07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

お前の心はどうなってる?

観ました?!ホビット 思いがけない冒険!!





いまさらか!と言われそうですが、わたしは先日夫が借りてきたDVDで観ました。

ビルボの若いころの冒険(ホビットの冒険)を読んだことがなかったので、後々フロドに譲る青く光る剣を拾う場面とか、ゴラムが落とした指輪をビルボが拾って謎かけ合戦する場面や、ビルボの機転で日光が指すまで時間を稼いでトロルが石化したエピソード、そして、裂け谷でエルロンドが登場する場面(そういえばここではガラドリエルとガンダルフも一緒に居たから、ヴィルヤ、ネンヤ、ナルヤの指輪の持ち主全員が一同に会したシーンでもあるのですね)などなど、思わず立ち上がってキャーキャー大騒ぎしてしまうようなシーンがたくさんありました。

そうそう、あとは樹の上に登って逃げた時にワーグが飛びついてきて絶体絶命っていうシーンで鷲がいっぱい出てきたーー!!!あれはグワイヒアの仲間?なのかしら。そういうことも含めて、やっぱ原作読もう!とまた気分が盛り上がりました。

あの60年後に、なにも知らないフロドはガンダルフがホビット庄へやってくるのを待っていて、ビルボは「行きて帰りし物語」、の冒頭に着手している。(と、映画では描写されている)

おおおおおおおーーーーーっ!!!ってなりますよね。ディープなトールキンファンの方ならみなさんもっと細かい所で興奮ポイントがあるのだと思います。

わたしも、大興奮でした!!

指輪物語が映画化された時はPJ監督の手腕にアッと驚かされたり戸田奈津子騒動があったり、その後しばらくファンタジー映画ブームが来たり、いろいろでしたが、あれからもう10年ぐらい?が経つのですよね。


2013-05-28 05.47.53


今回ホビットを見て、はなれ山の場所を初めて地図で探しました。あんなところからシャイアへ来たのか!と思いました。そして「故郷を持たない」というキーワードで、ユダヤ人や東欧の小国の方々のことを連想しました。

また、ガンダルフが裂け谷で言ったセリフ。

一人ひとりの心の中の邪悪を退けなければナンタラカンタラ~みたいな言葉に、まったくそのとおりだと思いました。

トールキンは自分の作品を寓話とか教訓みたいに解釈されることを嫌ったらしいのであまりこういうことを言いたくないですが、いまのわたしには「世界だの社会だのと言う前にお前の心はどうなってる?」と問いかけられているような気持ちになりました。

早朝に目が覚めた勢いで書いたので散漫な内容ですが、ともかく、ロード・オブ・ザ・リング三部作につづいてホビット三部作、とても楽しみです。

PJ監督、頑張ってー!
関連記事
音楽・映画の関連記事

category: 音楽・映画

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/680-60f537d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。