05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

盗まない

昨晩、家でビール飲んでつまみポリポリしながら録画して見ていないテレビなどを見て、布団に入ってからはラーメンズ眺めながらグースカピーと眠りに落ちました。

朝起きたら6時半。

キャー寝坊ー!

と思いながら支度してさっき夫を見送ったのですが、これってもしかして人の時間を盗んでいることになるのでは!?と反省しました。

昨日まではどこか本気で起きる気がなかったというか、まあ寝坊しても死なないしーと呑気に構えていましたがやっぱり我が家の場合は寝坊は損することがいっぱいありすぎてこのままではもったいない!

なにがもったいないって、

1.玄関先で笑顔で見送れない → 夫、そのまま気分悪く出社(仕事にひびくかも)
2.わたし自身の半醒半睡の時間帯(音声を聴いたり夢を思い出したりするのに好都合な時間)が、なくなる
3.夫からわたしへの信頼度が下がる
4.わたし自身の自分に対する自己信頼残高も減る


こういうことが超もったいない!と思いました。

ではどうしたら改善できるのか、ということについて書いて、すぐに出来る対策はいまやりましたが、他にもできることはリストアップしてできるだけ楽チンに生活リズムが定着するように工夫してみたいと思います。


2013-03-04 08.16.04
「決心」「頑張る」はほとんど役に立ちませんです


音声を何回か聴いて最初の書き出しをしたときは、このブログに書いている自己啓発っぽいこと、個人的に取り組んでいる自分の勉強や趣味のこと、夫に関係のない友人の話、自分の家族の話、などなど……そういうことをいちいち夫に喋って彼の時間を取らないと書いたのです。

そんなわけで週末は前より口数少なく過ごし、夫はいっぱい寝て、テレビや趣味のことに熱中する時間を取れたみたいで、ナイス自分!とか思っていました。

しかーし!翌朝である、ふたりともバタバタ慌てて靴磨きも失敗して……という感じで、あんまりさわやかな気分ではないです。

(いや、あんまり爽やかじゃないどころではなく気分最悪です。特に靴磨き手抜きしたら失敗していやな気持ちのままかも)

「ひとのものを盗んではいけません」「みんな仲良くしましょう」「近所の人には挨拶しましょう」「ゴミは拾いましょう」

子供の頃はこういうこと、周りの大人達から言われていた気がします。

でも、そういうの忘れますね。何十年も生きてると。屁理屈ばっかり上手になった気がします。

そんなのは子供のやることだ、当たり前じゃないか、みたいに馬鹿にせずにそういう基本的で小さなことに立ち戻ることにします。



「わたしの万引きを、許しますね?」

関連記事
2013年 グレートヒューマニティ・偉大なる人間性の関連記事

category: 2013年 グレートヒューマニティ・偉大なる人間性

thread: 人生を豊かに生きる  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/585-0a19267d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム