部を診察するような気持ちで鏡に向き合うひとときを過ごしました。

そのとき初めて気付いた塊みたいな部分があります。目の下なので力を入れて良いのかどうかわからないのですが、そこは自分の顔だから自由!

こりゃイカン、と思ったらやめりゃーいいだけだしーと思いながらコリコリと何かが埋まっている感触を確かめながらオイルたっぷりつけてほぐしています。


2014-04-19 03.40.06
本には皮膚科専門医の解説とツボ紹介も


そうやっているうちに、ひとつ思い出しました。

リラックスすることの大切さ、です。

これについてはかこさんのオイルを購入するときについてくる特典DVDでも言われているし、本に解説している皮膚科医
の先生も同じことをおっしゃっています。

「リラックスして行い、より、効果を実感して」という箇所があるのですが、そこに皮膚科医のコメントとしてこう書かれているのです。

ただし、少し注意点が。「顔コリほぐしは心地よいと感じる環境で行うこと。心身ともにリラックスした状態でやることで効果が出るのだと思います。また、生理のときなど顔にむくみがある場合は、むくみがひどくなることもあるので、様子を見ながらどうぞ」と先生。「それらを心得たうえで、顔コリほぐしのよさを存分に感じてください」

顔コリほぐし―朝3分で小顔になる! (レタスクラブMOOK) 9ページ文末より引用



だ~よ~ね~!

と、いまは思います。

そして、もうひとつあら!と思ったのは、顔コリほぐしと自力整体の共通点についてです。


2014-04-13 17.43.53
このDVD、撮影がつい最近で超お得情報がつまっていました!!ラッキー!!


顔コリほぐしのかこさんはDVDのなかでも、本のなかでも「腕の力を抜いて」「気楽に楽しく」みたいなことをおっしゃっています。そして、ご自身の実演写真の下に「みなさんも、こんなアホ面でお願いします」と書いてあって笑ってしまいました。脱力することを何度も表現を変えて説明なさっているのだろうと思いました。

自力整体のほうは「体操のように形をやるのではなくて自分の身体を自分の体重を使ってツボ押しやマッサージするような感覚で~ウンタラカンタラ~」とか「自由に、自由に」だとか言われます。そして、脱力することが一番大切である、だとか、辛いと思ったらやり方が間違っている、と本にも書かれていて実際にやればやるほどなるほどと納得します。


「型」を大切にする世界も好きなのですが、重要なポイント、基本だけ押さえたらあとは自由、みたいなメソッドが、いまのわたしには合っているようです。

「型」とか「伝統」とかを大切にする世界もそれはそれで良かったです。ヴァイオリン、鼓笛隊、民族舞踊などがそうでした。

学校教育を受けているときもそうでした。なにかを学ぶ=教科書があって学校があって教わるもの、と言われた通りのことを延々練習するのは好きだったので高校を出るまでのわたしは優等生でしたが、最近はそういうの飽きたーもういいっすーって思っています。

いまになってやっと、自分で考えなさい自分で発見しなさい自分で試してみなさい、みたいなことを言われても怯まないで「おいっす!やってみるっす!」と即座に反応する自分に変わってきた、というか。


2014-04-12 00.29.34



話がそれましたが、ともかく、顔コリほぐし楽しい!そして、オイルの香りが( ・∀・)イイ!!

最初は馬油とかでもいいじゃんなどとおもっていましたが、香りの作用というものを実感しました。そしたら夫がLUSHの石鹸をとつぜんプレゼントしてくれました。なにも言っていないのに。ナイス!

もうしばらく、身体全体と顔の両方をほぐすことを意識して生活してみます。つまり、自力整体と顔コリほぐしの合わせ技で。


【追記】
顔コリほぐしは手近なオイルなどを使ってサイトを見るだけでも出来るようです。かこさんご自身の、37歳~現在の顔の変遷は一見の価値あり!です。自然な柔らかい表情とふわっとした雰囲気、そして説明の部分での関西ノリの面白さとのギャップに笑いまくりました。

かこの顔研究所 顔のコリ 顔ツボ 表情とクセ 顔の筋トレ 目のシワ

関連記事
美容の関連記事

category: 美容

thread: 楽しく生きる  janre: ライフ

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/912-142271d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム