09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

妹たちから受け取ったもの

2010年の夏。

静岡ガンダムを見に行って、初対面からねえさんねえさん、とわたしを慕ってくれた、義妹。
全肯定される(されていると感じる)ことに慣れていないわたしが、おっかなびっくり外に出ていく原動力でした。

こんなにもひとの目を真っ直ぐ見て話すひとを初めて見た、と思いました。


2012-07-13 19.20.38
「自分は大切にされるに値しない人間だ」などという思い込みは捨てました


このブログを書き始めたのも、義妹の結婚式 (じゃなくて「弟の結婚式」というべきなのですがなぜかいつも言い間違えてしまう) までに「恥ずかしくない人間になる!」と決めて、一年ちかく行動し続けることができたから、それを記録に残そうと思ったのが始まりでした。

もうふたりの、血の繋がった妹たちも、それぞれ個性は違えど気心の知れたかわいい妹。


2012-07-13 19.21.41
子供時代のわたしをよく知っているのは、同じ屋根の下で育ったきょうだいだけです


女きょうだいがたくさんいるというのはとても嬉しいことです。これから40代、50代、60代……と続いていく人生を考えると、ほんとうにそうなのです。

だって、自分以外全員男だったら温泉とか一緒に入れないじゃん!


というわけで、わたしは今猛烈に3人の妹との楽しい将来を考えて幸せです。弟も、もちろんその中に入っていますが、あまりにも忙しそうで会っていないので弟だけは顔がイマイチ思い出せません……。


2012-07-13 19.32.48
たしかこんな感じ?













なーんつってウソウソ!

ちゃんと覚えています。


9歳下の弟なので、わたしが夫と同棲しはじめたころにはまだ中学生ぐらいでした。

いろいろなことがあったけど、わたしが元気になるように全力で応援してくれたきょうだいにはたくさんありがとうを言いたいです。

サンキューね!!


FxCam_1312008150840.jpg
結婚式当日の色彩豊かな記憶は今でも心に残っています

関連記事
日記の関連記事

category: 日記

thread: ある日の風景や景色  janre: 写真

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/460-19f70b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。