09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

グレートヒューマニティー通常速度のポーーーーーという音

一ヶ月が経ったので、ノートを見直してみました。

合間合間に昨年のプログラムからピックアップして、働きに行くこと、ダイエットを始めること、自分の信念を疑ってみること、というのが挟まっている為、ノートの消費量がえらいことになっています。

が、今回は昨年と違って100均ノートではないため、76ページ使ったところでもまだノートは残っていて、高いノート&ノートカバーを使っているという意識があるので字も以前ほど汚くありません。

高い、と言ってもカバー込の最初の価格が高い(1200円)だけなので次回差し替えからは300円ぐらいなのでしょうが、3冊100円、つまり一冊33円のノートを使うのと、一冊300円のノートを使うのとではやはり意識がガラリと変わりました。これは昨年にはまったく気づかなかったことでした。


2013-03-31 07.33.53


それで、タイトルのポーーーーーという音、というものですが、これが528Hzというものか!と、今頃になってポンと膝を打ちました。(遅い)

あと、先日、グレートヒューマニティーの最初の音楽は弦楽四重奏曲ですみたいに書きましたがよく注意して聴いてみたらチェロはいるみたいだけど弦バスやビオラの音聴こえないし、のっけからピアノ入ってくるし最後フェードアウトする10秒ぐらいまえにはシンバルが一回入っていることにも気づきました。つまり弦楽四重奏曲じゃーないじゃーん!と。

何回も聞いた、とか、一応ざっと内容は確認した、みたいに思っていてもこんなに見落とし、聴きこぼし、しているということは、普段の夫や友人との会話の中でもたくさんのことが眼と耳を通過しただけになっているのだろう、ということも思いました。

昨日書いたこと(「言葉を知ると内容まで知ったと思う悪癖のこと」 - なんかのたまご)に関連しますが「わかりきっている、だいたい知っている、と思っている対象が実はそうでもないということ。しかし、だからこそ、面白い!」という感想につながります。

で、その528Hzというものはなんなのか、ともう一度しっかり見に行ってみました。

さらに、今年の音声プログラムは、昨年以前よりもパワーアップした形でお届けいたします。一つ目は速聴音源、二つ目はバイノーラル録音、三つ目は528Hzです。

心地よい人間関係をデザインするGreat Humanity【株式会社WJプロダクツ】より



そうそう、そういえばそうでした!

わたしはバイノーラル録音の新鮮さに大騒ぎして、あとは速聴の4倍速に驚いて、これを一年聞いたらどうなるんだろう、と、+(0゚・∀・) + ワクテカ + 状態だったのでした。

でも、528Hz音源とはなんなのかというのはあんまりちゃんと記憶に残っていなかったみたいです。サイトの説明によると、

528Hz音源
 528Hz(528ヘルツ)音源ですが、これは、遺伝子を修復する「若返りの周波数」といわれているものです。正しくはソルフェジオ周波数というもので、いくつかの音階があるのですが、その一つがこの528Hzです。放射線で傷ついたDNAを修復する働きがあるということでネットでも音叉が販売されるなど、話題になっているものです。

 これは、当社の商品「Mind Switch」に初めて使用した音源ですが、とても好評で、植物がイキイキしているとか、瀕死の金魚が復活したなどの不思議な報告もうけています。今回は、勉強をしながらアンチエイジングを狙うということで、この音源を入れることにしました。

心地よい人間関係をデザインするGreat Humanity【株式会社WJプロダクツ】



えーまじでー!ついでに若返るとか最高じゃん!

この528Hz音源についてはワタナベ薫さんご自身がブログの記事の文中?かどこかで、ご自身自ら「眉唾ものかもしれませんが、今回はこのソルフェジオ周波数というものも盛り込みました」的なことを書いていたのを読んだ記憶はあります。でも、一ヶ月前は速聴のほうが気になっていたのでそっちの音源が同時に流れていることについては正直どっちでもいいっす、と思っていたのかもしれません。


9b4fd7e420978de197c4dd4e3c874171.png
ポーーーーー


しか~し、美人のライフクオリティ向上プログラムのときに速聴ばっかり聴いて、通常速度をろくに聴かなかったわたしが、今回は通常速度を飛ばさずに聴いているのです。

今月下旬に入ってそれに気づいてなんでだ?と自分でも思ったのですが、たぶん後ろで聴こえているポーーーーーという音が聴きたいから、なのだと思いました。(倍速音声には528Hzは入っていないので)

つまり、その音がソルフェジオ音源で、ソルフェジオ音源とはどういうものであって、若返る云々とか、根拠はナンチャラカンチャラとか、そういうことに特に意識が向いていなくても「なんだか知らないけど気分が良いから聴きたい」と思って聴いていたということになります。


2013-03-31 07.01.48
そんなこんなで明日は初出勤です


考えてみたら、なにかの理屈や仕組みをしらずとも、それが本当になんらかの効果/影響のあるものならちゃんと良い物は良い、嫌なものは嫌、好きだ嫌いだ、合う合わない、と、受け取る側には感じるものがあるのでしょう。

「万有引力なんて俺には関係無い!」と言い張ったからといってその人の周りだけ物が落ちないなんてことはあり得ない、ということと同じなわけで。

というわけで、いろんなことに対して盲信するでもなく拒絶するでもなく、ほぅ~へぇ~と、一度は目を通したり耳を傾けてみようという気持ちになりました。


【追記】

【癒し】壊れたDNAをも修復する「ソルフェジオ周波数」 - NAVER まとめ
壊れたDNAを修復する!? 祝福された幻の音「ソルフェジオ周波数」と「528Hz」 – ガジェット通信

こちらを読んだら、グレゴリオ聖歌がウンタラカンタラ出てきたのでタイムリー!!と思いました。昨年から岡田暁生氏のCD&DVD51で語る西洋音楽史にハマっていて、グレゴリオ聖歌からゆっくり時代順に西洋音楽史をたどっていて、今ルネサンス後期まできたところだったのです。

グレゴリオ聖歌は、個人的に好きなんです。
関連記事
2013年 グレートヒューマニティ・偉大なる人間性の関連記事

category: 2013年 グレートヒューマニティ・偉大なる人間性

thread: 人生を豊かに生きる  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/626-26847160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。