07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

プラセンタ基礎知識 1.「注射」と「内服」の違い

前回の プラセンタについて - なんかのたまご の続きです。

プラセンタに関する資料を読んでまとめてみました。

■「注射」と「内服」の違い

とくちに「プラセンタ」と言っても「注射」と「内服」(または塗布)では大きな違いがあります。

注射に関しては、メルスモン(1950年~)、ラエンネック(1953年~)という、2種類のヒトプラセンタが使われています。更年期障害のひどい症状を和らげる目的や、慢性肝炎などの患者さんに対して保険適用内で行われる注射です。同じ系統に、プラセントップという内服薬がありますが、こちらはヒトプラセンタではなく豚由来です。


ラエンネック メルスモン   Google 検索
注射のアンプル画象がヒットします


近年では、この注射を美容目的で気軽に打ちに行く女性が増えました。クリニック側も、1アンプル2000円~ぐらいの価格で自費扱いで打ってくれるらしいです。でも、プラセンタ注射をした方は献血をすることができません。

現在、ヒトプラセンタが認可されているのは病院で打ってもらう注射のみ。「注射」に関して言えば、過去50年間に感染症やヤコブ病の報告は一件もないです。ただ、過去に数例、プラセンタ注射との直接の因果関係が確定しているとは言いがたい肝障害やB型肝炎の訴えが起きています。

特に、2004年に発生した急性肝炎の女性は一ヶ月ぐらい入院されたそうで、2005年1月7日の読売新聞に「ヒト胎盤エキスで薬剤性肝障害」みたいに報道されています。しかし、この方の場合、注射のほかに普段からビタミン剤をはじめとする各種サプリメントを複数愛飲していたことや、詳しい分析の結果プラセンタ注射が直接の原因ではなかったという数値が出ているそうです。これはしっかりと記録が残っているので、一般の方でも調べれば閲覧できるデータがどこかにあると思います。

他の2例、最近になってからの「プラセンタ注射を受けたらB型肝炎が感染った」という訴えについては厚生省の調査により2例とも、投与から発症までの期間が短すぎたためプラセンタ投与との因果関係は否定されています。


playoshidashiryou.jpg
医療従事者の間でも意見や認識のばらつきがあるようですね


このあたりは、個人の感覚によりますのでなんとも言えませんが、注射を受ける際にはなにか誓約書?のようなものにサインするという話を耳にしました。そして先に述べたとおり、輸血はできなくなります。そのような決まりになっているのだということを理解したうえで、信頼のおける病院で受けることが大切だと思います。





っぽう、内服ではヒトプラセンタは発売されていません。2003年、BSE問題が騒がれた影響で、ヒト胎盤と牛胎盤を経口プラセンタ薬剤に使うことが禁止されて以来、市場に出回っているものはほとんど豚か馬です。

現在ドラッグストアで手軽に購入できる「ザ・プラセンタ」「プラセンタC」などがそうです。こちらは勝負の日の3日前ぐらいから連続して飲むと、バッチリ若返った顔で本番に臨める、ということで女性の間では人気が高いようです。これらもほとんど豚由来のプラセンタにヒアルロン酸やコラーゲン(ゼラチン)を混ぜてあるものが多いです。


theplacenta_20120407080343.jpg
ダイエーでも気軽に買える、メタボリックのザ・プラセンタ


それ以外は、もう数えきれないほどのサプリメントがインターネット上で売られています。最近では楽天市場で激安プラセンタが売られていましたが、どこの豚を使っているのか、無菌豚(SPF豚)なのか、牧場や仕入れ元はどこなのか、といった情報が一切書かれておらず、ショップから会社概要などをたどってもよくわからない会社でした。

でも楽天市場では瞬間的にバカ売れしてしまうのですね。こういうのはちょっと怖いなと思います。

馬プラセンタも良く耳にするようになりましたが、アミノ酸含有量が豚由来よりも多いというのがポイントだそうです。愛用者の方々の声をずっと読んでいると、どちらにも一定の効果があるようで「豚の方が人間の体組織に近いから豚が良いんだ派」と「とにかくアミノ酸含有量が多いから馬がすごいんだ派」に分かれているように見えます。




