05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

美人になる方法 第7回:好きなことをする時間を捻出するタイムマネジメント術

美人のライフクオリティ向上プログラム第7回:好きなことをする時間を捻出するタイムマネジメント術

配信きました。
さっそく音声取り込み、pdfのチェックリストに目を通して、そこで終わっています。課題はこれからじっくり取り組みます。

今回はToDoリストや、時間管理のマトリックスについて触れられていましたが、何回か流しているうちに気づいたことがあります。

わたしは、飽きっぽい人間ではなかったということ。そして、だらしなくない、ということ。



テーマ:ぶっこわす。生き返す。


飽きっぽい人間は、1年にわたって、決まりきったルーチンまで細かくタイムテーブルを書き続けたりしないでしょう。それに、外郎売りを読みはじめてからも1年以上が経ちました。が、まったく飽きていません。語学を勉強するのも同様で、面白いから楽しいから、という気持ちさえ続けば一生勉強するのだと思います。

それから、「自分はだらしない人間だ」という思い込みは、ほんとうに思い込みでした。それほどだらしなくなかったです。普通ぐらいにだらしない程度です。もしかするとだらしなくない部類に入るかもしれません。こればかりは絶対値を測ることが出来ないのでわかりませんが、とにかく『わたしはものすごくだらしないからダメ人間なのだ』というのは自分に対するレッテル貼りでした。じぶんいじめをしていました。

ただ、卑怯だったり誠実さを貫けなくてあとで悶々としたり自分を責めた記憶が強すぎて、自分は卑怯でだらしなくていい加減で不誠実で飽きっぽくてどうしようもない人間だ、ああもう外に出ていく資格はないのだ生まれてスミマセン。みたいな思考よぎる瞬間があります。

とは言え、一度言語化してしまえば自分のクセがわかりますので、今はすっきりとしています。

8月に入ってから、主観的にはものすごく怠けた生活をしていたのですが、精神面での忙しさ、密度の濃さ、時間間隔の非日常感などが激しくて、自分の中にも驚くような変化が起こりました。

この数週間、たくさんの方に助けていただきました。

こんなにひとと会った月はないんじゃないか、というぐらい、初対面の方とも会いました。自分の口から意外な言葉が飛び出したり、相手から意外なほど有難い反応を頂いたりして、ものすごくたのしかったです。

とても不思議な気持ちです。

関連記事
2012年 美人のライフクオリティ向上プログラム の関連記事

category: 2012年 美人のライフクオリティ向上プログラム

thread: 人生を豊かに生きる  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/487-ab7189fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム