04// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //06

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

わたしはワタナベ薫さんが大好きです。

せんじつ、友人からわたしの今の雰囲気について、あなたの持っている不安やネガティブな要素があなたを守っているようにみえるわ、というような意味のことを言われました。

ああー確かになるほど。と、思い当たるのです。そして、この友人を大切にしようと改めて思いました。

なぜなら、正直にものを言ってくれるから。

年齢はずいぶん下ですが、初めて顔をみた瞬間から「昔の同級生とひっさしぶりに会えたーーー!!」みたいな気持ちでした。

それ以来、しょっちゅうベタベタと連絡などはしていませんが、わたしはそのひとのことを気に入っています。

なんでかっていうと、対等で、一緒に過ごしているとビシバシ共鳴する感じがするのですよ。

そして、上っ面でも綺麗事でもないのにすごく大切なことを語っている。おまけに面白い。たくさん喋っているのに不思議と、無駄な言葉を発していない。

一緒に過ごすとつられてわたしの口も無駄な言葉を言わなくなります。

そこが心地いいのでした。


2014-03-23 12.05.26
「禅ってロックだよな!」などと言いながら笑い合えるともだちです。


二人の間でよくでる話題が、こういうことです。

「序列つくるの苦手ーーー!!修行的なナンタラカンタラはやりたい人間がひとりで黙ってやりゃーいいのよね、仲間つくろうとしないで。上だの下だの高い低いみたいなのが出てくると速攻逃げ出したくなるよね。あと、仮想的作ってみんなで一致団結して戦おうとかマジで無理!だいたいどこに敵なんかいるのよ?」

「仏が見えたらヤバイ無視しろ」という意味のことが書いてある本を教えてくれたのもその子です。(臨済録か無門関のどっちか)

ひとことで言えば「ウマが合う」ってやつですね。

で、時々、ちょっと離れた誰かから自分を客観的に見てもらって

フィードバックをもらうのは大切。

それにより、自分の立ち位置を知ることができるのだから。





ということで、時々自分を客観的に見る、

俯瞰してみることお勧めいたします。

正直に自分にフィードバックしてくれる人がいたら、

本当にその人を大切にしてください。

あなたにとってそれは大事な人なのです。

自分を客観的に見てみること(独り言っぽい記事 笑): 美人になる方法 より引用 



わたしはこのブログで、ワタナベ薫さんの音声プログラムに取り組んでいる様子をたくさん書いています。そして、セミナーにも行き、ブログにも時々コメントをつけます。

好きだから。面白いから。

ただ、ちょうど一年ぐらい前ワタナベさんの「美人になる方法」に続いて2,3冊目ぐらいの出版が決定した時期、わたし、夫から言われて激怒した言葉がありました。

「仕事無理やり休んででもサイン本手に入れるために行けばいいじゃん、お前の師匠なんだろ?ファンなんだろ?」

これにはものっすごく怒りを覚えて、そのおかげでわたしはワタナベさんの出している本のなかで買いそこねたままのものがあります。

夫からなにも言われていなかったら買ったのでしょうけど「信者じゃないから!!」という気持ちが強くなり、そこからは音声プログラムの話などを夫にはしなくなりました。


2014-03-23 12.13.47
なんで怒っとるん?


でも、そのあと半年ぐらいにわたって「なぜわたしは怒ったのか?」と自問しました。

この「なぜ?」と自問すること自体はもう2年のあいだ、コーチングの手法を音声プログラム、いわば通信講座でテクニックを練習し続けているわけですから、自分でできないわけがない。できるに決まってる。

そうわたしは信じていましたので自分で自分に何度も質問しました。

わたしはなぜ、怒ったのか。

それについてはもう過去のノートに「ああ~そういうことねーオーケーオーケー。そういう自分のままでオッケーっすよー」と書いて終わっているので、いまはスッキリしています。

そして思い出したのがこの過去記事。

私が発信する情報が合わない人がいても当たり前ですし、

ワタナベさんが言うのは、なかなかいい!と思えても、

すべてではないはず。疑うことも必要だよ、ってこと。

私の信者にならないで。盲信しないで。思考停止しないで。: 美人になる方法 より引用



そもそもワタナベさんご自身はこういうことをむかーしから書いていて、わたしのほうも勝手にブログに引用して勝手に自分の思ったことを書いて、当然ワタナベさんと全然違う考え方のひとの書いた本も読んで……という感じでやっています。

音声プログラムに取り組んでいる、ということについてある人からこんな事を言われました。

「最近自己啓発にハマってるみたいだけど大丈夫~?」

と。

まあそう見えてもしょうがないわな、と思ったので、「生まれた時からハマってるよ!」と、冗談めかして返信しておきました。いちいち説明する必要を感じなかったので。


ここ数年のあいだ、いままでよりもお金回りがよくなりつつあったり、着たことのない服、行ったことのない場所、やったことのない行動、などにどんどん挑戦して楽しんでいます。やっぱり音声プログラムとか7つの習慣とかってしゅごい!ポール・マッケンナのCDもなかなかやるじゃん!効果あったじゃん!などと思うことが多いです。

でも、その合間合間に、

寝て起きて出して食べて太陽の下で活動してまた寝る。これの繰り返しでよし。それ以外は両生類のクソをかきあつめたぐらいの値打ちしかない。

ちょっと極端な言い方ですが、こう思う瞬間が何度かありました。

というか、なにかに打ち込んだり学習しているときこそ、定期的に自分のリアルな生活に重心を落としてみないとフワフワどこかに浮いてしまって、目の前にいる大切なことを見失ってしまいそうだと思うから。


