09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

愛と本音とゴーイングマイウェイ - グレートヒューマニティー 第11回:運を味方につける 

そう、29日に書いたんですよ、書き出しの課題。

今回は4つの質問。

自分にとって運の良い状態とはどんなときか
なんだか調子が悪いなぁとなってしまうとき、どんなときにそうなりやすいか?
どうしたらよい状態を保てるか方法を5つ以上リストアップしてみる
身近にいる運の良いひとの特徴を真似したり自分の生活に適用するならどんなことができるか?

耳で拾いながら急いで書いたので言い回しがだいぶ違うと思いますがだいたいこういう内容でした。

課題の前のお話の時点でも何箇所もか「おおお!!!」となるところがあったように思うのですが、まだ音を聴いたのもスマホで一回。

だから欲張らなーい。

というわけで29日は、自分の身近にいる運の良いひと、というところで、人物名を挙げて眠りました。


2013-12-31 11.02.45



30日の朝、4人のひとそれぞれに2ページずつほど割いて、性格や振る舞いやクセを書いて、

「あ!もしかしたらわたし自身も運が良いんじゃなかったっけ?そうだよそうだよわたしも運が良いひとだよ!」と盛り上がって5番目の人物として自分も追加しちゃいました。



そして現在。

31日の朝です。

ノートを開いて5人分の特徴リストみたいなものを眺めていると、ああーこれ共通点あるじゃんと気付き、類似のキーワードを色鉛筆で塗り分けてみました。

そこで分かったわたし以外4人の共通点。

4人とも「笑い」という言葉が入っています。

そして「愛」という言葉も。


この「愛」というのはいかにも愛にあふれたひとで……みたいな愛とはちょっと違う感じの愛です。

具体的に出てきた文言は、

「自分を愛して大切にしているからやりたくないことは断固として断る」だとか「キツイ物言いするところがあるけど実際にとってきた行動の動機に愛がある」とか「信念を曲げず押し出しが強いが、守るべきものの優先順位がはっきりしており、身内に対して非常に愛情深い」みたいに、視点や立場を変えたらもしかしたらただの我侭なひと、感じの悪いひと、きつい性格のひと、だったりするかもしれません。

そして実際に4人とも、周りからの評判は

「あのひとはわがままでお嬢なのよねー」
「ほんっとあの子ジコチューだよね」
「あのひとにはなに言ってもダメだわ。だって我が道を行く、だもん」
「まあ、あの男には口では勝てないな。決して迎合しないところは大したものだがちょっと頑固すぎないか?」
「あの子、言い出したらきかないんだからしょうがないよ、こっちが根負けしたわよ」

みたいな感じのことも聞きます。

これは裏を返せば自分の欲求や本音を押し殺したりしない、ということなのでしょうね。

自分を犠牲にしてでも他人に尽くすのが美徳、という価値観で見た時、彼らは非難を受けやすい。だけど、わたしは彼らを見て憧れている。

なぜなら「いいひと」「謙虚なひと」「正しいひと」「協調性のあるひと」であらねばならないと「ねばならない」を捨て去って

「あたし、お金持ちだからいいのいいの、奢ってあげるわよ~ン」
「あらやだ、あたしのせいじゃないわよ」
「はぁ?そんなの嫌よ、帰らせてもらうわ」
「オレは好きにさせてもらうからそっちもてきとーにやっといて」
「ふざけんじゃねーよお前のやったことはお前の責任だろ?!」

というようなことを平気で口にして、楽しそうにしている人、一緒にいて楽しいんだもーん。


そして、彼らはほんとうによく笑います。

愚痴る時すら面白おかしく話すので笑いころげているうちになにについて愚痴っていたのか忘れたこともしばしば。

他人にはっきりキツイことをいった直後に話題を変えて笑っています。

自分自身の反省点についても、ある程度認めて謝ったらケロッとしています。

彼らのそういうところ、以前はちょっと嫌だなと思ったことがありましたがいまは違います。自分もそうなりたい、のびのび笑って暮らしたい、そんなふうに思います。


2013-12-31 11.03.34


というわけで、ノートに色鉛筆で塗り分けのおかげでいろいろと見習いたい点を絞り込むことができました。

ワタナベさんの音声では「愛と笑いと感謝の気持ち」という文言が出てきましたが、

わたしの身近な、運の良い方々の特徴をまとめると

「愛と笑いと本音とゴーイングマイウェイ(気が向いたら感謝)」

って感じですかね。

感謝といえば、彼らはいちいち大げさに口で「ありがとうございます。ありがとうございます」とか言いません。だけど口で言わないだけで感謝の気持ちが無いわけではない、と感じます。

行動で感謝を示してくれるので、ああ、このひとは口先だけではないのだな、と安心感をおぼえます。もちろん口でありがとう、と言う時もありますが、その「ありがとう」にはすごい重みがある、と感じます。

(「愛してるよ」を一度も言ったことの無い男性が3年目の結婚記念日に奥さんに対してサラッと一度だけ「愛してるよ」って言った、みたいな)


そうそう、5人目の人物として追加した自分の特徴のなかには彼らとの共通点は「笑い」だけでした。

つまり、これから見習ってみたいことは、愛と本音とゴーイングマイウェイ(わがまま、とも言う)です

誰かに感謝されたい、嫌われたくない、好かれたい、認めて欲しい、愛して欲しい、みたいな心でフラフラヨロヨロしている部分を、ほんの10%ぐらい捨てて本音とわがまま取り入れてみます。

「自分、わがままですから」「自分自身をいちばん愛してます」「わたし、お金持ちだから」

これを本心からなんの衒いもなく言えるように、なるどー
関連記事
2013年 グレートヒューマニティ・偉大なる人間性の関連記事

category: 2013年 グレートヒューマニティ・偉大なる人間性

thread: 人生を豊かに生きる  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/816-d8ac8f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。