03// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //05

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

かまぼこエクササイズ - お金とわたし

【後日譚】
かまぼこエクササイズに光明が! - なんかのたまご 2014/04/25 Fri. 19:47


なぜかお金を引き寄せる女性 39のルール 読んだどー! - なんかのたまご 2014/02/25 Tue. 11:25 から、一ヶ月ぐらい経ちました~。

最初に読んだとき、一番印象に残ったのは「あなたはお金が好きだと人前で言えますか?」みたいな質問です。それと「どんどんお金の話をしてみよう」という部分。

これを読んだ時、ああー結局これなんだよなあ!と思いました。あと、誰かが得をすると自分が損をしたみたいな考え方(この世はゼロサムゲームだ!みたいな)を目にするたびに、自分だけ得をしたらみんなにわるいんじゃないか、と、怯む心。実際にはだれからも批難されていなくても、怯んでしまう。


2014-04-09 16.02.10
どんどんお金の本も読んでみよう


先日、ワタナベ薫さんのMindSwitchのレビューをした時に過去のレビューを書くときに実は葛藤した云々と書きましたが、自分の内なる声が自分自身を批判しているみたいな構造の意味では似ているのかもしれません。

「あなたは人前でナニナニと言えますか?」という質問を別の角度から考えてみると

「あなたはナニナニに関して強いコンプレックスを持っていますか?」という意味にも取れると思ったのです。

ここでいう「コンプレックス」は、日常使われる「劣等意識」とか「自分が嫌だと思っている自分の欠点」みたいな意味でのコンプレックスではなくて、ごく限られた学問分野でのほうの complex です。

複合観念とか感情複合などと言われるやつ。

心理学・精神医学用語におけるコンプレックス(独:Komplex 英:complex)とは、「感情複合」すなわち「フィーリング・トーンド・コンプレックス(Feeling Toned complex)」とも呼ばれる。
もっとも、この意味でのコンプレックスは、フロイト派、アドラー派、ユング派など、深層心理学諸学派の間でだけ流通する概念であり、心理学や精神医学の世界で広く受け入れられているわけではない。

コンプレックスとは、何らかの感情によって統合されている心的内容の集まりである。ある事柄と、本来無関係な感情とが結合された状態であり、これを「心的複合体」とも訳す。

コンプレックス - Wikipedia


この概要に出てくる、

ある事柄と、本来無関係な感情とが結合された状態」

って、お金について考えるときにとても重要なポイントなんじゃないかと思います。

というのも、お金についてどんどん話そうぜ!お金を好きになろうよ!と思いはじめて実際そのように振る舞うようにすると、だんだん抵抗が出てくるなぁと感じたから。

そしてその抵抗は「お金」とは本来無関係ななんらかの強い感情が結合しているまま生きているからなのかなぁと思いました。(もしかしたらわたしの場合は羞恥心とか罪悪感とかかもしれません。そこを掘るのが目的ではないのでそれはそれとしてひとまず置いておきます)

ではどうしたらその抵抗感を無くせるのか、ということに興味を持ちまして、ふたたび注文しちゃいました。ポール・マッケンナの本。以前売り払ったのにまた買ってる自分ちょっとアホやなと思いつつ……。


2014-04-09 16.32.30
前回はまともに読めなかったのに今回はなぜか楽しい


初めてこの本についてブログに書いたのはちょうど一年近く前ですね。 →ポール・マッケンナの本やCDについて (神経言語プログラミング) - なんかのたまご 2013/04/27 Sat. 18:48

そして最近、こんなことを書きました。

この音声(というか、書籍)は、課題に取り組むことはおろか、本をちゃんと読むこともしないまま飽きて手放してしまいました。今となってはちょっと勿体無いことをしたと思っています。
知らんうちにサーモスタットの目盛りが上がっとる - お金とわたし - なんかのたまご 2014/03/27 Thu. 02:30



その中に、「めんどくさいから」とタイプした直後ですが、いまのタイミングでこのワークを見たらちょっとやってみたくなりましたってコメントつきで写真をアップしてあるのを見て、あああーこのワークやりたいわやっぱ!と思ったので届いてすぐやってみましたよ。

「お金の意味」というワークには、12個の文章を完成させる、という形式になっていました。

・お金を持っている人は(   )
・お金があると人は、(   )
・私の親は、お金は(   )といつも思っていた
・もっとお金があったらわたしは(    )しかねない


みたいな文章に穴埋めをします。

これは前にもなんどか走り書きした覚えがあり、ブログにも書いた気がします。

今日ノートに書いてみてわかったのは、自分のなかでの「お金」に対する否定的な刷り込みがずいぶんとマシになっているということです。でも、時としてお金は犯罪の原因になる、みたいなことがパッと頭に浮かぶということと、失ったときのことを考えると持つのが怖い、という考えがしっかりこびりついているのだなということもわかりました。

で、ここからが面白かった!

