09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

きゃーーーー♪♪


2014/06/10 歌詞をお探しの方が検索でいらしたようなので、追加記事を書きました。
Lascia ch'io pianga (私を泣かせてください) レチタティーヴォ - なんかのたまご




買ったんですよ!楽譜!

先日、楽典と一緒にイタリア歌曲集の中声用を買ったのでぃす。

楽譜の読み方なんてすっかり忘れているのだけど、やっぱり楽しいです。楽典の基本的なところだけバーっと読んでいたらすっごく新鮮でした。「ああ!そういえばそうだったな!」みたいなことがいくつもあって。

譜面台、とっておけばよかったな、なんて思ったりもしました。そして、楽譜ですが、わたしの好きなセッベンクルデーレ。ちゃんと入っていて嬉しいです♪


2013-05-23 07.37.09
中声用だからGの音から始まる楽譜を予想していましたが、Aでしたー。ちと歌いづらい。


あと黒色すみれが歌っていた影響で「Lascia ch'io pianga(わたしを泣かせてください)」という曲に興味を持ったので楽譜を良く見てみたら、冒頭のレチタティーヴォが終わって3/4拍子のアリアに入るところで「ええええええっ?!」ってなりました。

なんと、この曲は中学の時に先生から「アイネクライネやりまーす」みたいな口調で「ラルゴやりまーす」っていう風にして第2ヴァイオリンのパートだけもらって合奏していた曲で、当時はラルゴっていう曲があるのかと思って作曲者の名前を調べるでもなく、なんとなく合奏していました。弦楽四重奏の部活だから当時は歌があることを知らなかったです。



アルミーダー ディスピエターター!


しかーし!この楽譜を見てこの曲がヘンデルのオペラ”リナルド”の一部、レチタティーヴォが終わってすぐのアリアであることなどに気づき、13歳の自分を思い出して「きゃーーーー!」ってなりました。

驚きと、嬉しいのと、いろんな感情が入り交じっての「きゃーーーー!」です。

きゃーーーー♪♪

関連記事
音楽・映画の関連記事

category: 音楽・映画

thread: ある日の風景や景色  janre: 写真

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/677-16eaab9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。