07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

システム手帳のリフィル

昨年、うっかりぼんやり過ごしていたらダ・ヴィンチのリフィル買いそこねてしまい、2013年は近所の文房具屋さんで間に合わせ的に買った見開きマンスリーを使っていました。

最初に思ったのが「紙、分厚い!!ザラザラしてる!!」ってことでした。一年使った今でも思います。「紙の質が悪いなぁ」と。(こういうことを思っているときのわたしはいっちょまえに手帳ユーザーな気分になっているのですが、実のところ手帳を持ち歩く生活をしているのは2009年ぐらいからです)


2013-12-15 00.35.13
トモエリバーに慣れてしまうと他のリフィルが使えない!


紙の質、と言えばあれを思い出します。シャーロック・ホームズ。「ボヘミアの醜聞」で紙の質、文字の綴りなんかを見て、依頼を寄越したのはおそらくたいへん高貴な人物で普段はドイツ語を使う人だろう。みたいなことを言う場面があって、実際に現れたのはボヘミア国王。「恐怖の谷」の冒頭でもホームズが封筒や筆跡やら紙の質やらを明るい方へ透かしてみて、この文字はポーロックだね、などと言い出す食事の場面がありますし、とにかく手紙、とか筆跡、といったらホームズって感じ。

だから「紙」とか「手紙」とか「封筒」とか「筆跡」のことを思うと、ドキドキしちゃいます。(中学のころ、日常生活が危ぶまれるほど熱狂的なシャーロキアンだったのです)


そうそう、本題の手帳リフィルですが、ダ・ヴィンチのリフィルって紙がすっごく薄いらしいですね。トモエリバーとかいう紙で、薄いし書きやすいし裏写りしないし、ってことで評判のようです。

昨年うっかり注文し忘れるまでは紙なんてどれ使ったって同じだよ、と思っていたんですが確かに違いました。100枚重ねたときの比較写真を見たらほんっとに薄い。そりゃー一回これ使っちゃったら元には戻れないわーと納得したのでした。


さっき、リフィルの注文を確定して、久しぶりに中身を整理ついでにお手入れしようと見てみたら、本体も、少しボロくなってきました。

最初はせっかく買ってもらったから使うか、っていう感覚でしたが、何年も一緒に過ごしたらもう愛着がわいてしまって手放せません。

だから、もうあと一年は使いますよ~。


2013-12-15 00.39.42
この手帳本体は自分で買ってないのでなに革だか知りません


そして次に買うのはコードバンだ!と決めています。コードバンに胸がときめいてさっきダヴィンチのサイトの動画見ながらドキドキしていたんですが、価格を知った瞬間にああああああああーってなりました。いや、ちょっと頑張れば買えますけど!でも、無理はしません。

2014年の年末にはコードバンの手帳持つのにふさわしい自分になっている予定なので、その時買い替えます。

楽しみぃ~!


ダヴィンチ コードバン システム手帳 聖書 ブラウン DB220C
by カエレバ
関連記事
日記の関連記事

category: 日記

thread: ある日の風景や景色  janre: 写真

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/808-17e4d156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。