09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

脳のクセ「自己保存」「統一・一貫性」

先日、自分の中の人目を気にする気持ちみたいなものについて触れたことがありますが、(見ていても、見ていなくても、ということは - なんかのたまご)、時間を置いてまたいろいろと思い巡らせてみると前に読んだ本の内容を思い出して来ました。


2013-03-08 12.00.09
逆切れプリンセス


脳神経外科医の林成之氏が、脳の仕組みについて詳しく解説している本があります。脳に悪い7つの習慣 というタイトルなのですが、これをやめるだけでずいぶんと脳のパフォーマンスがあがるよ、みたいな本です。

その中に、脳のクセとして「自己保存」「統一・一貫性」というものが出てきます。一番最初の章から最後まで言及されるキーワードなので、これについてはノートに書いたり他のことと絡めたりして定着させてみよう~と思っているところです。

統一・一貫性を保つために知らず知らずのうちにバイアスがかかっている、ということを自覚するのはなかなか難しいようです。

「なぜ○○についてこういうことを思うのか?こういう行動を取っているのか?」ということを書き留めて、なぜそうなのか?本当にそうなのか?と繰り返し自問してやっと「もしかしたらこういうことなのかも?」というところに考えが至る、といった感じ。

仮にそれが、本当の本当の本音でなかったとしても、近いところを探り当てただけでずいぶんと違う気がします。

まったく疑問を持たずに長年している行動や思考パターンというのは年を取ればとるほど疑いの余地がないものだと思いがちなので、これから先はなおさらこういうことを自覚したほうがいいのかもしれない、とも思いました。


2013-03-06 22.23.26
自分を守るためなので必ずしも悪いことではないが過剰に働くと損ですよ、というようなお話でした


この本に興味を持ったきっかけは北島康介選手の「なんも言えねぇ!」のインパクトが強かったことなのですが、買ってみてよかったです。何度か読んでみて改めて、良書だと思います。

一時期脳トレブームがありましたが、脳ドリルのようなもので脳を鍛えることはできないと最初から言い切っています。この本の著者は瞳孔が開いた状態で運ばれてくる患者さんの命を救うみたいなお仕事をされていたそうですが、そのような現場ではスタッフひとりひとりが「この患者さんは……だめかもしれないな」などと考えてしまうと最大限の力を出すことができない、とのことでした。そこのチームによる救急医療では、救命率ではなくて社会復帰率が4割というあり得ない成果をあげていたというお話でした。


2013-03-08 12.37.46
日記やブログで考えを整理することは脳にも良い、だそうです。ナイス!


具体的にどのような習慣が良くないのか、は、以下の7つです。

1.興味が無いと物事を避けることが多い
2.「嫌だ」「疲れた」とグチを言う
3.言われたことをコツコツやる
4.常に効率を考えている
5.やりたくないのに、我慢して勉強する
6.スポーツや絵などの趣味がない
7.めったに人をほめない


何故よくないのか、を理解することによって簡単にやめられますよ、みたいなまえがきをアップしてありますので興味を持たれた方はどうぞ☆彡

脳に悪い7つの習慣 まえがき - Youtube
関連記事
楽しく生きるの関連記事

category: 楽しく生きる

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/596-a1d3993d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。