2014-03-10 08.21.45
自力で育つちから、持ってるじゃん


ここまで書いて、思い出しました。

そして、最終的にはDVDやら先生の指導やらに頼らずに出来るようになるのが理想、とも言っているとか。

ここ、わたしにとっては気に入るポイントでした。

あくまで主体は自分 - なんかのたまご 2014/03/22 Sat. 03:12



きのうたまたまこういうことを書いたのですが、そうなんです。

オカルト好きのスピリチュアルアレルギー、宗教団体大っ嫌い、自己啓発セミナーには露骨に警戒心丸出し、というわたしが、どうしてワタナベさんのブログだけは毎朝読み、音声にもずっと参加しているか。

もしかするとワタナベさんの、情報発信する際の基本スタンスを無意識に嗅ぎ分けていたのかもしれない、と、いまでは思います。

もし2012年の最初の音声プログラムの時点で、こうしなさい(指示)、わたしについてきなさい的な雰囲気(上下関係)、さあみんなでナンタラカンタラしましょう(集団への同調)、みたいなのを嗅ぎとっていたらサーッと冷めてあっという間にやらなくなったことでしょう。

でも、プログラムの内容はそんなふうではなく、ところどころで科学的根拠を示しつつ、簡潔でわかりやすい解説をしたうえで、最後に「自分で考える」課題が出ます。

これは、自立を促す親のような愛情ある態度だと思います。

自分の中に包み込み飲み込んで離さない母性愛のような愛とは違う。なんでもかんでも割り切って切断する、という父性愛的なものとも違う。

コーチングも、最終的にはセルフコーチングできるようになる方向へクライアントを誘導するみたいな話を聞いたことがあります。

浅倉美弥さんのコーチングセッションを半分まで受けたとき、そんな印象を受けました。こちらが依存しないように、ひとりで立てるように、という方向へさり気なく誘導してくださるみたいな。

つまり、ほかの教材と同じようなもん?

楽器でも英会話でもなんでもそうですが、ある程度まで習熟するための通信講座にまじめに取り組んだら、その次に同じ会社の上級コースを受けるのもアリ、そこそこうまくなったところでやめるのもアリ、飽きてやらなくなるのもアリ、この講座むいてないわーと、他の会社の通信講座に乗り換えるのもアリ、通信じゃなくてどっかの学校に入って本格的にその道に進むのもアリ。

で、やっぱり最終的には自分なんですよね。

そうツラツラ考えたあと、ふと思いました。

わたしはワタナベ薫さんが大好きです。

関連記事
『美人になる方法』の関連記事

category: 『美人になる方法』

thread: ある日の風景や景色  janre: 写真

[edit]

page top△

コメント

カタリナさん、

いつもご紹介ありがとうございます♡
私もワタナベさん、大好きです*^^*
そして、カタリナさんも大好きです♪♪♪

コーチングについて、カタリナさんのおっしゃるとおり、最終的にはご自身で考えて行動する習慣を身につけていただけたら、というスタンスでセッションをさせていただいています。

誰かに依存しなくても、皆、本当は自分で課題に向き合って解決できる力を持っているのですが、その出し方や使い方がわからないから苦しかったり辛かったりするんじゃないでしょうか。
コーチは、その方の中に眠っている力を、外に出すお手伝いをさせていただいているだけなんですよね^^

あくまでも主役は、自分♪(あ、昨日のタイトルに似てます。)
コーチは、おまけ、です。笑

長々と失礼しました♡

浅倉美弥 #- | URL | 2014/03/24 09:17 | edit

美弥さん、こんにちは~!

美弥さ~ん!

わたしも美弥さん大好きでしゅー。
あと、最近どんどん綺麗になっていくのを見て、キャーって思っています。

>誰かに依存しなくても、皆、本当は自分で課題に向き合って解決できる力を持っているのですが、その出し方や使い方
>がわからないから苦しかったり辛かったりするんじゃないでしょうか。

そうですね。

自分の中にみんな持っていると思います。わたしも。
まったくおっしゃるとおりで、単にその力の使い方をしらないだけで。

美弥さんとのセッションが中断したとき、その意味についても自分で考えました。
そして、結局はこれが一番良いおさまりぐあいだった。

というか、無駄な意味付けをするでもなく、忘れるでもなく、ただ普通に過ごしています。

そういえば、ワタナベさんの今回の音声には途中で飽きてやめても全然オッケーみたいな言葉がでてきましたね!

コーチングも、ピンときたあの時期に申し込んじゃって結果的に良かった!と思っています。

そしてこれからは、飽きてやめてもいいんだったらなんでも手をつけちゃうぞ~♪ と、ひとつ楽になったのでした。

嬉しいです。美弥さんと、こうして知り合うことが出来て。
ありがとうございます。 (´∀`*)ウフフ

カタリナ #- | URL | 2014/03/24 15:46 | edit

はじめまして

初めてコメントをさせていただきます。
カタリナさんのブログをいつも楽しく読ませて頂いています。特にワタナベ薫さん(美人になる方法)のプログラムの関連の記事は興味深く読ませて頂いています。
私は今、Great Humanityのプログラム(CD)に取り組んでいます。
私もワタナベさんが大好きです。

tama #- | URL | 2014/03/26 05:45 | edit

tamaさん!

キャ!初めまして〜!

読んでくださっていて嬉し恥ずかしー!ありがとうございますーー!

グレートヒューマニティー、取り組んでいらっしゃるのですね。あの内容は何年経っても聴き返してそのたびに新しい発見があることでしょう。

わたしも、聴いています。

一年後が、楽しみですね!(´∀`*)ウフフ

カタリナ #- | URL | 2014/03/26 17:51 | edit

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/890-568bea08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。