09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

残心

おはようございます。

おとといから体調がイマイチですが元気です。


2012-06-14 08.49.31
元気です


今日は意図的に寝坊してみよう、という気持ちでアラームなどをすべて切って寝ましたが、隣家の解体工事の音で目覚めました。

耳にイヤホンポッケに美人のライフクオリティ向上プログラム、トイレに行き朝の野菜ジュース、と、寝ぼけ半分で動きながら思ったことがあります。


武道の言葉で「残心」という言葉があるそうです。

だらしなくない事や気を抜かない事や卑怯でない事であり、裏を返せば「美しい所作」の継続ともいえる。
相手のある場合において卑怯でない、驕らない、高ぶらない事や試合う(しあう)相手がある事に感謝する。どんな相手でも相手があって初めて技術の向上が出来ることや相手から自身が学べたり初心に帰る事など、相互扶助であるという認識を常に忘れない心の緊張でもある。相手を尊重する思いやる事でもある。残心 - Wikipedia



先日なにかを調べていて偶然この言葉にいきあたったのですが、とても素敵な概念だと思いました。

生活の中では、襖や障子を閉め忘れたり乱暴に扱ったり、また技術職の徒弟で後片付けなどを怠ると「残心がない」や「残心が出来ていない」といって躾けとして用いられる言葉でもある。仕舞いを「きちっと」する事でもある。ちなみに「躾け」とは「美しい」所作が「身」につく事を表した和製漢字である。残心 - Wikipedia



そして「躾」という漢字の由来からして「美」「身」が合体した和製漢字なのね、と、ちょっとトリビア気分で楽しいです。


わたしは実家に帰ってきて毎回言われることがあります。

「お姉ちゃんが帰ってくると賑やかだからすぐわかるよね!でも楽しくなっていいよね」みたいなことです。

明朗活発、元気、明るい、と言えば長所ですし、ほんとうに得な性格をしていると思うことも多いです。でも、一方ではドアを乱暴に閉めたり、2つのことを同時にやろうとした結果、モノを落としてガッシャーン!と音を立てたり、階段をドタバタ降りたり、という「おっちょこちょい」「粗忽者」な行動が日常的な動きとして定着してしまっていたということでもあります。


おっちょこちょい   Google 検索
「おっちょこちょい」で検索すると関連ワードに「直す」などが出てきました


このことについては20代の早い頃から悩んでいました。ほんとうにクヨクヨして、外出して帰宅後、誰にも何も言われていないのにズーンと落ち込んで泣いたりしたこともあります。(笑)それも一度や二度ではありません。

なぜなら、ズバリ他人に指摘されたことがあるからです。絶縁の電話をもらったとき、相手が捨て台詞のように「あなたの一番嫌いだったところはモノを雑に扱うところだ。さようなら」とはっきりと言いました。

この言葉は20年近く経っても忘れることがなく、日常生活でついうっかりモノを乱暴に扱ったと気づくとその人の言葉が蘇って「直そう」「気を引き締めよう」と、決意を新たにするきっかけにもなりました。

わたし自身は、まったく自覚がありませんでした。別に身の回りのモノが憎いわけではないので、わざと投げたり壊れろ、と思ったこともなかったはずです。

でも、やはりそういうものは幼い頃からの長い積み重ねでしょうね。だから、言ってくれた相手には感謝しています。言われた時はショックでも、自覚が無いまま一生を終えるよりは100倍良いです。


IMG_1395.jpg
おちつきましょう


7つの習慣やワタナベさんの音声プログラムを聞いているうちに「使ったものを元に戻す」という行動は定着しました。そして、先日 無言の行 - なんかのたまご に書いたように、一日イベント感覚で(ほとんど面白半分で)家にいる間無言で過ごしてみましたが、そのあといろいろ気づいたことがありました。

無言の行その後 - なんかのたまご に書いたように、小さな事に気づくようになります。

そして、自分がどれだけの騒音を立てているか、ということに自覚的になりました。

だから無言の行の翌日ぐらいから麩を両手で閉める、というのを徹底したり、何をするときも両手を使うなどを意識してきました。

それから2ヶ月ぐらいが経ちますが、まるでそこにいないかのように静かで落ち着きのある妹とは違って、やはりわたしは「ここに居るよ~イエーイ!!」みたいな雰囲気を発散させているらしくて、すぐにわかるそうです。


2012-06-14 09.04.29
字がちょっと変だということにも気づきました


まだ、「両手」を意識し始めて2ヶ月。

忍者になった設定やFBI捜査官になった設定で家事をしたりするのが好きなわたしなので、武道の稽古を受けている設定で生活すれば面白く身につくんじゃないかしら、とひらめきました。

というわけで、今日は 「残心」 という言葉を意識してみます。



ワタナベさん、お茶目な一面をのぞかせながらも締めるところは締めて、素敵だと思います
関連記事
2012年 美人のライフクオリティ向上プログラム の関連記事

category: 2012年 美人のライフクオリティ向上プログラム

thread: 人生を豊かに生きる  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/444-4e7e445e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。