09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

怒る技術

いや~なんかきょう自分でもびっくりするほど怒ってました。

月の中旬ぐらいから今日まで、風邪もひかずに元気に生活していたのですが、なんだかんだでわたしは忙しいのがすきではない。だからなおさら怒りっぽくなっていたのかも。


2014-01-27 00.50.34
わたしは怒っている!


長いこと、iPodShuffle にはワタナベ薫さんの音声プログラムからそのとき気分でピックアップしたものと、電車移動のとき聴くためにポール・マッケンナの音声ばっかりローテーションして、音楽は入れていなかったのですが、

が!

20日をすぎたあたりから中身を入れ替えました。ほんっと久しぶりに外出中に音楽を聴く、という生活が続いて。

曲は、普段ならよほど気分が乗った時しか聴かないような夫が持っているRIZEとマキシマムザホルモンのアルバムを追加。そうやって朝のホームで大きなボリュームの音楽で気分を戦闘モードに切り替えないとシャキッとした状態を維持できないみたいな。

そんな経験を、初めてしました。

2月からは暇だからもう少しだーがんばーとか言っていましたが、本日の帰宅中、あまりにも自分が怒っていることに気づいて、コーヒーショップに立ち寄ってクールダウンしました。

スマホにはワタナベさんのアファメーションが入っているのでそちらにイヤホンを挿しなおして流しっぱなしにしながらなんでこんなにカッカと頭に血がのぼっているのか?と、思いつくままに殴り書き。


2014-01-27 01.04.12
しらん!


5ページほどあれこれ自分の考えていることについて文字の形で吐き出してみたらずいぶんと落ち着きました。時間にして30分ぐらい。そして最後にはだいぶスッキリして家路につきました。


それはそれとして、こういう時もあるのだなぁと、面白く自分を観察しています。

ビールガンガン飲んで部屋でヘドバンしすぎてムチ打ち気味になった日もありました。駅でエアドラムして不審者状態だった日もありました。誰かの言った言葉に憤りを感じて、グレートヒューマニティーに出てくるような言葉、たとえば「他人との違いを受け入れることができる」「愛と笑いと感謝の気持ち」「見返りを期待せずに実践と継続の繰り返しです」「余裕と美しさには関係があるのでしょうか」みたいな部分が頭をよぎっても、

うるせー!!!できるわけねーだろがーーー!!!(怒)

という精神状態になっていた日もありました。

今思うと笑えるんですけどね。



ぶっ生き返すためにぶっこわす!


ただ、2012年、2013年と、書き出しワークをしてきたクセだけは身体に染み付いていて、こういうときに誰かに電話して愚痴るとかが減りました。

話したところで解決しないしもっとムカついて夜眠れなくなるとわかっているので、サッサとやること終わらせていい香りのクリーム塗って寝ちゃおうっと。

みたいな。

そこら辺の切り替えはほんっとに早くなりました。

また気分が乗ったら書き出しワークの音声に入れ替えて通常モードに戻るのでしょうが、ときどきこうやって暴れたり怒りを小出しにしたり気分転換するのって( ・∀・)イイ!!


エーリッヒ・フロムは「生きることが技術であるのと同じように、愛は技術であって鍛えることができる。そのためには知識と努力(習練)が必要だ」と言っています。(▶ 愛するということ エーリッヒ・フロム - 1.愛は技術か - YouTube

アーサー・ベンジャミンは「高速暗算は天才だけの能力ではなくて誰もが習得できる技能だとわかりました。そのためには集中と正しい練習方法が必要です」と言っています。(▶ 暗算の達人 驚異の高速暗算テクニック アーサー・ベンジャミン 序言 - YouTube

ということは、練習すれば上手に怒れるようになるんじゃないの?という気が、今はしています。

上手に怒る。これも一つの技術なのだきっと!
関連記事
思うことの関連記事

category: 思うこと

thread: 健康で元気に暮らすために  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

あっ…

おいら、香りのいいクリームが足りない。
それあったら日の終わりが大分変る気がしてきた。
どこかで見つけよう。

browneyes #- | URL | 2014/01/27 04:07 | edit

イイね

ニベアでいいじゃん、と思っていたんだけども、あるときちょっと好みの香りのクリーム試してみたら幸せ気分倍増。

なにげに香りって大事ね〜。

カタリナ #- | URL | 2014/01/27 10:19 | edit

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/832-4be358b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。