03// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //05

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

「根拠のない自信を持つ」 長倉顕太×ワタナベ薫 「美人になる方法」対談 より

この動画を見ながら書いています。


長倉顕太×ワタナベ薫 「美人になる方法」対談 - YouTube


動画の中でビビっと来たポイントについては「根拠のない自信」を持つ、ということでした。

これだけ勉強したから、これだけ準備したから、これだけ誰某に尽くしたから、これだけ資格取ったから、これだけ会社や組織のために頑張ったから、これだけ貯金したから、みたいなことを根拠、拠り所にして自信を持っている場合、その拠り所にしているナニカが失われた時に一瞬にして自分の土台は崩れてしまうかもしれない。


そもそも人間は生まれた時、自信満々で生まれてきている。

生きている過程でいじめられたり評価されたり……という風にして自信を失っている。

だから、自信はつけるものではなくて(誰もがもともと持っているものなのだから)取り戻すものだ

これはとてもズギューンときて、ノートにもメモってあります。

レールガンの黒子も言ってるじゃん!「自信がないなら取り戻すまで!不安があるなら吹き飛ばすまで!」って!と、テンション上がりました。


kurokooo.jpg
とある科学の超電磁砲名言ランキング -投票- ~心に残る言葉の力~


わたしはこのブログに「親のことが好き!」みたいなことを何回か書いていますが、そう思うようになるまでには両親との決別という過程を経る必要がありました。決別、と言っても単に自分の内面で起きている変化なので、見た目や生活はなにも変わっていません。

わたしの両親は読書や勉強や宿題を「しなさい!」といったことは一度もありません。その代わり、ある宗教団体の教えを人生をかけて実践しているひとたちなので、わたしは生まれた直後からその教団の信者として登録されていて、世の中の常識よりもその教団の教えのほうが上である、という教育を受けています。

そういうわけなので、当然のことながら、保育園、小学校、中学校……とずっとその教団の会合に出席してきましたし、それ以外の思想は間違っている、邪道である、余計な情報を自分にインプットするのは罪悪である、みたいな価値観をもちつつ育って来ました。だから、子ども会や地域の行事、日本の伝統行事、冠婚葬祭みたいなことにはとても疎いままで成人しました。

そんななかでも疑問に思ったことは知りたいじゃないですか。だから、こっそり本を読んでいました。

*「こっそり」っていうところがポイントですよね。この「こっそり」のおかげで、わたしは貪るように読書する小中時代を過ごすことができて、結果的には良かったじゃん、と思っています。エロ本禁止されると余計エロ本読みたくなる中学生男子と同じようなもんです。


2013-06-03 22.36.07
好きな本読んでも後ろめたくない!!なんという喜び!!


で、です。

母に対して宣言しました。もう信仰やりませーん。と。

いつだったかは忘れましたが、一年か二年ぐらい前、最近です。親きょうだい全員から縁を切られて一生実家に帰れなくても、親の顔を見ることができなくなっても、毎年お正月は寂しく過ごしても、それはそれで仕方ないという覚悟で言いました。

でも、なぜかいまでもみんなと仲良しです。不思議ですねー。

むしろ今のほうが両親ともきょうだいとも仲が良いです。先日もグレートヒューマニティーの課題の協力をお願いするために両親に手紙出しちゃいました。


2013-06-01 10.56.40
とーちゃんかーちゃんのいい所、書ききれないほどいっぱいあるよ!


「わたしは、父母と同じ信仰を持つことはできないかもしれない。だけど、生きる姿勢はバッチリ受け継いでいる。だから、お父さん、お母さん、あなた方が信ずる道を行ってください。わたしは素晴らしい両親に育てられたことに感謝しつつ、自分の道をいきまーす」

みたいなことを思っています。今の時点では。

まあ、そうは言っても、父などは、教祖的な存在のひとの弟子として生きることだけがお前に対する望みだ!俺のたったひとつの遺言だ。なんていまでも言うひとなので、この先まだまだ波乱はあるかもしれません。

でも、わたしの心もわたしの身体もわたしのものです。

かといって「わたし」は、父と好んで敵対したいわけでもないので、ゆるふわ~な感じで流れるままに今後の人生も生きていこうと思っています。仮に父が死ぬ間際まで「なんたら先生の弟子として立派に生きろ!」と言い残すなら、それはそれで一本筋が通った人生でいいんじゃね?でもわたしはその通りはできませんごめんねごめんねー。わはは!って悔いのないように思えるように、一回一回の電話、手紙、などのチャンスを大切にして過ごしたいです。

根拠のない自信、ちょっと取り戻したかもしれません。

「わたしは素晴らしいー!わたしってしゅごーい!」って臆面もなく言えばいいと思います。みんなも。誰も見ていない空間でやれば恥ずかしくないですから、どんどんやって生まれた時もともと持っていた自信を取り戻せばいいと思います。

わたしはこれからももっともっと取り戻していきます。そんで、嫌いとか合わないひとに無理に合わせたりとかしません。そういう自分のままでオッケーって安心して生きていくことに決めたら周りが好きな人だらけになってきて楽しいです。


2013-05-31 19.26.41
充足


この先は、自分次第ですね。

自分のこころと身体を労ることを優先して、結果的にいつも穏やかに笑っている、器の大きいひとになりたい、かなぁ。

自分自身が内側から燦然と輝くような存在になっているのは60歳?70歳?80歳ぐらいでしょうか?!まだまだお話は続く!って感じですが、適度に頑張りつつこのままふわ~っと生活していきましゅ。

関連記事
『美人になる方法』の関連記事

category: 『美人になる方法』

thread: 人生を豊かに生きる  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

ナイス!!自分の信仰は自分で決めるに賛成でーーーーーーーーす。

おもち #- | URL | 2013/06/04 08:05 | edit

Re: タイトルなし

> ナイス!!自分の信仰は自分で決めるに賛成でーーーーーーーーす。

ですですー!
これがわたしの生きる道~♪(´∀`*)ウフフ

カタリナ #- | URL | 2013/06/04 09:29 | edit

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/684-885c84ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。