05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

なぜかお金を引き寄せる女性 39のルール 読んだどー! 【2014/10/16 追記あり】

ヒャッハー!昨日届いたので一気読みしました。


2014-02-24 15.44.49
この表紙がいい!

まず表紙ー!!まだ本になっていない段階で、ワタナベさんのブログで何種類かの候補画像とともに皆様はどれがお好みですか?というアンケートをとったときがありました。

わたしはこの色を推した覚えがあります。思った通りの帯で、思った通りの表紙の本が手元にある。そして、手触りと質量を感じる。これは感動しますね。

ワタナベさんのブログの長い読者の方なら、ああ、ここって昔ブログにも書いてあった(ような?おぼろげな記憶が……ある、かも?でも忘れてたー)みたいな気持ちになったのではないでしょうか。

ところどころわたしも、ああー!音声でもこういうこと言ってたー!とか、ブログで読んだけどすっかり忘れて過ごしてたー!と、ワタナベさんの顔を思い浮かべたりこれまでの日々を思い返していたのですが、やっぱり違いますねー!紙の本だと。

一冊の本としてまとめられるというのはこういうことかーと、あらためて出版社や編集者さんが付くことの凄さみたいなものを感じました。

そして、内容はブログ同様ワタナベさんらしく、スカッとした文体。

スカッとした、というのは、やはりプロの質問屋が本業であるため、要点をわかりやすく書きつつ、効果的な質問がところどころに散りばめられています。

最初のほうで、「お金をもらうことと支払うこと、どちらが好きですか?」という質問がありますが、これについても、受け取り下手な自分を思い起こしたとたん、お金以外の分野でも受け取ることが下手だった昔の場面を思い出して、気持よく受け取れるひとになりたいものだなぁなどと独り言を言ってみたり。


2014-02-24 15.18.29
超あてはまるー!!


内容についてここで詳しく書くということはしませんが、ともかく、お金はトラブルの原因、だとか、生活出来るだけのお金があればいい、とか、清貧は美徳、とか、そんな刷り込みがわたしには残っています。

そういうところは修正していきたいですね。





(読み終わった直後、みほちゃんが興味津々と言った調子でどんな内容だったー?!と聞いてくれたおかげで、自分の脳内も整理されました。サンキュー!!)


ところでお金といえば、うちにも お金とわたし カテゴリ があったのでした。

お金とは? - なんかのたまご 2013/04/22 Mon. 08:33 に、こんなことを書きました。

わたしはお金をおっかながっている!と。

数十万円を手に持っただけで手汗と不安と吐き気が……みたいな場面がありました。その時はさすがに自分でも「気が小さいにもほどがある!」って笑ってしまいました。



その後1万円札を触ることに特に抵抗もなくなり、先日は珍しくピン札の2000円札を手に入れたのでウヘヘヘとか言いながらジロジロ眺めていました。


2014-02-24 16.16.26
昔二千円札が出た時、ろくに見もしなかったけどこうしてじっくりみると美しいですね


最近は、請求書を見た時の反応が変わりました。

「ああーこんなに今月使っちゃったのかー」ではなくて、「いやぁ~おかげさまで快適に暮らせたわーサンキュー!」と割と本気で思うようになりました。

それから、税金。

今回の大雪のときに思いました。

小山のような雪を近所の方々が総出で協力して雪かきするのですが、当然そんななかでもゴミ収集車は来ますし、市の職員の方が凍結防止剤みたいなものをフリフリ撒きながら歩いているのもみました。そして、スコップ持って市民に混じって雪かきも当然してました。

あれって、自分ではあんまり税金払っている意識なかったけど、市民税をみんながきちんと納めているからこそなんだよなぁと、そんなことを思いました。

JRや京王線がストップしていたときも、スーパーの品物が一時的にスッカラカンになったときも同様です。

まるで空気のように、動いて当たり前、揃ってて当たり前、そんなふうに思っていたものが突然なくなると、それまで何人の方が潤滑に社会を動かすために働いてくれていたんだろう……!と、ちょっぴり感動すらしてしまいました。




今回はわたしもその雪の中を出勤するほうの立場だった上、雪で動けなくなった人の穴埋めのために出勤していたので、感動してる場合じゃねー!アタシいま余裕ないんだよッ!!って気持ちになったこともありましたが、ともかく、インフラが通常通りでお店があいていて、道を普通に歩けることのありがたさをしみじみと実感しています。

