07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

この出来事から何を学べるでしょ~うか?

先日「現在不満に思っていることはありますか?」

という趣旨のアンケートを受けました。

それに答えを書いていて気づいたのですが、タイトル自体が不満、悩み、嫌なことがあること前提になっていました。

(問題解決には問題を洗い出すことが必要なので、こういうアンケートはとても大切だと思います。だからこのようなアンケート自体は悪いことではないと思っています)

質問されると無意識に答えを探す、ということについては以前書いたことがありますが、 (質問をされると無意識に答えを探すという現象あるいは好きということ - なんかのたまご) 本当にそうなりました。実はわたし、このアンケートに答える前までは、不満みたいなことに意識が向いていなくていいことばっかり目についてありがたや~ありがたや~って思っていたのです。

アンケート自体に対する答え方は、

『悩みはあるけどそれは困難を乗り越えて成長するために学びにしていきたいと考えています』だとか『他人の価値観を尊重したうえで自分の役割を果たしていきたいです』とかなんだか今思い出してみると「なに優等生っぽいこと書いちゃってんのよ?ジブン?」って自分に突っ込みたくなるような感じになっちゃったのですが、ちょうどその日以降です。

イライラっとすることが増えたのが。

まさに、質問されると無意識に答えを探すオートマチックシステム作動って感じで、無意識に不平不満を探してしまう状態に気づいた時、こりゃいかん!と、軌道修正している最中です。




はい!では、この一件から何を学べるでしょ~うか?ここからが本題。

・自分に対して否定文での質問をしないこと。(「なぜ○○できないのか?」じゃなくて「ではどうしたらできるようになるか?」
・他人を裁かないこと。(主体的に生きる、につながるテーマですね)
・「問題」そのものよりも「既に得ている良い結果」に目を向けること。(成功体験100個ひねり出してリストアップなど)


を、生活の中で実践する。いまのところこんな感じですかね。

この一週間ぐらいの「なんでわたし、○○って思ったの?」という掘り下げは、良かったです。前よりも安定感の増している自分を発見することができてワタクシご満悦。ホホホ!


わたしはへそ曲がりなところがあって、

悩みがあるからナンチャラカンチャラに相談。
誰それさんにアドバイス(指導)もらいにいく。
神様仏様に「○○が達成できますようにー!」と祈る。

みたいなのがあんまり好きではないのです。(神様ありがとうございますって感謝するのは好き)

だって、自分が子供時代から強制されてきた宗教団体っぽくていやなんだもーん!www

ひとの不安を煽ってものを買わせようとするマーケティング手法もイヤです。

自分自身がそれに近い手法である商品をおすすめしなくてはならなくなったとき「あーわたしこの案件やめるー。文章は他の所でも書けるー」ってあっさり仕事ポイしちゃったのですが、その裏にはそういう動機がありました。

夏がやってくる!そのぷよぷよのおなか、なんとかしましょう!
手には雑菌がいっぱい!
汗の臭い、気づかれてるかも?!
布団の中にはダニがうじゃうじゃ!
アンチエイジングしないと周りにどんどん差を付けられちゃいますよ?!
老後みじめな思いをしたくなかったらぜひ、この○○に入りましょう
このまま結婚できなかったら……不安な方はすぐに入会!!

みたいなの、電車の吊り広告やネット上のバナー広告を見ているとアホほど目に入ってきますが、どんだけ不安あおっとんねん!いっそのこと不安祭り開催して不安パレードで不安みこしでも担いでろやって思いました。


まあそうは言ってもわたし自身も心配性で不安持ちですけどねー。

でも、そう思っちゃったのは事実なので、今日は、個人的なひとつのテーマについて「ではどうしたら可能になるか?」という質問を書いたのですが、そこでペンが止まっちゃいました。

昨年からずーっと取り組んできた、ひとりでの書き出しワーク。

ものすごく効果を得ているのですが、やはり自分ひとりの視点でしか見ていないから、どうしても突破できないってポイントもあります。

だから今日は今までとは違う選択肢を検討しはじめました。

なにか変化があったら、またブログに書きます。


2013-06-07 17.22.41
関連記事
思うことの関連記事

category: 思うこと

thread: 健康で元気に暮らすために  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

こんばんは。どうしたら、できるかのワークに参戦してもいいですか?

実は、私の経験でも思い当たる事があって、ピンときました。

私が見つけた方法の一つは、
”なんだか今時点ではわからなくても、あれ、変だなっていう
自分の感は当たってることが多いぞ。”です。=直感を信用する。

その感を無視して、相手の言葉にひきずられて、応えたくない時に答えを伝えたり、その結果、自分によくなかったことがあります。

抽象的ですみません。なんとなく、伝わりますか~?

