03// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //05

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

脱・大袈裟さん

さっき、翌日の予定のことを思いながら歯磨きしていてふと気づきました。

明日は義父をショートステイに預けてそのあと義母の入院手続きがありまして、朝早めに出ることになっているのですが、いまのわたしは明日のことを全然心配していないんですね。

いつもの財布・携帯・ハンカチティッシュのセットがあれば、あとは荷物は少なければ少ないほどいい。行けばだいたいのことはうまく処理できる、みたいな落ち着いた気持でお風呂のスイッチ押したりしていて、ああ!自分すごい変わったじゃん!って思いました。

自分にあだ名をつけるとしたら大袈裟さん、なんて記事を書いたことがありましたが、いつの間にかそうではなくなっていたようです。

過剰な準備グセ・心配性、って、とても苦しかったんですね。当時は意識していなかったけどいつも重い荷物くっつけて生きてる感じで。

それから、心の平安さえあればもう多くは望まない……!などと思いながら過ごしていた8月~9月いっぱいのあいだのことを思い出すと、なぜかお金回りが良かったり、欲しいと思ったものがうまい具合に手に入っていたりしていたのでした。

体調の悪さに気を取られていて、自分が妙に恵まれていることに気付かなかったのだけど、これはもしかするといろんなことに諦めがついて肩の力が抜けていたから逆に「こうなったらいいなぁ」(あーでもならなきゃならないでどっちでもいいわ)と望んだことが思い通りになっていたのかも、なんて思います。

そしてもうひとつ。

ここのところインスタグラムに引きこもっていてTwitterもFacebookも(それどころかパソコンすらも)開かないようになっていたのですが、わたし、インスタグラムのほうでは毎日自分の植物の写真をアップすることに熱中していて、それが楽しくて幸せでもういろんなことがわりとどうでもいい感じになっています。別に不足していることもないし、特にこれ以上望むものってあったかしら?という心持ち。

それでも、悩みがないというわけではないのですけどね。
とにかく楽チン。

義父は、案ずるより生むが易しという言葉のとおり、わたしと夫以外の人からの介護は受け付けないから、というの杞憂で、ショートステイに行くと楽しいそうです。

なーんだ。という感じ。

義母も、きっと大丈夫だと思います。

とは言えもう90歳をこえてしまう義父だから、いつ最後の会話になってもおかしくないので、短い時間であろうと大切に過ごしたいと思います。

明日は早起きして、淡々と行ってくるずら。うん。


2013-09-28 12.55.05













関連記事
健康の関連記事

category: 健康

thread: 健康で元気に暮らすために  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/778-b463483e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。