05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

書き出しワーク と メタ認知

きょう、職場で何気なく動いている最中、ハッと気づいたことがありました。

ここのところわたしは「美人のライフクオリティ向上プログラム」や「グレートヒューマニティー」の書き出しを頻繁にやらなくなったのですが、それでもなにかあれば紙に書く習慣は自分のものになっているため、毎日なにかしらノートに書いています。


2013-11-06 20.52.07



書いている内容は、その日会った人のことだったり印象に残った夢だったりいろいろですが、やはり一年以上取り組んだ書き出しワークの癖なのか、なぜ、自分はこういう感情を抱いているのか?なぜ、このように考えているのか?その根拠は?(Why?) というようなことを感情抜きに分析して、問題を発見したらその解決策(How?)を考えてみたり、自分の感情の裏に隠れた真の 欲求/動機 に気づいたりするので、悩みがあったとしてもその悩みに振り回されることが激減しました。

これは以前の自分には考えられないことでした。

その場の勢いや感情に振り回されて極端な行動をとってしまい(ひどい時期は一ヶ月に一回ペースで救急車や警察騒ぎとか)、大切な人にひどい言葉を放って自己嫌悪、みたいな行動癖がまだ残っているのですが、ここのところそういうことがなくなりつつあり、平穏で快適な生活を送っています。

自分が今日職場で立っている時に自分と第三者を別の視点から観察するように進行中の出来事を見つめていたことなどを思い出し、これは幼少時から感じていた離人感とは全然違う(ちゃんと自分は自分自身として自分視点で世界を見ている実感がありますので)。もしかすると、メタ認知ってやつができるようになってきたのかな?と思い、もう少しそこら辺の本も読んでみようかしらなどと思っていたところです。



この本あたりが入りやすそうです。

今日出勤途中にグレートヒューマニティー (心地よい人間関係をデザインするGreat Humanity【株式会社WJプロダクツ】) の 「第9回:人として美しい"謙虚さ"」 を聞きながら電車に乗りましたが、ああ!と思うような部分がありました。具体的には忘れちゃったのですが、後半に!!!と反応する部分があったのです。

謙虚と謙遜の違いについて言及されている部分や、自尊心との関わりについても聞き流しながらああーなるほどーなどと思ったような記憶があるのですがなにしろ出勤途中。記憶が飛んでしまっているのですね。

これはこれで、楽しいです。

わたしは今月、いままでと違った感じの舞台に立つかも?という感じの流れに入りつつあります。

そして、先月末には何年も前からお会いしたいと思っていた方と対面してたくさん話して、夏からの停滞感が嘘のように物事がガーッと進行している感じを体感しています。

今月どうなるか、あんまり「勝負!」みたいに力まないで、流れにお任せ~という気持ちで淡々と行こうと思っています。


2013-11-04 08.30.40
おまかせコースで


関連記事
2013年 グレートヒューマニティ・偉大なる人間性の関連記事

category: 2013年 グレートヒューマニティ・偉大なる人間性

thread: 人生を豊かに生きる  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/787-cae5f9fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム