07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

お金もあって○○もあったほうがいいに決まってる

年末年始、ちょうしごと!

って気合入りまくりの平日ですが、今日は時間に余裕があるのでノートに自分の考えを整理して、思ったことをズラズラと書いていました。

そこで思い出したことがあります。


2013-12-26 20.45.46
吾輩は漱石である


誰かと話していて良くきくセリフ、「お金なんかなくたって○○なのがいちばんよ~」みたいなこと。

わたしも お金 VS それ以外の何か価値あるもの という考えを無意識にするのが当たり前の人生を歩んできましたので、お金が不足している状態のことを肯定するためにこの言い回しをよく使います。

最近はあまり言わなくなりましたが、前はしょっちゅう言っていたように思います。

お金”なんか”。と。

「なんか」ってひどくね?と今は思います。「アンタなんか居ても居なくてもドッチでもええわ」と、自分が何度も何度も言われ続けたらどう思うか。

もしお金に気持があったとしたら?

お金に対してアンタなんか居なくても……と繰り返し言い放っていたらお金も「あっそ。じゃあ別の所に行くわ」って感じでどんどん離れていってしまうんじゃ、という気がします。

言霊ってやつですね。


でも、いまはそう思わなくなりました。

お金もあって、○○もあったほうがいいに決まってる。

しかも、お金は道具であり、どう使うか、どう接するか、ということがとても大切だ。

こんな風に思うようになりつつあります。


2013-12-11 15.41.23
お金のおかげで以前から会いたかったひとと会い、楽しく一日を過ごしました


「いいに決まってる」という言葉が出たのは、おそらく最近読んだ河合隼雄氏の『ファンタジーを読む 』の第五章、カニグズバーグ『エリコの丘から』の解説文中に出てくる、大女優タリューラのセリフに影響を受けたのだと思います。

あらすじは

「タリューラは、大女優として成功し、ファンから大きなダイヤモンド(レジナ石)を受け取った。そして、その後彼女には幸運がついてまわった。しかし、タリューラが心臓発作で突然死したとき、何者かに盗まれてしまった。そのおかげでタリューラは、死後も地下の世界にとどまっている。

タリューラは、主人公の少女ジーンマリーとその友人メルカムにレジナ石探しを頼む」

という内容らしいのですが、その中にタリューラのこんなセリフがあります。

「小さくて傷のあるダイヤを持つより、大きくて完全なダイヤを持ったほうがいいに決まってる」

これを音読したとき、なんだかスカッとしました。

▶ 河合隼雄 アイデンティティを深める カニグズバーグ『エリコの丘から』 - YouTube

そして、タリューラはダイヤモンドという物質そのものに執着があって地下の世界にいるのではない、ということが明かされます。

この章には【アイデンティティを深める】というタイトルがついていて、わたしは何度もこの章を読みました。

わたしがわたしである、ということを実感するためにはどうしたらいいのか。

これについてのヒントが得られる章です。


2013-12-26 20.35.36
カニグズバーグ『エリコの丘から』解説



話がそれましたが、お金”なんか”とか、貧乏でも○○があるからいいのよ、みたいなことばを口にしなくなったきっかけは、なおみさんのこの文章です。


抑圧していた部分を受け入れた後にする行為は

お金も人を幸せにしてくれる最高のツールである

事を認めるのです


お金があるから

病院が出来き

道路が出来き

福祉が充実し

毎日、穏やかに過ごせているのです

お金だけがすべてであるとかそうでないとかの議論は

私には、何の意味も持ちません

なぜならば

○○だけが全てって極論を言いあって何になるの?

って感じです

暇人のすることです

豊かになる事を許す|なおみさんの答えは自分の中にある より引用 




なおみさんのブログのカテゴリ「お金大好き」は、最初読んだとき、抵抗がありました。

お金大好き!稼ぐのはいいこと!みたいなことをおおっぴらに言うのはなんだか悪いような恥ずかしいような……しかも、それを読んでいる自分ってひとに知られたくないわーみたいな感情でしょうか。

その後、気が向いた時に

「じゃあなんでそう思うの?」

と、自分に質問をして、紙に書いたりしていました。

わたしは今年の4月にお金をおっかながっている、と書きました。

お金とは? - なんかのたまご 2013/04/22 Mon. 08:33 


あれから10ヶ月ほどたった現在、あら不思議。自分の中でのお金に対する変な気持がゆるみつつあります。

面白いのは、無駄遣いをしなくなってきたことです。

そして、使いたいところにはバーンと使います。さらに、誰かにプレゼントするときも金額とかあんまり気にせずにパッと決めてパッと買っちゃうようになりつつあります。

一万円札も特に怖くなくなり、生活するうえでお金についてあまりこだわらなくなったというか、持ってるしーという気持で過ごすことがふえました。

実際、お金のこと深刻に考えてばっかりいると強迫観念に駆られて逆に変な使い方しちゃうんですよね、わたしの場合。

というわけで、お金とわたし。

これからもお付き合いは続きます。

今月のグレートヒューマニティーのテーマも品格あるお金の使い方、という内容です。昨年のプログラム同様、これから年月を重ねるにつれて繰り返し取り組んでいける内容だと思うので、一年後、二年後…‥とどうなっているかを楽しみに、マイペースでいってみたいと思います。


ファンタジーを読む (講談社プラスアルファ文庫)
by カエレバ
関連記事
お金とわたしの関連記事

category: お金とわたし

[edit]

page top△

コメント

カタリナさん、こんにちは!今年はたくさんコメントのお返事をありがとうございました。

この、タイトル、好き!!
お金もあって健康もあるとか、愛があるとか、そういうほうがよりハッピーですね、ほんと。同感。

昨日、ワタナベ薫さんのグレートヒューマニティーを申し込みました。やっと、カタリナさんのように、書き出しまくって取り組もうと来年届くのをわくわくしています^^

盲信せずに、ときどき振り返る記事も参考になりました。

お互い、自分を心地よく整えて、表現できる一年になりますように☆

お仕事忙しいと思うので、身体ご自愛ください^^
お返事は無理しないでください。年の暮れですので。
十分毎回いただいて嬉しく、感謝でした。ありがとう。
よいお年を♪

おもち #- | URL | 2013/12/27 07:12 | edit

きゃー!おもちさん!
おはようございます。嬉しいです。ありがとうございます。

>お互い、自分を心地よく整えて、表現できる一年になりますように☆

わたしも同じことを思っています。

グレートヒューマニティー、今日の夜が最後の配信とのことでしたが、きっと来年もまだまだ書き出し→ブログにまとめ→振り返り……と、繰り返すことでしょう。

わたしワークとか音声プログラムに取り組むのほんと好きなんだなぁと思います。

おもちさんの手元にCDが届いて取り組みがはじまったころ、わたしもまた違ったきもちでグレートヒューマニティーを聴いているでしょう。楽しみですね~♡

年末年始、楽しくお過ごしくださいね。わたしも楽しくはっちゃけてきますー!

カタリナ #- | URL | 2013/12/27 08:07 | edit

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/811-e556a185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。