09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

ソースを表示 (V)

HTMLというものがありますよね。

あと、CSSに、JavaScript。PHPとか。アプリ作るならJAVAかな?

いまはブログや自動記述みたいなサービスがあるからそういう言語を知らなくてもメールを出す感覚で書いたり読んだり出来て便利!ちょう楽チン便利なインターネッツ。

ただ、知っていようと知っていまいと、HTML や CSS がなくなったわけではないし、以前よりもウェブデザイナーやプログラマのようなひとたちは高度なことを求められているみたいな気配は伝わってきます。本屋の IT 関連本コーナー見るたびにそう思います。(あ~もうついていけない~と)

そのようなことと、昔読んだ小説やらいろんな国の神話のこと、今年のはじめに夫が厄除け祈願に行ったこと、最近誰かと交わした会話……などを思い出していてふと思いました。


source.jpg



わたしが「五感」というブラウザを通して見ている「現実」は、実はメタ言語のようにパッと見表示されない方法で記述されていて、ただその言語(たとえば未知の法則だとか潜在意識、まじない、儀式、手法、術、理論の詳細……なんでもいい。とにかくその手のこと)を知っているかどうかで、解釈がちがってくるというだけのことではないか、と。

この考え方を自分の生活に適用する、と想像してみると、記述するための言語は知っているに越したことはない。ソースを表示閲覧できてたほうが便利に決まってる。

それに、他人のサイトは無理だとしても、自分に権限のある範囲だけでも好きにカスタマイズしたい。

でも、たくさんの知識と最新技術さえあれば素敵なサイトを構築できるか、といえばそうでもない。

だから?

自分はどうしたいのか。

ということを考えると、わたしにいま必要なものが見えてくる気がします。

わたしは、自分の見る世界を、自分で好きな色に、好きなフォントに、変えることができる。写真も動画も貼れる。その気になれば掲示板でもコメント欄でもメールフォームでも付けられるし必要とあらばどこかにリダイレクトすることも可能。

今すぐはできなくても、少なくともその手がかりは知っている。だったら、どんなサイトを構築したいのか、が決まってなかったら材料と知識だけ集めても意味なくない?いろんなものツギハギしてるうちにゴチャゴチャした昔の個人ホームページみたいなのができちゃうんじゃない?

というわけで、とどのつまり、わたしは見えないものを信じているし、そういう風に生きることを自分に許可したのです。ただ、それでオッケーと思ったからこそ、しっかりと情報を吟味しつつ地に足をつけて生活するのが大事かな~などとも思っています。

その手がかりというのは心もとない気もしますが、それで十分。

いざとなったら改行タグとフォントタグだけで、じゅうぶん素敵なページを作ることができるから!


関連記事
思うことの関連記事

category: 思うこと

thread: ある日の風景や景色  janre: 写真

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/809-cd2c6d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。