もう一つは、”この人の使う言葉、否定ばっかだな。”とか、”この広告、テレビ、言葉が不安をあおってることに、気づいたぞ”と、一度思ってから
距離をとったりします。暴力シーンや言葉も避けるようにしています。誰もがもっているそれらの種に水をあげていることになると本で学びました。
実際、雑誌、ニュース、新聞の量が減りました。意識して減らしました。すごく、気分いいですよ。

最後の方法は、”日々変化の中にいるので、7つの習慣も書き出しワークもその都度思い出すことが必要だ。”です。環境も自分も変化しているので、一定じゃなくて当たり前だとまず思っておくようにしています。
”よい種を育て続けるしかない”ということも。平和な気持ち、憐れみの気持ち、愛などです。
この、よい種を育てるは、かなり重要だと感じます。

昨日、音楽聴いて眠られたようですが、すごくいい方法だと思います。
私は、まともな感覚をお持ちになっていると感じましたよ!!!自信をもって!私も、良くなっていけるように難しい環境の中でも、楽しむことにフォーカスしていきますね!

おもち #- | URL | 2013/06/07 20:02 | edit

おお!ナイスタイミング!

スマホからなので分割してお返事します~

なんか変だな、という直感!で、おもいっきしズバリです。

これ、実は上司からのアンケなんですが、書いたあと、なんとなく渡したくないって気持ちになったので保留して家においてあります。

まさに直感的にって感じの行動でした。
続く。

カタリナ #- | URL | 2013/06/07 20:43 | edit

続き2

否定の言葉が多い。

これもまた、あれ?と気づいたばかりのポイントでした。

うまく表現できないのですが、優しげな態度とものやわらかさの第一印象が強いのに、なぜかいちいちケチをつける?悲観的?生きているのは辛いこと、みたいな刷り込みを受けている気がします。

あ、わかった!
楽しくしている自分に罪悪感をもちます。その人といると。なんか、人生を楽しむのは罪みたいな感覚になってきちゃう。

上手に適切な距離をとって対応します。これもある意味勉強ですねぇ

続く。

カタリナ #- | URL | 2013/06/07 20:51 | edit

続き3

そうでしたー!

今日、お風呂に入ったからといって明日になればまた身体は汗をかくし、疲れもたまる。

書き出しとかも、同じですよね!

調子が落ちたらそうか〜そういう時きたか〜って受け入れてゆるゆるやっていきます。

ちなみにわたしもテレビ、新聞、ネットのニュースなど、ほとんど見なくなりました。

旦那がつけるときたまーに見て、適度に世の中のことを知るようにしているけどべつに見なくてもなんの支障もなかったです。

そのぶん、素敵な音楽や芸術に触れる時間が作れる!と思ったら楽しくてやめらんない。

ナイスタイミングでのコメント、ありがとうございました!いま、お風呂上りで気持ちいいです。きょうも早く寝ちゃいます。

おやしゅみなさ~い

カタリナ #- | URL | 2013/06/07 20:59 | edit

あ~なるほど。ふむふむ。昨日思い切ってコメント送ってよかったあ。
考えがすっきりしたお返事を読んで、よかった~と思いました!

その上司の人のアンケートですが、不満という視点よりも、よりよく働くために心配なことがあれば伝えて欲しい、改善策を考えたいからなどだとよかったですね。質問を無視して、視点を変えてお答えすることも、ありかと思います。

私は、絵本のボランティアでアンケート作成した側なんですが、
”よりよい環境をつくるために”不明点、不安がありましたらお伝え下さいとしました。回答があった方に、個別にお手紙を出して、過去の事例で使えそうな話を伝えて、不安を和らげる事を取り組みました。

ワタナベ薫さんも、最後は肯定でおわればよいとおっしゃるので、いいのかと。

もし、私なら、その上司を憐れみの気持ちでまずとらえます。なんか、かわいそうなひとだ・・・そんな感じに。
怒りと不快な気持ちを最小にし、許せるようになると考えます。
実際難しいですが、ジョギングされてるそうのなで、ヨガと整体も、すごく
気持と体を整えてるようなので、きっと大丈夫です!

文にするとなんだか偉そうで嫌なんですが、私の気持ちは、
つまり、今日もハッピーに働いて欲しいなっていうことですう!!!

おもち #- | URL | 2013/06/08 05:17 | edit

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/693-7eed0285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。