09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

逆に考えるんだ

やりたいこと、について考えるのにつかれてしまったので考えるのをやめていましたが、その間も一日バタバタと過ごしました。


ume20120403withuguisu.jpg
帰宅途中にいつもの梅がひらきはじめて、うぐいすが二羽遊んでいました


通院や雑用を済ませて仕事に没頭して、掃除の時に出てきた本をパラパラめくって「ほぉー」「へぇー!」などと言いながら部屋をウロウロしたり。

そして仮眠をとる前に、本棚に手を伸ばして適当にパッと開いたページを朗読していたら、友達から「今度平日にネカフェの長時間パック行かない?」と誘われたことを思い出して、そこからジョジョの奇妙な冒険を連想しました。

そこで唐突に思い出した言葉が「逆に考えるんだ」です。

「逆に考えるんだ」というのは『ジョジョの奇妙な冒険』というマンガのジョースター卿の言葉です。

人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第一部に登場する、ジョージ・ジョースター。彼は作品の主人公であるジョナサン・ジョースターの父親で、イギリス貴族として非常に素晴らしい精神の持ち主として描かれています。

そんなジョージ・ジョースターの名言が、「ダニーがおもちゃの鉄砲をくわえてはなさない? ジョジョ、それは無理矢理引き離そうとするからだよ。逆に考えるんだ。あげちゃってもいいさ と考えるんだ」(4巻より引用)です。飼い犬のダニーがジョナサンのおもちゃをくわえて返さなかったときに発言したセリフで、多くの読者が感銘を受けています。

ジョージ・ジョースター「逆に考える理論」がおもしろい - ガジェット通信 より引用



逆に考えるんだ、は、ポルナレフと同じぐらい定番感がありますが、あらためてまとめられているものを見ると吹き出してしまいます。

<ジョージ・ジョースターの逆に考える料理道場>
・逆に考えるんだ「砂糖と塩を間違えたおかげで糖分控えめ」と考えるんだ
・逆に考えるんだ「食べなくったっていいや むしろダイエットになってラッキー♪」と考えるんだ
・逆に考えるんだ「包丁で指を切ったら隠し味」と考えるんだ
・逆に考えるんだ「焦がしちゃったら食い手をガンで殺れる」と考えるんだ
・逆に考えるんだ「賞味期限切れの牛乳で便秘解消」と考えるんだ
・逆に考えるんだ「パンが無ければケーキを食べればいい」と考えるんだ
・逆に考えるんだ「米びつの虫はタンパク源」と考えるんだ
・逆に考えるんだ「鍋が吹き零れたおかげでコンロが綺麗になった」と考えるんだ
・逆に考えるんだ「料理の材料はお菓子がメインでいいや」と考えるんだ
・逆に考えるんだ「目分量に失敗した時は新しいレシピが出来た」と考えるんだ
・もう逆に考えなくていいよ「このスレもう終わりにしよう」と考えるんだ


これを今のわたしに当てはめてみたらどうなるか。

逆に考えるんだ「なにもやらなくていいや」と考えるんだ。

そう思ったのが夕方なのですが、暴風雨が吹き荒れる中「なにもやらなくていい」はずのわたしなのに、猛烈な勢いで好きな本やトイレに置いてあるマンガを読み始めて、その合間合間に歌を口ずさんだりワルツのステップを踏んでみて足の筋肉の衰えを実感したり、と、一気にテンションMAX状態になって一人お祭り空間で数時間を過ごしました。


matsuriheihehei.jpg
ヘイヘヘイ!


だからと言って今日突然天啓のようにやりたいことがこれだ、と決まっただとかそういう話ではないですが、やりたいことがなくてもええんちゃう?と思った途端に、ぎこちなさが取れてやりたい放題することができた、という経験として覚えておきます。

あと、ついついやってしまうこととか、意外と大切かもですね。

わたしがついついやってしまうことはFBI捜査官になった設定で布団を敷くとか忍者の修行をしている設定で外を歩く、などです。つまりそういうことです。面白おかしく暮らしている今が、ある意味、やりたいことをやっているということになります。

その中で、好きなことにのびのびとした気持ちで取り組んでいけば、なにも焦る必要はないな、と思いました。10年計画で大雑把に「肉体」「知性」「情緒・精神」の欄を作って取り組むことを書いてみたら、ものすごくシンプルになりました。

そして、その3つに取り組むことで「社会」との関わりを持てば良い。自然にそうなっていく。という考えにも至り、また一歩、すっきりとした心持ちになって良かったです。イエイ!

関連記事
日記の関連記事

category: 日記

thread: ある日の風景や景色  janre: 写真

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/405-17872d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。