09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

グレートヒューマニティー 第2回:女性の武器 教養と洞察力

やってみました。課題。

ノートに書いたのは6日なのですが、バタバタしていてブログに書くのを忘れていました。この半月はMindSwitchを購入したのでそっちばっかり聴いていたのですね~。(スイッチ入ったでござる (特殊音源入りアファメーションCD、MindSwitchの感想) - なんかのたまご

それはそれとして、今回のテーマ、女性の武器、教養と洞察力ということについてですが、この回はすごい盛りだくさんすぎて一記事では収まらないぐらいいろんなことを思いました。思っただけでなく、実際に自分が身体を動かしてなにかをしたり、言葉を発したり、意外なことに気づいたり、発見したり……と、ともかく半月が半年に思えるぐらいたっぷり詰まった濃い時間を過ごした感じがします。

今回は、課題の中のひとつ、モヤっとしたとき(イラッとしたとき?)があったら、視点を変えてどういう見方ができるか?ということについて自分の気づいたことについて書きます。


1.ある人物について

新しい出会いがたくさんある中で、ひとりの方について思うことがありました。

具体的には書きませんが、まあよくあるめんどくさいなぁとかその程度のモヤッと感ですので、気にしなければそれで終わりです。しかし、今回は「じゃあなんでそう思うの?」「なんでそういうジャッジをしたの?」と自分に質問してみました。


2013-04-12 14.07.37
書いたことによって、自分が夫に対してやっていたことと重なる!と気づきました


この写真の次のページには「他人の心配する前にてめーの心配してろやボケー」自分自身に対して書いています。そして、まず、自分をしっかり立たせて→そのために今から心がけるポイントは?といくつかリストアップして、そこには節度を守る話を聴く、ということに赤丸がついていました。

その後、10日が経過したわけですが、その方と2人でお話をする機会が数回ほどありました。一度などは2人だけで長時間を一緒にいましたが、上手に対応することができました。

ツンツンするでもなく、愛想笑いするでもなく、自分のペースで自分らしく。

そして、その相手に対して(話なげーよ!)(どうでもいいわそんなこと!)(チラシの裏にでも書いてろ!)という考えがよぎったら、笑ってサクッとその場を離れる or お経だと思ってウンウン、とひたすら頷いてみるみたいな感じです。

こうすることによって誰かがその方の悪口を言っていたとしても、聞こえていないような顔をしてスルーすることができます。わたしもそう思うのよ!と、一緒になって陰口の輪に入るのでもなく、かと言ってかばうほどの間柄もないのだから……と、その瞬間瞬間に自分の目の前にあるモノ、目の前にいる人に集中。というリズムを乱されることがありません。

ある意味、ニュートラルに近くなったのかもしれません。

そうやって過ごしてみたら、その人の良いところもたくさん見えてきて(本当にそうなのです。当たり前ですが、その方には良いところがたくさんあるのです)、ああー、こちらの対応次第で上手に距離感を保ちつつ友好的に接することはできるのだなぁ、こんなに簡単なことだったのか!と、驚いています。



2.予約キャンセルの対応

もうひとつ。

ネット上で予約をしたのだけど、直接お店に電話しないと取り消しができなかった予約がひとつあったので、電話をしました。

そしたらもう、びっくりしてしまうような口の利き方と感じの悪い電話対応だったのでイラッとするというよりは最初ちょっとだけモヤっとしたあと笑っちゃったのですが、一応書いてみました。


2013-04-12 14.25.34
「そっちで取り消してくれますかー?インターネットで。できるでしょ?え?あ、はい。いいですよー(ガチャン!)」


まあこれは、数時間もすれば忘れるような出来事なのですが、こういうことでいちいちイライラしたり、お店の悪口を言ったりしていたら自分の時間がもったいないので、一度書いてみてよかったです。

次からはたぶん、書かなくてもオートマチックに「ああ、相手にもいろいろあるだろうし、忙しいもんねー」という思考になってサッと別のことに切り替わるのかもしれません。



この2点が半月の間でのモヤっとした出来事なのですが、今振り返ってみるとすくねぇえええええ!!!と思っています。

日常生活の中で外からもたらされる刺激に対してイラつくとか腹が立つ、ということが減っているのですね。たまたまいま楽しいからだと思います。

だから今後、自分が辛い時、苦しい時、余裕が無い時ほど、この「違った視点から相手を見ることができるか?」という質問について紙に書いてみたいと思います。


あ、それから第一回の徳を積む、についてですが、これは一年を通してやることとして出ている課題について書くことが山ほどあります。

「自分から何かが減っていく」とか「損をしている感覚」がなくなりしぜーんにできるようになるんですね。と、ワタナベさんの言っている部分についてです。

ともかく、毎日がエブリディやでー!楽しいです!

関連記事
2013年 グレートヒューマニティ・偉大なる人間性の関連記事

category: 2013年 グレートヒューマニティ・偉大なる人間性

thread: 健康で元気に暮らすために  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/638-49c2fb86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。