そんなこんなで雪も溶けて植物たちも元気。きょうはゆるりと過ごすよ~。


【追記】
お金もあって○○もあったほうがいいに決まってる - なんかのたまご 2013/12/26 Thu. 20:56で引用した、奈穂美さんの体験がこの本のなかでも紹介されています。

豊かになる事を許す|なおみさんの答えは自分の中にある

わたしはパワーストーンにはいまのところ興味がないのですが、ライフモチベーター奈穂美さんのこの記事を読んだとき、おおおっ!と思いました。というか、スカッとしましたね。

そのスカッとした気持ちの余韻が半年ぐらい続いていて、時々奈穂美さんのブログのお金のカテゴリを読み返していた結果「お金もあって○○もあったほうがいいに決まってる」なんてタイトルが自分の中から出てきました。

以前の自分だったらたぶんお金or○○の二者択一か、どっちも無理ー。だってウンタラカンタラだから~(以下言い訳5000文字省略)みたいな気持ちで暮らしていたことでしょう。

いまのほうがはっきり言って気分がいい!自分が気分のいいことに正直になる。これはとても大切なことだと思います。


【2014/10/16 さらに追記】

これを書いてから半年ぐらい。
ずいぶんとお金に対する認識が変わり、「欲しい!」という執着も「受け取っていいんですか?」という遠慮も減りつつあります。そして働くのやめたのに働いていたときよりもお金に余裕があります。

ワタナベさんがこの記事を紹介してくださったエントリのなかに、面白い質問があったので引用しておきます。

人は、「ケーキが大好き!」とか「温泉が大好き!」と言ったところで、

それらに執着する人はまずいないことでしょうし、それらは

日常生活では当たり前の存在で、誰かに「ケーキが大好き!」と

言うことに躊躇しないことでしょう。当然言えますよね?




さらに、誰かが、「ケーキ大好き!」と言ったのを聞いて、

「え?普通そういうこと言う?」と嫌な感じを受けたり、

違和感を感じることってありませんよね?




では、なぜ「お金が大好き!」というのには、

違和感を感じたり、なんか嫌な感じを受けるのでしょうか?

お金大好き!の本当の意味|美人になる方法 より引用



本を読むとさらに詳しく書いてありますが、まず、紙とペンを出してこの質問 (や、奈緒美さん、ワタナベ薫さんのお金カテゴリに出てくる質問) に答えてみるだけでも面白いことがわかるのではないか、という気がします。お金とは自分にとってなにか?これ、学校では教わらないですね。

そして、漠然と「宝くじが当たったらドウタラコウタラ」とか「お金持ちってのは○○なんだろうなぁ」と想像しているのと実際のお金持ちの人々というのはまったくちがう、ということがなんとなくわかってきました。

わたしは最近までお金持ちのひとはみんなブランド品持ってて海外旅行行って良い車に乗って大きな家に住んでいて、どこかで悪いことしているかもしれない……みたいなステレオタイプなイメージ持っていましたが、そうではない、豊かさとは考え方であると知ったとたん、お金の流れが少しずつ変わり始めています。

このことについては、また別記事で書きますね。

関連記事
レビューの関連記事

category: レビュー

thread: 人生を豊かに生きる  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

こんばんは。
記事とは関係ないですが、
カタリナさんに影響されて「ウェン」のシャンプーを使ってみようと思って、
申し込もうとしていたんだけど、ネット上で何回もエラーになってしまうので、
ふと不安になってしまいました。
カタリナさんは今でも使い続けていますか?
やっぱり使い心地はいいですか?
よいのだったら、ファックスしてでも申し込もうかと思います。

butabato #- | URL | 2014/02/25 20:08 | edit

いま、使ったところです

butabatoさん、おはようございます。

ウェンのシャンプーは、毎日ではないですがいまでも使っています。
ただ、トリートメントは最初買っただけで、それ以降は注文しなくなりました。なんでかっていうとめんどくさいからw

今日はラベンダーを使いましたが、きもちいいです。頭皮が軽くなる!という感じで。

ひさしぶりにウェンを使ってみたレビューを書いてみます。

カタリナ #- | URL | 2014/02/26 04:03 | edit

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/859-68be3c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム