09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

すっごく運の良さそうなひと

きのう見ちゃいました。

その女性からはゆーっくりマイペースで、憎めない雰囲気が漂っていて、たった一回見ただけの知らない人なのに「可愛いからなんでもよし!許す!」みたいな気持ちになってしまうひとでした。

わたしは傍で見ていただけですが、彼女はその愛嬌のおかげで周りの人を待たせても誰も嫌な顔をせず、そのあと更にいいことが起きていたのですが、あっさりと「わあ、ありがとう~」と受け取ってニコニコしながら去って行きました。

その女性を見た帰り道に思いました。

もし、自分がほんとうに望んでいることをしようとしているとき、誰かにとってはそれが不利益を被るとしても、「すみません!」「ご迷惑をかけてしまいました」と、深刻な顔をして譲る必要はない、と。

むしろ、ありがとうーと言いながら素直に好意やモノを受け取ったほうが周りも気分が良いのだな、と。

昨日見た女性から連想したのは、半年ぐらい前にカフェで書き出しワークをやっているときに見かけたこれまた若い女性です。

なんと彼女、すっごく派手なピンクのノートパソコンを前に、ゆーーっくり味わってパンケーキを食べたあと更にパフェを頼んだのですが、その間ずっと一人の世界に入りきっているというか、食べるときは食べることに集中。まるで自宅で誰にも見られていないときにするように「うーんおいしーーい」という顔で目をつぶり、美味しいものを食べることを心から喜んでいるのが傍目にもわかったのです。そのあとパソコンに向かって何やら書物を始めた彼女は、書いている間もこれまた集中していて、発している雰囲気がすごく楽しそう。

近くに座っているわたしまで気分が良くなってきたのでした。

ここまで思い出して、また、カニグズバーグの「エリコの丘から」解説のアイデンティティを深めるということについて思い出しました。

透明人間になる、ということ。わたしがわたしである、ということを深く実感すること。

これは、すごく大切なことだと思います。

そして、なぜかこのことが運の良いひとに共通するということも直感的に思った、というか。

なんだかまとまらないですが、そんなひとを見た、ということが半年の間に2度あった、ということは、もっと注意を向けていればそういう方とは日常的にすれ違っているのかもしれませんね。

わたしが気づいていないだけで。


2013-12-12 20.26.46
ありがとう!
関連記事
思うことの関連記事

category: 思うこと

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/827-210a53aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。