07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

「ごはんよ」

さっき部屋で2010年の自分のノートを見つけましてね。そこに書いてあったのです。


2014-01-29 19.45.18



インテリア、音楽、香り
☆どれも贅沢で余分なものではない。
生きていくために必要な栄養
情緒の安定には明るく楽しく美しいものを。

☆速いテンポの音楽をかけっぱなしにすると、生理的なバランスが乱れる。

精神の健康には文化が大切


こんなことが。

まだ太っていたころだー!!こんなふうに考えていたんだぁと、びっくりしました。

あと、速いテンポ曲を延々聴きまくっていたら本日の百ます計算の最中、頭のなかで音樂が再生されて集中力が落ちました。だから速いテンポの音楽も聴くけど無音の時間もしっかりつくろうと、改めて思い直しました。


で、このころってPOSTするときに「ごはんよ」とは書いてないけど少しずつ食事の写真をアップし始めたころのようです。

タイムラインに流れてくる写真を見ていたら自分もきちんとした食事を作りたくなってきたというか。みなさんの家庭料理がほんとうに美味しそうに見えたので、火を使うの禁止は変わらなくてもなんとか工夫して料理することはできないものかと試行錯誤していました。


m_20090204030759498887ff1dff7.jpeg
豆腐とタマゴの包み蒸し風 - カタリナ 09/02/04 03:08:02 (katarinax)

(クックパッドのつくれぽを見たら元ネタ判明 → 豆腐の卵寄せ☆あんかけ by おぶうさま [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが163万品

これ、湯を沸かしてその中にラップで包んだものをポンと入れておけば出来上がるので、ガスを使う時だけ夫の監視付きだけど、それ以外の下ごしらえはひとりのときでもできるからよく作っていました。超ありがたいレシピです。


死にたくないダイエット3 (そもそもなんで太ったのか) に書いたとおり、2年ほどの間3食レトルトか外食。米炊く以外になにもしない、という生活をして20キロ以上太りました。

そのあと主婦の友社の栄養の本を買って急に凝り始めるのですが、その後数年間に蓄積された知識が、今でも役に立っています。

体重が減ったことそのものも素晴らしい成果だと思いますが、なぜ、その食材が良いのか、なぜ、そのような料理法をすると良いのか、みたいなことが頭にしっかり残っている&いまでも何かあるとすぐに調べるクセがついたということのほうが自分にとっての大きな収穫だった、と思います。


2014-01-29 20.53.41
免疫力アップにも良いとはしらなんだ


ここ数年気に入っているのが、黒豆ごはん。

なんでご飯に炊き込むのかというと、いちばん簡単だからでーす!手間かけりゃいいってもんじゃない。簡単で美味しければそれに越したことはない、という主義だから。

あと、黒豆を定期的に摂取している理由はいろいろあるのですが、

・黒豆に含まれる鉄が免疫細胞のキラー細胞を活性化させること
・サポニンが体内に吸収されるとウィルスとくっつくという性質を持っていること
・強い抗酸化作用をもつアントシアニンが活性酸素を除去すること


などなど、です。


主婦の友社の本には黒豆を炒ったものを用意しておき、炊飯器にセットした米に一緒に入れる、という方法が紹介されていますがわたしは気が短いので炒っている間に飽きてしまいました。

そこでアレンジしたのが、茹でるやり方。


2014-01-27 10.29.36
「煮る」のではなくて「茹でる」


正月の黒豆みたいに見た目を美しく仕上げる必要はないので、ふと思いついたタイミングでサッと洗って適当なボールや鍋に水と一緒に放置しておきます。

夜洗って放置して翌朝茹でるでも、朝洗って置いたものを帰宅してすぐ茹でるでもどっちでもいいのですが、沸騰してから5分ぐらい?とにかく茹でます。アクを取るとかそういう面倒なことは一切しない。

茹で上がったら、次の炊飯器にご飯を入れるタイミングで煮汁ごと入れて炊く。無洗米使ってるから研ぐ手間もなし。

というやり方をしています。

これがまた夫の大好物らしくて、わたしも好きです。味はごくふつうの豆の香りのするごはんです。

ゴチャゴチャと理屈はいいから早くめし食わせろよ、という声が聞こえてきそうですが、それで良いんです。うちの母がしてくれたのと同じで、ごく普通のごはんがどれほどありがたいか、よーくわかるようになったから。


2014-01-13 09.21.16
ごはんよ










関連記事
健康の関連記事

category: 健康

thread: 健康で元気に暮らすために  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/836-e5184fc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。