ここまでのワークできょうはおしまいにしようと思ってふとページを捲ったら、シャベルのエクササイズというのが紹介されています。

パトリシア・レメルという方の著書からの引用らしいエクササイズなのですが、自分が穴埋めした文章の中から特に否定的にお金のことを書いている部分を、シャベルに置き換えてみるというもの。


2014-04-09 13.58.27


お金は便利な道具であってそのものを貯めることや集めることが目的ではない、と字面で分かった気分になっていても子供の頃からの刷り込みは強力なのでしょう。

そこで「お金」という言葉を「シャベル」というごくありふれた道具に置き換えてみると変な感情とお金の結びつきが揺らぐのではないかと思います。

つまり、意味もなくくっついてしまっている感情と事柄(complex)に自分で気づくきっかけを得る、みたいなおもしろエクササイズだと思います。

そこでふと思いついて、わたしはシャベルをかまぼこにして書いてみました。かまぼこは道具ではないですが、著者の意図は理解したつもりだったので、ここはひとつ、遊び心っつーことで。

そしたら笑っちゃいましたよ。

・かまぼこは(時として犯罪やトラブルの原因となる)
・もしたくさんかまぼこがあったら、わたしは(かまぼこで他人の顔をひっぱたくような無礼な真似を)しかねない
・かまぼこに対してわたしが抱いている最大の恐れは、(失ったらどうしよう。かまぼこ使い放題に慣れてからまたかまぼこのない生活にもどった時耐えられるだろうか?)


とか、書きながら吹きそう。

・わたしの親はかまぼこは(悩みの種だ、足りないんだよ)といつも言っていた

に至っては、ねーよwww とつっこみいれながら。


2014-04-09 13.58.51
そんなにかまぼこを怖がらなくても


こういう面白いワークも含め、この本はお金本としてはすごくいいのではないかと思います。

またしてもアマゾンでは売り切れちゃってるみたいですが、CDの催眠を聴くだけでもサーモスタットの目盛りが上がったので、本読んでワークに取り組んだらまた理解度が深まって楽しく催眠聴ける気がします。(声も銀魂の土方だし!)

ワタナベさんの なぜかお金を引き寄せる女性39のルール では、お金に対して罪悪感や汚いものだ、という先入観を取り払ってもらい、ではどのようにして自分も周りも幸せになるお金の使い方ができるだろうか?と考えるようになりました。

で、今回のポール・マッケンナの億万長者では、すっごい笑わせてもらいました。

昨年、いきなりポール・マッケンナの本に取り組めなかったのは、相当お金を恐れていたということなのでしょう。じっくじっくり時間をかけて、変わらないと最初の10ページすら読めなかったのだと思います。

というわけで、いいタイミングでこの本を思い出しました。ワークは39個あるのですが本文は読みやすいです。お金に対する変な身構えが取れたからさらにサクサク読めます。ナイス!

(全部読み終わってワークなど続けてやれそうだったらまた追加記事やレビューを書きます)


億万長者脳 大富豪に聞いた富の心理とお金の稼ぎ方
by カエレバ

関連記事
お金とわたしの関連記事

category: お金とわたし

thread: 楽しく生きる  janre: ライフ

[edit]

page top△

コメント

カタリナさん初めまして^_^いつもブログ楽しみにしてます。初めてコメントさせて頂きます。
カタリナさんのことは、ワタナベさんのブログで知りました♪

ポールマッケンナ、懐かしいです。私は、10年くらい前だったかな??人生どん底!みたいな時に「7日間で人生を変えよう」を聞いていました。
CDの男性の声が素敵だな〜と思っていましたが、土方さんの声だったんですよね。それに気づいたときは手放してしまっていたので、ちょっと惜しいことをしたなあと思いました。
億万長者は聞いたことがないのですが、興味出てきました。私も、ワタナベさんのブログやCDで、だいぶお金のブロックが外れたのでワーク出来るかも(*^_^*)

かまぼこ、吹きました。カタリナさんのユニークな発想が大好きです♪♪


yukko #- | URL | 2014/04/10 11:10 | edit

きゃーはじめまして!

yukkoさん、はじめまして~♪

ワタナベさんのブログからいらしてくださったのですね。嬉しいー!

「7日間で人生を変えよう」って、そんなに前にもあったのですね。知らなかった!
わたし、もしかしたらその音源をニコニコ動画で知ったのかも。

ほんとうに、中居さんという方の声は素敵ですね。
わたしも最初、銀魂の土方とかロロノア・ゾロの声のひとだとは気づかなくて、ずーっと普通の催眠音声を聴いているつもりでいました。
そしたらある時土方かよ!と知ってしまって、一時的に笑って聴けなくなりましたよ~w

でも、いまはだいじょうぶです。

「7日間で人生を変えよう」のほうが、売り切れ?絶版?のようですね。
ポール・マッケンナって最初だれそれ?って思っていましたけどいいですよね~。

お金の本のほうも土方の声のひとなので、安心して聴いていられます。

が、やっぱりそこにすんなり馴染む前にワタナベさんのブログや音声や本で、お金に対するブロックを外す必要があったみたいです。ほんと、まったくその通りです。

かまぼこエクササイズ、おすすめですよ。

ワタナベさんの「なぜかお金を引き寄せる女性」の中にも「お金とは~です」みたいに書いてみるといいですよ、みたいなページがあった気がするのですが、あそこを紙に書いたあとに、ちくわでもかまぼこでもひよこでもなんでも好きな言葉に書き換えてってやっていたらもしかしたら同じようにお金に対する見方が変わるかも!って思いました。

面白そうだからちょっとやってみようかな。

カタリナ #- | URL | 2014/04/10 21:39 | edit

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/907-e0287265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。