05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

悲劇のヒロイン健康法

昨晩ちょっと盛り上がりすぎて、いろんなCDを流しながら自己陶酔していました。

歌いすぎ踊りすぎ飲み過ぎだけど楽しかった!


2013-04-23 18.56.14
祭りだ祭りだ~!


特に「鬼畜」というアルバムは良かったです。千葉海音さんの「鬼畜」の中に「青鬼回想録」という曲があり、その曲はこのようなお話を歌にしています。

生まれつき頭につのが生え、緑色の肌をした少女。
皆と違う姿をした少女は、親にも見捨てられ、人々からは暴行を受け、雨の中海に打ち捨てられます。

その情景を、語り手である青鬼がはるか空の上、黒い雲に乗って眺めています。

「うん、いい光景ね」その子を連れてこようと、青鬼は思う。しかし、少女は人の心には必ず善意があるのだとどこかで信じている。身体はもう海水にふやけて腐っているのに。

青鬼は思う。

私がまだ人間だった頃、あの少女と同じように青い肌をして、皆に石を投げつけられ、泣いていた。信じていたひとさえも私を罵った。

首をはねられたときの自分を思い出す。青鬼は怒りと悲しみで震えていた。

あの少女はまだ人の心を信じている。あんなにひどいことをされてもそんな甘っちょろいことを考えているのか!!それならお前を殺した奴らの命をそっくりお前にあげようか。

少女を連れてこよう。

そして2人で永遠に、暮らすのだ。愚かで幸せな人間どもに矢を放ち、笑いながら。



歌詞とちょっと違う感じになってしまったかもしれませんが、こういう情景を歌っています。


2013-04-24 10.37.34
「青鬼回想録」


語りも入ります。

人間っていうやつは、なぜ、自分よりも変わっているものや弱いものをいじくり回して追い詰めたりするのかねぇ、全く可笑しなもので、思うところ、自分を守るためにするのかもしれないねぇ、本当はいたぶられるものよりも、全然、全然、弱いくせに!!



「鬼畜」というアルバムには、ラヴィアンローズ、愚かな心臓、黒いシャボン玉、遠い庭の少女、サーシャの笛、と、名曲揃いでこれが一番好き!というのは言えないぐらい好きです。

で、昨晩はお酒を飲んでいたこともあり、この青鬼回想録を聴きながら口パク&身振り手振り&ダンス、みたいなことをしながらひとりミュージカルみたいなことをしていたのです。

生きてたって、ろくなことがありゃしなかった……
そのうちヒマな奴らがやってきて、わたしの首を狩ろうとした
なんのために生まれてきたのかよくわからない人生だった

わたしの骨は震えていた、悲しみと怒りで、震えていた!

そんなに私が好きならばもうやるだけ好きにやればいいのさ!
嗚呼、泣いていた、首が飛ばされても!



こういう歌を口パクしながら表情と手振りをつけるうちにものすごい涙もでるわけですよ。そして、少女を保護する気持ちで抱きかかえる手振りや手をつなぐ手振りをするときは、そこに小さな少女が居るような気がしてきてまた、憤怒に燃えつつもキッと顔を上げてその子を連れてくる(これは青鬼にとっては自分自身を癒す行為なのかもしれません)を心に決める青鬼の気持ちになっていました。

これ、傍からみたら頭おかしくなっちゃったと思われるかもしれないし、第一うるさいのでひとりの時にしかやれませんが、ものすごく楽しいです。


千葉海音さんの曲にかぎらず、ドン・ジョヴァンニのDVDや、ジーザス・クライスト・スーパースターを見た時もそうなのですが、ともかく演ずる?みたいなことを一人っきりのときにやるとものすごい気持ちいいです。

泣く、怒る、という感情を一気に外に放出して、あとはスッキリーってなるのです。


2013-04-02 20.06.49
お父様……!ああ!わたし死にそう!気が遠くなりそう……!!!


お酒飲むとこういうのやりだす癖があるのでしょっちゅうやっているのですが、なんで今日に限って書いたかというと、マリエさんのFacebookに似たような感じの投稿があったからです。(落ち込んだときの気持ち持ち上げ術:私の場合|愛しの女神たちへ

さすがに歌ったり踊ったりはなさらないとおもいますが、マリエさんは、「気持ち持ち上げ術」として、時々自分にもうだめだーみたいな言葉や、罵詈雑言を浴びせてみて、そのあと自分の中からそれに対する反論が出てくるので、

「私にできないわけ無いじゃない!
バカにしないでよ、やればできるから
やり始めたんです~~!」

と、持ち上がるそうです。

わたしも、悲劇のヒロインにどっぷり感情移入して泣いて喚いて頭を抱えてみたいなことを数十分ぐらいやったあとは「お布団ふわふわだよ~ ウフフ~」とか言いながら枕に抱きついています。

だから、たまにこういうことをするのはいいのかもしれませんね。

こういうのやるようになってから、精神的にも肉体的にも安定して、健康になってきた気がします。

【悲劇のヒロイン健康法】
用意するもの:ひとりの空間と好きな音楽やDVD

って、気軽にできて良くないですか?!ストレスたまりやすい方や感情を抑えこんでしまう癖のある方に、おすすめです!誰も見てない空間さえあれば恥ずかしくないのでぜひやってみてください。
関連記事
日記の関連記事

category: 日記

thread: ある日の風景や景色  janre: 写真

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/647-3122b018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム