09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

なにが問題か「決める」こと

書き出しについて、思い出したことがあります。

いま、わたしは肉体的にトラブルに見舞われています。

だけど、これはこれで寝ている間にたくさんの記憶が整理されたり無意識に考えるのか、面白い夢をみることが続いて、良いです。


yumenikki.jpg
夢日記(長い)


実家に帰ってきて気づいたことがあります。

感情のコントロールはやはり難しいです。

ずっと印象に残っている言葉「親を許せなければ知らず知らずのうちに自己敗北の行動をとってしまう」に出会って、最初になるほどと思った時よりも、ひとつ同じ屋根のしたにいる今のほうが生活のなかでたくさんの課題を出されている感じがします。(この言葉はワタナベ薫さんのプログラムではないですが、自分にとっては無関係ではないので絡めて思い出すことが多いです)

親を許せなければ、と言っても「許さなければいけない」と感情をねじ伏せることとは違うのだとも気づきました。もし、まだ感情の部分で許せないことがある場合は「『いまはまだ親を許すことが出来ない自分』を許す」という風に考えちゃえばいいと思いなおしました。


2012-06-23 10.04.41
否定の考えを持ってはいけない、鳥居をくぐってはいけない、お祭りに参加してはいけない……誰が決めたのか?


やっと、決まりました。

「なにが自分の問題なのか」が「決まった」ということです。気づいたというよりも「決めた」。

問題を認識することを拒否していました。そのことはとっくに解決済み。わたしはもう直った。終わった。そっちには目を向けないように。波風を立てないように。誰も傷つけないように。臆病でかたくなな心がありました。

わたしにはまだ問題があって、これからも問題があるままで、別にそれは悪いことではない。自分の問題は、わたしだけに起こっている問題でも、特別なことでもないと思いました。

そしてやはり両親が、妹が、弟が、夫が大好きであることにも気づきました。恵まれているとも思っています。

このことに気づかずに、ちょっと無理した感じで笑顔を作って新しい人間関係に飛び込んでいっても、もしかしたらどこかぎこちないままの、心を開けないままの自分だったかもしれません。

やりたいか / やりたくないか?

シンプルに考えることにします。やはり、第一回配信の内容はガッツリ頭に入っています。


2012-06-23 10.06.24
シンプル最強


「でっかいタンカーの向きを変える時は?」「まず小さな舵、トリムタブを動かす」

これがわかってきたので、まずはシーツの洗濯、部屋の掃除、空気の入れ替えなどの小さな行動から。

やってきま~す。ィェーィ!

関連記事
2012年 美人のライフクオリティ向上プログラム の関連記事

category: 2012年 美人のライフクオリティ向上プログラム

thread: 健康で元気に暮らすために  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/451-512ddfa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。