09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

逆らえない声の魅力!

イギリスのテレビドラマに、炎の英雄シャープというシリーズがあります。わたしはこのテレビドラマが好きで、何度も何度も見ています。今日もこのシャープを見ながらたまった家事などを片付けていました。


2013-04-13 13.57.50
選ばれし者たち


炎の英雄 シャープ(ほのおのえいゆうシャープ)はバーナード・コーンウェル原作の小説であり、TVドラマである。ここではTVドラマについて扱う。本国イギリスでは1993年からITVが放送し、日本ではCSのミステリチャンネルが、2005年11月から字幕版で放送した[1]。また、やはりCSのチャンネル銀河でも放送されている
炎の英雄 シャープ - Wikipedia より


ショーン・ビーンというひとはトールキン原作の指輪物語、『ロード・オブ・ザ・リング』(The Lord of the Rings)の映画に、ボロミア役で出てきたちょっといかつい顔の俳優さんですが、だいたいどの映画でも途中で死にます。

Sean Bean dies in every movie という動画が作られているぐらい、登場するたびに死んでいるみたいなのですが、炎の英雄シャープだけは別。なにしろ主役ですから!!

そんなわけでたっぷりショーン・ビーンを堪能していてふと思いだしました。わたしは声が好きなんだった!と。


2013-04-13 15.59.50
「願わくは、無実の罪で鞭打ち刑になるものが、自分で最後でありますように」


そこで試しにショーン・ビーン本人の声ではない日本語吹き替え版で見たらどうなるんだろうと吹き替え版を見てみたらなんと、今度はハーパー軍曹という登場人物(上の写真右)にドキーン!!とときめいてしまったのですね。

日本語版の声のハーパー役がどなたなのかは知りませんが、ちょっと露口茂っぽい?なんとも言えない落ち着きと魅力ある声でした。


そうやってアイロンなどをかけながらあれこれ考えていますと「声」の魅力にコロッとなってずーーーっとお気に入りになっている番組や音楽というのは思いの外多いという事にも気づきました。

小学生時代にさかのぼればNHKでいつもやっていたグラナダTVのシャーロック・ホームズシリーズ(そういえばこれも声は露口茂でした)。キャスリーン・バトルやエディタ・グルベローヴァを初めて聴いた時の衝撃。そして、根津甚八や古谷一行も声が好きでした。顔もいいと思いますが声です。

子供時代に身体が震えて涙が出るほどガーンときた声との出会い、というのは年をとってもなかなか忘れません。

最近はアニメもよく見るので銀魂の銀さん大好きです。声優さんの名前まではわからないけど新八役のひともNHKにようこそに出てくる後輩だ!とか、銀さんはキョンだ!この声好きだ、しかもジョジョ2部もこの人じゃん、とか。レールガンでは佐天さん大好きです。ローゼンメイデンの蒼星石や水銀灯が好きな理由も声が大きいです。


2013-04-13 15.26.52
共通点は声が好き!


そして、ここ数年の間では千葉海音さん。フランス語の歌詞で歌われている mon amant de st-jean という曲で初めて知ったのでまったくの予備知識ナシ。歌だけを聴いて涙がダーダー出て、その勢いでMySpaceやらご本人のブログやらと検索しまくって、ライブがあるのを知って行く!と決めて……という感じだったのでした。

これは、わたしがド近眼で、矯正視力でも0.6しか見えないことに関係があるのかもしれませんが、ともかく、声の魅力には逆らえません。

ショーン・ビーンは、アーサー王と円卓の騎士の朗読CD(King Arthur and the Knights of the Round Table )もあるぐらいなのでイギリス本国でも声で評価されているみたいです。朗読CD、たま~に流していますが、マーリンがナンタラカンタラとかナントカ王が死んだ!とか言ってるなぁというのが聴き取れる程度で、やっぱり英語は難しい!と改めて思っているところです。

好きな声で、というのがすっごく効率よく頭に入ってくるというのはワタナベ薫さんの音声プログラムやアファメーションCDで経験済みですので、今年は英語の方もちょっと工夫してみようと思います。


関連記事
音楽・映画の関連記事

category: 音楽・映画

thread: ある日の風景や景色  janre: 写真

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/636-f4d21356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。