さて、タイトルの「違い」についてですが、メリット・デメリットを書いてみます。

[ヒトプラセンタ注射]
メリット
・効果が高い
・とにかく若返る
・元気いっぱいが続く

デメリット
・通院する時間が必要
・輸血ができなくなる
・儲かりさえすれば良いという考えの病院も多い(=なにかあっても自己責任)


[市販プラセンタ内服ドリンク・錠剤]
メリット
・手軽
・ドリンクはかなり効果が高い
・うまく探せば割安で品質の良いプラセンタが手に入る

デメリット
・メーカーが多すぎてどこで買えば良いのか迷う
・サプリメントにしては価格が高い
・プラセンタ以外の美容成分(ツバメの巣・コラーゲンなど)が混ざっていて割高だったりする


とめ

プラセンタ自体は新しいものではなく、前世紀ぐらいにはハリウッドスターたちが細胞ごと若返らせるセラピーといった感覚でプラセンタ治療を受けていたようです。どの動物の胎盤を使っているか、ということについては施設や時代ごとに違いますが、やはり若返りだけでなくいろいろな効果が秘められているということは確かなようで、一説によると、チャップリンが晩年に子供をもうけることができたのは、セラピーのおかげだという話が伝わっています。

ただ、現在の日本においては、あの腰の重い厚生省がプラセンタ注射を受けた人からは輸血を断るという通達を出した、ということについて知ってしまうと、注射を打つのだったらよほど信頼のおける医療機関で納得するまで質問をしてからでないと……と思います。

これについてもまだ議論がつづいており、胎盤治療研究については推進派(プラセンタは不当に迫害されている派)と否定派(効果を定量的に計れないから非科学的だ派)の医師がそれぞれ講演などをしているようです。その断片が、医師のブログや落ちていたPDFなどから窺い知れるので、これからも注目していきたいと思います。


plaatsuryokugiwaku.jpg
このファイルを読んでいるうちに、脚気論争を連想しました



そういえば先日、2ちゃんねるのログを読んでいたときに、こんな書き込みも見かけました。

184 : 名無しさん@そうだ選挙に行こう : 2010/07/11(日) 14:09:39
>>182
直接ばあちゃんの癌が治癒したわけじゃないけど、症状はだいぶ楽になるよ。
ステロイドや抗癌剤でボロボロになった皮膚も、綺麗に再生し、ほんのりピンクで白くなった。
免疫抑制剤やステロイド入れると、副作用で手足冷たくなるんです。
お風呂や足湯をさせると疲れて、当人辛そうだったけど、プラセンタで温まってそれやらなくても良くなった。
お医者さんは「人生は一回きり。美容整形も何でも存分にやれ!」と後押ししてくれた。

スノーデンの他にはロッテのコラーゲン飲ませたり、おやつに同じ種類のゼリー食べさせた。
味も美味しいし、弱って食事できない人間には丁度いいみたいです。体重の減少もストップした。
家族全員で効果あったし、信用してもいいと思う。(7人家族)
癌以外の者は、乾燥肌がなおり、やや白くなりました。劇的に顔のたるみは取れてません。
基礎化粧品いらないくらいになったので、自分としては満足です。

訳わかんない癌に効く商品や自由診療より、私はスノーデンやロッテやアサヒのほうが効果あったと思う。
アサヒはダイエット用のコラーゲンが入ったタイプのです。カフェオレや紅茶味が気に入ったようで飲んでます。
アサヒは1570円くらいで袋売ってますし、ここの住人にぜひおすすめする。
 【コラーゲン】美容系サプリメント【プラセンタ】 より引用



細胞賦活作用という意味ではルミンA-100γなども有名ですが、プラセンタには抗しがたい魅力があるのはたしかです。

次は、使われている動物の種類について書きたいと思います。

続きます。
関連記事
プラセンタの関連記事

category: プラセンタ

thread: 健康で元気に暮らすために  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/408-78b5a616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。