04// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //06

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

グレートヒューマニティー で得たもの

ふとした拍子に、グレートヒューマニティー音声 (心地よい人間関係をデザインするGreat Humanity【株式会社WJプロダクツ】) のこんな部分が脳内再生されました。

「ぜひ、グッドではなくグレート。つまり、優良さではなく偉大さを目指していきましょう」

たぶん最終回の最後の方の言葉だと思います。雑用などしていて、ふと、ジェイムズ・ヘリオットの本が並んでいるコーナーに目が留まりました。最近朗読している本です。

そして、さっき初めてこんなことを思いました。

偉大だ。みんな

わたしが辞めることに決めた職場や、すでに疎遠になったひとびとも、いま、不思議な縁で近くにいるひとも、そして、毎日一緒にいる夫も。それどころかそこら辺に生えている植物も川も空も海も。

All things wise and wonderful. 「邦題:Dr.ヘリオットのおかしな体験」

というタイトルの小説がありますが、このタイトルのとおりです。


2014-03-20 15.15.19
ジェイムズ・ヘリオット 再生リスト - YouTube 


そして、みんな Great!

「偉大なる人間性」などというと、なんとなく高尚というか一般人である自分にはむりむりーみたいに思って尻込みしちゃいそうですが、それでも2013年をこの音声とともに過ごしてきて、いま、そう思います。

わたしが親愛の情を抱いている人々も、そうでない人々も、まだ知り合っていない人々も。もう二度と会えないひとも。

そのときそのとき、瞬間の姿はもしかしたら泥まみれだったり醜かったりするかもしれない。だけどやっぱりみんなグレートなんだーという気がしました。

汚れた手は洗えばそこそこ綺麗になる。そして、魂にまで刻まれてしまったような汚れや傷は、そのままにしておけばいい。

たぶん、ね。

絶対、なんて言えませんからね。こればっかりは。

ただ、生きていてくださいね。

こう思うようになったことが、2013年度のグレートヒューマニティー音声プログラムに参加した一番の収穫だ、と思っています。


2014-03-20 14.59.02
「私」を中心とした同心円の周りは常に変化しているので……

関連記事
2013年 グレートヒューマニティ・偉大なる人間性の関連記事

category: 2013年 グレートヒューマニティ・偉大なる人間性

thread: 日々のできごと  janre: ライフ

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/887-dd3631ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。