05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

MindSwitch について ( ゚д゚)ハッ!となったこと

MindSwitch 4枚組のうち、3枚はアファメーションのCDです。

・最良の人間関係を築くアファメーション
・自信を持って人生を切り開くアファメーション
・お金のアファメーション


この3つがアファメーション。

*アファメーション(affirmation)とは肯定的な断言をする事。個人的な「誓約」をする事。

具体的には「~したい」「こうなれば良いな…」という願望を「~だ」断定し繰り返し唱える事で、潜在意識に働きかけ、変化や成長が遠くの未来にあるものではなく「今・ここにあるのだ」という現実を作り出す事と言われている。
アファメーションとは - はてなキーワード

もう一枚が、
・一瞬でモチベーションを上げるCD

なのですが、購入してから数ヶ月の間、わたしは一人の時間に流しているのはほとんどこのCDで、たまに気が向いたときなどは、アファメーションの言葉の最後に輪唱みたいに「○○です」って声に出して言っていました。


2013-08-13 18.23.02
豪華っすよー。何回眺めても豪華っす


たとえば、

「私は、人の多様な価値観を尊重します」 「尊重しまーす」
「私は、ユーモアのセンスをもって問題を乗り越える力があります」 「ありまっす!」
「私は、お金をとても大切にしています」 「していまーす!!」
「私の繁栄は、私の周りの人の繁栄にも繋がることを確信しています」 「確信していますっ」
「私は、いつも自然体で物事に対処しており、それがいい結果に結びついています」 「結びついています~!」
「私は、自己管理ができる人間です」 「できる人間でっす!」



ってな具合に、小学校の卒業式かっつーのと自分にツッコミ入れながらも楽しんで聴いていたのですね~。


ところが、ある時期にアファメーションCDを流すこと自体が辛いという気持ちになるときがありました。

MindSwitch が聴けないとき - なんかのたまご 2013/07/18 Thu. 22:20

ちょうど一ヶ月くらい前の出来事を書いた記事ですね。

この、アファメーションを聴けない / 聴きたくない時期を経験したあと、「あれはどうしてだったのだろう?」と思いを巡らせていたときにああ!となにかがわかったような瞬間がありました。例によってシャワーを浴びている最中です。たいてい何かを思いつくときってシャワーを浴びている最中なんですよね。不思議ですわ。

で、思ったんですが、ワタナベさんのアファメーションの文言は、

わたしは、○○です/しています。

と、言い切りの形で、○○だったらいいなぁ~○○になりますように、ではないことと、否定的な言葉を使わないように作られているので、理想的なアファメーションだと思います。


2013-08-13 17.34.47
クリックで拡大します。気に入った言葉があったら朝イチとかに言ってみると良い変化があるかも


ただ、このアファメーションの言葉が不快に感じる時期があったということは、生まれてこのかた他者やテレビなどから聞かされてきた言葉、そして、これまでの40年近く、自分の口から放ってきた言葉とのギャップが大きい部分があり、それによって自分のなかに抵抗感が生まれたのかもしれないと思いました。

じゃあもとの自分、なにかあれば悪態をついたり、そうでなくても表面だけいい子ちゃんの顔をして影では愚痴ったり、怒りを溜めて溜めて爆発っていう自分に戻ればいいのか?といったらそうではなくて……

やっぱり誰にでも居心地のいいゾーンっていうのがあると思うんですね。

ここでいうゾーンというのは精神的な意味での立ち位置みたいな感じ。

悪態ついたり他者を批判したり悪口を言っているほうが居心地のいい人が、ある日突然愛に満ち溢れた言葉に接したら蕁麻疹でちゃうかも。そこまで極端でなくとも、ごく普通に生活していたらついつい愚痴ったりしちゃうのが当たり前だし、毎日毎日肯定的で建設的な言葉ばかりを発しているという人間のほうが珍しいと思います。

だけど、そういう心地いい立ち位置って変えたいと望めば変えられるんじゃないかなぁ、というのが今の感想です。


2013-08-13 18.22.02
スイッチオン


それに、人間には感情の振り幅というものがあります。

わたし自身が、とても感情の振り幅が大きい人間です。だから、周囲の人間に不満ばかりが噴出して自分の環境から逃げたい気持ちになっているときはほんとうに悪態ついて「○○が悪い!○○のせいでこうなった!わたしは被害者だ……○○が妬ましい」といった感情に振り回されています。

だけど、安定している時はそうではないのです。

安定を通り越して博愛精神が湧いてきた時は自分でもびっくりしちゃうような心地良い感情が湧いてきて、自分でも「どうしちゃったのわたし?!」って照れながら近所の人に挨拶したり、不意に生きていること、自然の美しさ、生命の営みの尊さに感動しすぎて涙が出て路上で困ったりと、とにかくギャップが激しいです。


安定している時に聴くアファメーションは、本当に気分が良いです。なぜなら、自分自身が心から「そうですとも!」「もちろんそのとおり!」と思って聴いているからです。

だけど、あまりにも自分の精神状態が悪化していて、アファメーションの言葉とのギャップが激しい時は、「はー?無理に決まってんだろが」「あたしゃそんな器のでっかい人間じゃねぇですよ!!フン!!」みたいな、怒っている(なににたいして怒ってるのかもわかってない)自分が心の片隅で一生懸命わたしになにかを伝えようとしている気がします。


2013-08-13 19.29.35



だから、そういうときはまず自分を休ませてあげるとか、なんにもしないで過ごすとか、とにかく自分に優しくしてあげて!!というシグナルなのかもしれない、と思いました。

「わたしは、このアファメーションの言葉とはかけ離れた性質を持っている」「自分には出来ない。不可能だ(ワタナベさんにはできるかもしんないけど)」

この気持ちがわきおこっているのをねじ伏せてしまったり、なかったことにしたりするとどうなるか。

これについてはわたし、イヤというほど経験済みなので、自分から沸き起こってくる素直な感情に嘘をつかないことにします。

*具体的にどういうふうにしていくか、については別の記事に分けて書きます。


そう考えるとこのCD、自分の状態を測るバロメーターにも使えて便利ですねぇ。


仕事は、声が出ないんじゃ出勤してもしょうがないってことで、一番忙しい時であるにも関わらず、しばらくお休みをいただくことに。

でも、一度立ち止まって自分がどうなっているのかを見直すことができた気がして良かったです。

声が出なくなったのは、良い意味で捉えれば、不平不満を口から吐いているヒマがあったら文章を書きなさい、と神様がアドバイスしてくれてるのかもしんないしーとか、都合よく考えています。

あと、Excel使えるのって大したスキルじゃないと思ってたのに、今の職場ではものすごい役だっています。マジかよーってぐらいアナログな職場っていうのもあるのですが、声が出ないだけで、無理さえしなければPCの前には座っていられるので、この時間を使っていろんなことやっちゃいます。
関連記事
MindSwitch(マインドスイッチ)の関連記事

category: MindSwitch(マインドスイッチ)

thread: 人生を豊かに生きる  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/736-5585b360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム