05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

お札はともだち!

昨日はおやすみでしたので、たまった家事や雑用を片付けて、あとは寝まくりました。もう、寝るのが趣味っていうぐらい最近寝るの大好きです。お布団LOVERS。

ウトウトしながらなおみさんのお金大好きカテゴリーを読んでいますと、そういえばわたしはお金をしっかり見たことがないな、ということにも気づいたりしました。

十万円、みたいな金額が家に置いてあるのは怖いので、夫から受け取って数えたら即座に銀行に入れに行くというのが毎月の行事で、ちゃんと一万円札を見たことがないのです。


2013-04-24 14.13.44
お小遣いもらって感謝するのはいいけど、いちいち大袈裟で鬱陶しい


しかも、何回も銀行にログインして、引き落とし額より多めに入っているかどうか確認しまくります。引き落とし日の20日前とかなのにそういうことを何度もやります。心配性にもほどがある!とわかっていてもやめられなくて残高確認だけのためにPC起動したりということもしょっちゅうでした。

これは、自分自身が自分を信用していない、自分の記憶も信用していない、ということなのかもしれません。浪費してしまうかもしれない、うっかり数え間違えて足りなかったら困る。そんな風に心配ばっかりしているからいつまで経っても怖いままなのかも、と思いました。


2013-04-24 21.39.31
「い、一万円札が財布に入ってるの、こわい!!!」


紙に書いているうちに笑えてきました。

「どんだけ自分のこと信用していないのかと。
自分自身のことなんだと思っているのか?
盗っ人の人格が勝手にもっていっちゃうとでも?
お札に触ると皮膚が溶けるとでも?
お札を持ったら寿命が縮まるとでも?」



そんなわけねーべ


書くと馬鹿みたいですが、実際にこういうふうに怖がっていたことが判明しました。

たぶんこれは、何かしらの記憶に結びついた罪悪感の仕業なのだと思いますが、そういうのは意外と簡単に変えていけるはず。と思っています。

「怖い=その対象を良く知らないから」ということも経験的にわかってきたので、知ることから始めます。

最終的には浪費家になるでもなく、吝嗇家になるでもなく、楽しく。そしてリラックスして、というところに着地したいですね。


2013-04-25 09.26.52
カタリナちゃん銀行


お札の肖像については、普通に生活していれば「諭吉が○○枚飛んでいったわ~」みたいな会話を耳にする為、一万円札が福沢諭吉肖像であることは知識としては知っています。だけど、まじまじと見たことがあるか?と言ったらやっぱりないのです。

一刻も早く自分の手元から離したい。安全なところに保管したい。できれば誰かに預かっておいて貰いたい。そういう気持ちが強い為、見もしなかったのですね。これはお金以外のことにも当てはまることがあります。


昨年、アンドレ・ジイドの『贋金つかい』を読んだときにふと興味を持って、一万円札を絵に描いたりしましたが、それはサラッと描いてあとはいつもどおり万札は基本、家に置かない、財布に入れない、という過ごし方は変わらずなのでした。


2013-04-25 09.21.02
一応読んだけどベルナール・プロフタンティウ、という名前ぐらいしか覚えてない


でも、今回は恐怖心克服、お札はともだち!という趣旨なので、見ましたよ!!札をジロジロまじまじと。手触りもしっかり確認しておけば仕事の時に万一偽札出されたとき気づくかも!と、触りまくりました。

そして、お金のノートに、新たに1ページ、お金を見るということを書いてみました。

五千円と一万円札にはホログラフィーが入っていること、右下には手触りで識別できるようにそれぞれの紙幣で違う印がついていること、使われている色が、思っていたよりたくさんあること、裏は全然絵が違うこと、などなど、新たな発見がいっぱいありました。

あと、赤い印鑑、すごい面白いです。

まるで呪符の模様のようで、しかも裏と表は違う印で、こりゃすげー!日本ってすごい!とも思いました。


2013-04-24 21.41.59


こんど時間があったら、小銭についても同じように観察しまくってみようと思います。

グザヴィエ・ドゥ・メェストルに倣ったきだみのるに倣って、わたしも細かなことを観察し尽くす、ということをお金を対象にして試してみます。


【追記】
独立行政法人 国立印刷局 - お札の紹介 (http://www.npb.go.jp/ja/intro/gizou/e.html)というページを教えて頂きました。

すっごく面白いですよ!観察しただけではわからなかったことがいっぱいです。

関連記事
お金とわたしの関連記事

category: お金とわたし

thread: 人生を豊かに生きる  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/648-04969915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム