09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

イェーイ感覚が戻ってきた

今朝、ダイエットしまーすとかFacebookに書いちゃったので、さっそく最強の行動力アップ術3をループ再生しながらあれこれと書いていました。

自分がどうなりたいのか、ばーっと書いていたら、わたしはサイズダウンだけでなく、俊敏性とスタミナとパワーのある身体が欲しいのだ、ということもよくわかりました。


2013-03-27 18.23.52
まあ欲張りですこと


行動力アップ術の課題には、痛みと快楽を見つめるということが強調されています。メリット(痛みを回避したい) / デメリット(快楽を求める)、という部分をしっかり見つめ続けることで、じつはそれほどやらなくても困らないことだったと気づく場合もある、ということも出てきます。

今回のわたしの場合、ダイエットしなかったから、柔軟性を高めなかったから、と言ってそんなに強烈に痛みを感じる、ということは無いのかもしれません。というか生きる死ぬではないので痛み度合いがそれほどでもないように感じてしまうのです。


しかし!快楽の部分を書いたあと具体的なことを細分化、ハードル下げなどやっていましたら、楽しいんですね。

もはや「やらないとまずいことになる!」という危機感ではなくて「やりたい」もしくは「やったら楽しいに決まってるからやるやるー!」みたいな気持ちのほうが優位になっています。


2013-03-27 20.42.18
ウキウキさんだよー


2012/10/12に、イェーイ感覚を取り戻すというタイトルの記事を書きました。

この中に、

そして、行動の動機を「不安から逃れるため」だけではなく「楽しさ」「笑い」「幸せ」みたいなことに置き換えたり、追加してみようと思います。


と書いているのですが、ここを読んでおおー書いたとおりになってるじゃん!と思いました。

死にたくないから○○するとか、不幸になりたくないから○○しなくてはいけない、みたいな心配大袈裟の思考パターンが変わってきていることに気づいたのです。

ちなみに、10月の記事に少し触れた減薬ですが、アシュトンマニュアルというものを熟読して、一ヶ月に5%のペースで減らしていきながら様子をみるか、ということになり、記録をつけはじめた11月から5ヶ月が経過したいま、薬の力価とかいうものの等価換算で計算すると全体量に対して4割カットして安定している段階です。

主治医と薬剤師さんも、応援してくださっていて、ほんとうにわたしの回復を喜んでくださっているのが伝わってきます。まだ、ゼロになるまでには年月がかかりますし、ゼロにした後、脳のGABA受容体というものが元通りに戻るかどうかもわからないですし、そもそもアシュトンマニュアルが最良の方法だとも言い切れないので、そこは気長に柔軟にやってみようと思います。

ともかく、気楽で楽しいです。

でも、時には自分を追い詰めるのも快楽なんですよね。だから、Facebookには「言っちゃった!」と笑いながら書きましたが、期日を設定したからには真剣に取り組んで、ウエストと体脂肪率の数字という見える形の結果を出します。(宣言)


関連記事
2012年 美人のライフクオリティ向上プログラム の関連記事

category: 2012年 美人のライフクオリティ向上プログラム

thread: 健康で元気に暮らすために  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/620-3b3bd311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。