07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

「叶え力」来てました~!

ギャース!

どういうわけか迷惑メールフォルダに叶え力が届いていて、それを確認しないままに(迷惑メールに入るわけないじゃん、という思い込みがありました……)昨日の記事をアップしていました。

ちゃんと届いてるじゃん!! 

さすが早とちりっ子ちゃん

というわけでいま、無事にダウンロードサイトから pdf と mp3 を落として、曲名とアーティスト名を編集したものを同期している最中です。


kanae001_20140302132301e0c.jpg
ヒャッハーとか言いながら環境設定中


いままでの取り組みの間ずっとそうだったのですが、わたしは pdf を何度も読むということはほとんどしたことがなくて、どちらかというと音声聞き流しっぱなしが多いです。そして、iTunes で音声を管理していて、それを iPad と iPod shuffle に同期して、外を歩いているときや家事の最中、入浴中などに流すようにしています。shuffle を持ち歩いていると便利なのは、ふと思い立ったときに喫茶店などに入ってすぐに書き出しが出来ることです。

筆記具が無かったらスマホのメモでもいい。とにかく、耳で拾った情報に対して自分が感じたこと、思ったことを好きなように書き留めたり、課題の質問に答える、とか、そういうことをスキマ時間にやっていくと、一年たったらだいぶ違うんじゃないかなという気がします。


2014-03-02 00.45.43
数十分、電車を待つ時間、職場の休憩時間、なども、塵も積もれば山となる、で、一年経つとかなりの量になっています


じっさい、わたしは勤務が終わってモヤモヤした気持ちになったときにドトールやシャノアールに寄って、イヤホン耳に入れて課題の書き出しをダーっとやったことで悶々していた気持ちが切り替わって「よっしゃー!スッキリ~!」って笑顔で帰宅したことが何度もありました。

iPod shuffle と 筆記具はどこへ行くときも携帯したほうが結果的に面白いことになる!と、いまは思います。

(*)音声ファイルのIDタグ編集のやり方については過去記事に書いてあります。

音声プログラムをより楽しく (mp3ファイルの中の曲名を設定する方法) - なんかのたまご 2013/03/13 Wed. 08:44





さて、叶え力の第一回目。

今回も通常速度では「ポーーーーー」という若返り音がずーっと鳴っていますね。

これのおかげでわたしは昨年4倍速にトライしないまま過ごしました。まあそれはそれでいいかーなどと思っています。

で、じっさい、若返りました。自分で言うのはなんだかアレですけど、周囲のひと、少なくとも4名ぐらいと夫から、前よりも5歳ぐらい若くなったように見えると言われたので、たぶんそうなのでしょう。

と言ってもその「前」があまりにも老け過ぎていたから人並みに回復した、と言ったほうが正確かも。

周りの人からそういうふうに言われて見て初めて気づきました。

わたしは若く「見える」ことが一番の価値だと感じていない、ということを。(もちろん若いほうがいいに決まってる!って思ってますよ。だけど最優先事項ではない)


tumbbbb.jpg



それよりも、初めての職場で過ごす間に触れた、美しい女性たち。ほとんどが年配の方で、30代ぐらいだとしても歳相応か、やや大人っぽい雰囲気の方。

そのような女性がなぜ美しく見えるのか、お財布はどのようになっているのか、お金の扱い方、爪、指の手入れ、手袋、洋服、髪の手入れ、肌づくり、バッグの扱い方、言葉遣い、目線、表情、声のトーン、仕草、姿勢、発している雰囲気……などのほうにとても関心がありまして、そこばかり見ていました。

そうやって過ごした結果、必ずしも実年齢より若く見えるとか流行の格好をしているとかブランド物を身につけていることが美しいとは限らないということが良~くわかりました。逆に、自分がどんなブランドが好きなのか、ということも分かり始めています。たぶんわたしはシャネルは好きなんだろうと思います。(ほかはまだブランドの名前が覚えられない)そして、ブランドじゃなくていいからカイマンクロコダイルがほしいということ。

先日カイマンのバッグ持っている方が全身から光を放っているように見えて「う、美しい!!」わたしもカイマンクロコダイルを持つのにふさわしい自分になりたい!!と、決意を新たにしました。

若いというのは素晴らしいことです。若いだけでほんとうに綺麗だなぁって思います。美しいとも思います。だけど、なんだか違うのです。わたしの憧れているものとは。

例えば、宝野アリカさん。


このひとは魔術師で永遠に年を取らないのではないか、と思えてきます


この方は自分を貫いている、という感じのアーティストで、たぶん年齢は40代後半?もしかしたらそろそろ50ぐらいになるのでしょうか。だけど自分が在りたい姿を体現するという意志の強さに満ち満ちているように思います。

たぶんわたしはこの方の、強い「わたしはこういう人間なのだ!」(だからそのとおりにする)という思い込みの力みたいなものに憧れていたような気がします。

”他人と同じことなんかしたくない興味ない 特別が欲しいからわたしのところに来たんでしょう”
”足かせあっての自由よ生きるって不自由よ でも気ままに見えているわたしを手本にしたいんでしょう”
”嫌われて疎まれてそれで世界がおわるわけじゃなし”


この歌詞を聴いた時にガガーンガガーンガガガガーン!!と衝撃を受けました。もう6,7年ぐらい前のことです。

ALI PROJECT-暗黒サイケデリック - YouTube


おーっと!「叶え力」の同期が終わったっぽいです。

今年度はぜひ、4倍速を先に聴いて、あとから通常音声やテキストに目を通す、っていうやり方を試したみたいと思います。

というわけで、まだiTunesに取り込んだだけの「叶え力」。

どんな一年になるかわかりませんが、楽しみでぇす!


関連記事
2014年 叶え力の関連記事

category: 2014年 叶え力

thread: 人生を豊かに生きる  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/866-0f725c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。