07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

グレートヒューマニティー 第1回:天を味方に付ける徳の積み方 を一ヶ月聴き続けてみて

3月もあっという間に残すところあと4日?!ええーって思わず声が出ちゃうぐらい早く過ぎた感じがしますが、盛りだくさんでもありました。

今月のグレートヒューマニティーへの取り組みですが「徳」ということと「自尊心」について、どのように意識が変わったか、ということについて書いてみます。


8e4a62bfbfad5b9ca65ad2557a634cf8.png
パスカル・ロジェに大きく差をつけてヒットチャート一位


まず最初は、音が移動することでくすぐったいと大騒ぎし、その翌週ぐらいからはオープニングに流れる音楽が昨年の美人のライフクオリティ向上プログラムと違う雰囲気なのでなんというか、自分がエレガントな人に近づいたような気分で歩いていました。

美人のライフクオリティ向上プログラムの最初の曲は「朝よ!元気よ!飛び出すわよ!」って陽の光を浴びながらバルコニーで伸びをしているようなイメージの曲だと思いました。一方、グレートヒューマニティーのほうは弦楽四重奏曲なので、アンティークカップに美味しいお茶を入れてゆったりソファに座っている綺麗な女性を見ているみたいなそんな気持ちで聴いていました。

綺麗な女性を見ている、ってことは自分はまだ当事者じゃない感があるということで、そのことに気づいてさっき笑ってしまいましたが、来年の春にはこれが自分視点になるはず、と思っています。もう、その時にくつろいでいるサイドボードや椅子のフォルムはチャイニーズチッペンデール風で!と、決まっています。(シノワズリが大好きなのです)


2013-03-26 23.16.07
サイドボードの上にはこれを飾るのです


それで、です。

老師の説いた上徳ということについては、最初にも書いたとおり「実践と継続」ですのでこのまま無意識に、徳を積ませていただいているという意識すらなくなるぐらいに自分のものになるまで続けるということで、続けます。

さらに、今月はとてもいろいろな発見がありました。

以前、愛しの女神たちへの、マリエさんの記事を引用したことがあります。(あとになって染みこんでくる言葉 - なんかのたまご)そのときわたしは「ずるいことをしない」と紙に書いてPC前に張っていました。

それから半年ぐらいが経っていますが、ふと気がつくと自分の思考の中で、いままでけっこうずるい考えがよぎっていたことが多かったのに、変わりました。紙を剥がしてからもことあるごとにマリエさんの写真のビジュアルとともに「ずるいことをしない」というふうにパッと思考が修正されることが多かったので、いまでは特に意識的にやらなくてもずるい考えそれ自体が思い浮かばなくなりつつあります。

これには驚きました。


また、節約についてもちょっと意識の変化がありました。

「一円でも安いものを!!」と鼻息あらく特売コーナーを漁って回るみたいなことをしなくても特に困らないというか、むしろ今のほうが足るを知るというほどではないけれど精神的に充足しています。


2013-03-21 17.34.39
わたしには貯金ができない、というのも思い込みでした


自分をもてなす感覚、ということについて、先日ワタナベ薫さんが触れていらっしゃいました。そして、今朝は自尊心とお金の関係みたいなことについても。

これについては、ものすごく時間がかかったけれども、5ミリぐらい自分の気持ちが変わったぞ!と、自覚しています。

「わたしにはそんなの、相応しくないですー!」みたいな気持ちが強すぎたから、誰かの褒め言葉も、誰かの好意も、素直に受け取れませんでしたし、お金をいただく=すっごいおっかないこと、みたいに構えてしまっていたことも思い出しました。

でも、そういうものは変わるのですね。なんにもしないで自動的に変わるわけではないですが、意外と簡単に変わるものだなぁという感想を持ちました。

先日、勉強は好きな人から学べ!のススメ|美人になる方法という記事を見て、ああーほんとうにそうだ、と思いました。

たぶんわたしは、ワタナベ薫さんやマリエさんが好きでしょうがないから、もともとは苦手というか、正直に言うと「引き寄せの法則?なにそれうさんくさっ!」みたいに内容を見もしないでシャットアウトしてしまっていた情報もすんなり聴くことができたのでしょう。

「聴く=鵜呑みにする」ではないので、もちろん部分的にはまだ心理的に受け入れられない情報もあります。でも、それ自体を許容するのがワタナベさん流のようで、とても、気楽だし、やっぱり大好きです。

4月から、働きいにくのですが、いまとても楽しみです。ひとと関る、というのは面白いものですね。


関連記事
2013年 グレートヒューマニティ・偉大なる人間性の関連記事

category: 2013年 グレートヒューマニティ・偉大なる人間性

thread: 人生を豊かに生きる  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/621-f4d4eced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。