05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

お金とは?

なんなのかと。

仕事をはじめて二十日ほど経ちました。

その中にはレジの操作もあり、大きな金額を納金したりもするので、お札、コインをたくさん目にし、手で触ります。そこでわかったことがあります。

わたしはお金をおっかながっている!と。

数十万円を手に持っただけで手汗と不安と吐き気が……みたいな場面がありました。その時はさすがに自分でも「気が小さいにもほどがある!」って笑ってしまいました。


2013-04-22 08.21.35
慣れるために自宅でも金種を分けて見るようにしました


特に一万円札を扱う(預かる)のはとても怖いです。恐ろしいのです。それだけでなく、レジを触る場合には1円でも合わないと困るので、最近になってコインに対してもじっくり見るようになったりと、お金に対する感覚が変化しつつあります。

それで、なんで怖いのか。できれば他人のお金を預かったり手に持ったりしたくない、一刻も早く自分の手から離したい、と不安な気持ちになるのか、と疑問に思ったのでやってみました。

なおみさんの答えは自分のなかにあるのなかの、ブログテーマ[お金大好き]の最新からゆっくり読んで、2,3記事分に出てくることに関して。

読んでいるうちに、そもそも貨幣というのはどう生まれたのか、ということについてももっと知りたいと思いました。でもいまはそこを掘り下げるのが目的ではないので、とりあえず自分が思っているイメージだけ書いて、質問に対する答えを書き出ししている最中です。


2013-04-22 07.35.44
お金のことはじめてノート


お金専用ノートを一冊用意しました。

書いているうちに、子供時代に夕食を食べている時間、自分が何をしていたのか覚えていないことなどに気が付きましたが、そこはサラッと書き留めて、ともかくお金とはなにか。今の自分にとってお金はどういうものであるのかという事をチェックしています。

「お金は○○です」と、自分が思いつくままに書いている中には、

お金は私を通り過ぎていく
お金は考え始めるとめんどくさい
お金は数えるのが大変
お金はまちがえるととんでもないことになる
お金はもし無くしたらこわい
お金はあればあっただけ使ってしまう
お金はほどほどに欲しい
お金は全員にいっぱいあればいいのに(実際はそうはならないのよねー、という気持ち)


という、幼い頃からずーっと自分の中に定着している考えも出てくるけれど、

お金とはエネルギーです
お金とは循環するものです
お金とはよく見ると芸術品です
お金とは歴史ある人類の知恵です


などと、5年前の自分だったら出て来なかっただろうな、と思えるようなフレーズも混じっています。

5年前といえば、まだ自己啓発(7つの習慣)やワタナベさんなどの存在は知らなかったぐらいの頃だけど、お財布に余分なものを入れないことを意識し始めた時期です。そして、お札を丁寧に扱うように心がけていました。だから帰宅したらレシートを全部別の袋に入れて、お札を整理して……という習慣だけは定着しています。

ただ、やっぱり根っこの所では自分の手元に大金があることは怖いままです。(一ヶ月分の生活費を夫から預かるとき、なにかの支払いが後払いになったときも同様)このままでは形だけ職に就いたり給料をもらったりしてもまた若い時と同じことになるぞ、という予感がします。だから考え方を変えます。

こういうとき、ワタナベさんのMindSwitchをエンドレスで流しておくというのはとてもいいです。

たぶん、書き出しワークをしゃかりきになってやらなくても、アファメーション聞きっぱなしで知らないうちに変わる部分が多いと思うのです。

しかーし!わたしは、明らかにすることが好き!知ることが好き!追求することが好き!検証することが好き!というタイプなので、ノート一冊書き潰すまではやりまーす。

そんで、半年後ぐらいにレポしたいですね。


2013-04-22 07.39.18
これを自分の口で毎日言う、っていうのが良いらしいですが、自分で言うのは続かないのでCD買いました


なおみさんのお金に関するカテゴリは、まだすべて読んでいませんが、読むだけでなく自問自答を紙に向かって繰り返していくうちになにか変化が起こるのではないかと期待感があります。

そういえばワタナベさんのブログにも、お金のカテゴリありますし、他にもお金に関する本とかいっぱいありますね。だから、自分が読みやすいなーとビビッと来たら書き出し、書き留める、ということをやってみるっす。

関連記事
お金とわたしの関連記事

category: お金とわたし

thread: 人生を豊かに生きる  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

お金っておっかねー(ヒッ)

こんばんはー

お金のことを知るのなら、国立印刷局がおすすめです^^ (東京都北区の滝野川工場がおすすめなのですが、今工事中で見られないのが残念)

国立印刷局では、お金を製造する様子を間近で見ることができますよ。

何億円というお金が目の前で製造されるので、みんな興奮して目を輝かせて見ていました(笑) お金を嫌いな人って本当はいないんじゃないかな、と思いました。

印刷局で働いている人達は、「お金」は「製品」として見ているそうです。「製品」に不良がないかetc・・・「製品としての品質管理」に気を遣っているということですね。

私もバイトに行き始めましたが、商品=お金そのもの なので、取り扱いには気を付けています。

私は工場見学をしたいがために、その企業で働くのがひとつの目的になっているかもでした。

おざきみほこ #- | URL | 2013/04/22 20:08 | edit

みほこさーん!
こんにちは!!

そういえば、印刷局のオフ、主催していらっしゃいましたね。
たくさんのお金が刷られる様子をみるのは楽しそう!ってあらためて思いました。

>お金を嫌いな人って本当はいないんじゃないかな、と思いました。
わたしもそう思います。

>商品=お金そのもの
おなじですーーーー!!!
「発注間違えたり、お品物を破損する = お金を粗末にすること」
という意識が芽生えましたので、同じ事を思うようになりました。

こういうのは働きに出ないで家で仕事していた時は想像したこともありませんでしたので、毎日が驚きの連続です。

今日は、しっかりお金を観察してみようと思いながら仕事していたら楽しかったです。面白いこといっぱいですね!

カタリナ #- | URL | 2013/04/23 16:31 | edit

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/645-02350c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム