09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

「本来の知覚」は幻かもしれない

この1ヶ月~ぐらい、いっさいの記録をやめてしまいました。(ついでにパソコンもめったに立ち上げなくなりました)

理由はなぜだかわかりません。タイムテーブルを書かなくてもある程度の基盤はしっかりしてきたと思っていたのもありますが、あまり深くものを考えずにひたすら動くか、寝るかしていました。

いま、わたしの楽しいことは本を音読することです。高齢の義父に会いに行った日など、帰宅して夜の静かな時間が訪れると「おお!今こそチャンス!」とばかりに読んでいる本の朗読を録音してアップするようになっていました。

いろんな見方、いろんな味方 - なんかのたまごに、「本来の知覚ってこんな感じだったのね!」と自分が喜んでいる姿を想像して、何年かかるかわからないけど薬を減らしていくみたいなことを書きました。


2012-12-06 12.21.25
他の人と自分が同じ事物を同じように認識しているのか、などと考え始めたらきりがありませんね


でも、さっき思いました。

そもそも今現在こんなに平穏で、自分の感情のコントロールを失うこともめったになくなって、外に一歩出れば美しい空や木々や草花があふれているというのに、これが「本来はこうではない」と言えるのか?ということを。

それは大袈裟さんの、100パーセントじゃなきゃ台無しだ!みたいな思考パターンから来ていたのかもしれません。

今日主治医と話していて思い出しましたが、わたしはほんの5年ぐらい前には障害年金の受給を申請のために母と一緒に社会なんたらというところに行った覚えがあります。(結果的に受給はしませんでしたが)そして、今の住まいに移ってからも夫と口論したりなにかトラブルがあるたびに、もうこんなところは脱出してさっさと離婚して……とか考えていました。そんな事ばかり四六時中考えていました。

でも、気が付いたら普通の生活ができるようになっています。それはわたしが努力したからでも、なにか特別なことをしたからでもないと思います。理由は「ない」。

いまはそういうふうに思うのです。

そういうことをつらつら思い出しながら歩いてますと、本来の知覚なんてただのないものねだりか幻を見ているだけのような気がしてきます。


2012-11-02 11.54.08
今のままでもじゅうぶん綺麗じゃんイエーイ


薬は、この2ヶ月で全体量に対して10パーセント減っています。でも、別に絶対にゼロにしなきゃ死ぬわけじゃないしーなどと思うようになって、あんまり気合入れて「減薬すっぞ!」とは思わなくなりました。

それより楽しいことがいっぱいあります。

師走というだけあってほんとうに慌ただしい日々ですが、またひとつ、身軽になったような気持ちです。












関連記事
健康の関連記事

category: 健康

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/542-9fad542a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。