05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

書きまつがい

昨晩、なんとなく壁を眺めていて気づいたことがありました。
タバコの痛みと快楽を書きだした紙の、快楽の部分。こうなってるんですね。


kakimatugai.jpg
走れる体、踊れる体


書き間違い……「そこは”歌える体”だよね」と思いましたが、たしかブログに文章を打っていた時点で、というかそれより前のノートに手書きしていた時点で同じように「走れる体、踊れる体」と書いてるのです。

いま、 「やってらんないわ」を「やっていける」に変えるために2 - なんかのたまご を確認したらやっぱりそうです。

わたしはずっと声楽声楽言っていて、3月には声楽の先生から東日本大震災復興支援チャリティーコンサートのお誘いをいただいて、初めて一人であのようなコンサートに足を運びました。その日以来、どういうわけか少しずつ自分がほんとうは何をしたいと思っているのかわからなくなってしまって、ブログを書いたり家を片付けたりしながらも、ずっとわからないまま過ごしていました。

あまり深く物事を考えるのが好きではないので、焦っている自分から逃げたくなった日などは「ブログ名からして『なんかのたまご』だし、一生”なんか”という漠然としたなにかを目指して楽しく生きて死ぬ直前まで新しいことに飛びついて勉強して迷ってそれで死ねたらそれはそれで楽しいんじゃないの?」と思ったりもしました。


sinshoufuukei.jpg
続きは来世で!


そのあと、急にブログの更新頻度があがりましたが、禁煙だとか本棚の問題に取り組んでいる裏では、ずっと「わたしにはやりたい事がない、決まらない」ということが頭の片隅に引っかかっていました。

そんな日々の延長のように過ごした週末でしたが、土曜日はお風呂にも入らず「宇宙兄弟」を読みまくり、日曜日はビックカメラにイヤホンを買いに行くついでに美顔器のパンフレットをどっさりもらってきてダラダラ帰って来ておわり、という過ごし方をしました。そういうふうに、いったん考え事から距離を置いた時間を過ごしたからなのか、今朝ものすごく早く目が覚めて思い出したことがあります。




フロイトの文庫版「精神分析入門」の(上)の冒頭に出てきたと思うのですが、言い間違いや過誤行為というのは無意識の領域に抑圧された欲望が表現されたものだ、というような解釈があります。

もちろん、すべての言い間違いが「実は本当に心で思っていたことだ」などと信じているわけではないですが、その手の話が好きだったわたしは筒井康隆のエッセイに出てきた一文、どうしても思い出せないなにかを連想しながらノートを開きました。

美人になる方法音声プログラム専用ノートを開いて、アレコレ書いているうちに、第一回目の配信内容についても思い出してきました。そして、大きなタンカーの舵を切るためには、まずは小さなトリムタブという舵を動かすのだという話を思い出しました。

時計を見るとまだ5時前。一旦初心に戻るぞと思ったわたしは、前回配信されたmp3をプレイヤーに入れて、近所を適当に歩き始めました。


kinjyo.jpg
朝日が出るちょっと前のこの時間が大好きです


うちの近所で空気の清浄な場所はここが一番なのです。

わたしがここの巨木を前にして考えていたことは、今までの人生で自分が感謝できることはなにか?ということと、絶対に許せない人はいるか?という事についてでした。なぜ突然そんな問いを自分にしたのかはよくわかりませんが、今朝はそれを考えるためにはそういう場所に行って深呼吸する必要があるという気がしたのです。

一旦耳からイヤホンをはずして、ワタナベさんの音声を切って、ぶらぶらしているうちに朝日が出そうだったので上の写真を撮りました。

そんなことをしながらも自分の中の小さな頃からの記憶を全力で検索した結果、めんどくさくなってきたので「まあ、全員に感謝だな」「許せないひとは……ンー、特にいないわ」などと言いながら帰って来ました。(もしこの場面に主人が一緒にいたら「お前途中で考えるの諦めただろ」ってツッコミが入ると思います)


share_20120402130948.jpg
朝の支度をしている最中も無意識にいろいろなことを思い出していたのかも知れません


帰宅すると5:35ぐらいでちょうど朝の支度を始める時間なので、とりあえずいつもどおりトイレ掃除、靴みがき、ヨクイニン末などを飲む、ポットにスイッチ、お風呂ON、朝ごはんを出して食べてもらっておにぎりを作ってアイロンをかけながら外郎売りをゴッホに向かって読んで……と、いつもどおりの朝が始まりました。

モーニングバードが今日から2年目に入るとかで、夫と「こういう朝のニュース番組を毎日見る生活初めてだわ」などと話したりしました。

そのあとです。

上の写真にゴチャッと青いボールペンで書いたことを思い出して、自分は趣味でもいいから踊りがやりたかったのではないか、ということに思い至りました。

そもそも、このブログの右に貼ってあるプロフィールのしょっぱなから1991年、民族舞踊研究会に入る。で始まっていますね。でも、わたしはどういうわけか、民族舞踊や社交ダンスのようなものは、無条件で却下だと思っていました。



トランシルヴァニアのダンスに魅せられるきっかけになった曲、Szatmári táncok


その理由については、このような舞踊(ロマーニやトランシルヴァニア地方の)をやっているサークルがみつからない、だとか、カップルダンスを踊るサークルに入ることを夫は快く思わないだろう、などと、きっとこじつけようと思えばいろいろあるのだと思いますが、たぶん、ノートに書いたエピソードに関連していると思うので、またパッと思い出す瞬間がくると思います。今は頭が整理されていません。

ただ、ひとつだけ言えるのは「シンプルなのが一番良い」という最初の音声配信の言葉は、まさにそのとおりだった!ということです。

複雑に考えて散々迷ってからシンプルに戻ると、ものすごい爽快感があります。最近、親に感謝しまくっているわたしですが、なんでヒップホッパーは両親に感謝しまくるの?みたいなスレッドを読んでヒップホップをちょっと馬鹿にしていた時期がありました。

今ならヤバいリリックも書けそうです。
関連記事
2012年 美人のライフクオリティ向上プログラム の関連記事

category: 2012年 美人のライフクオリティ向上プログラム

thread: 人生を豊かに生きる  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

カタリナさん、すごいです。
なんてさわやかな一日のスタートのさせかたでしょう。
思わず、カタリナさんの瞳を通して景色を見て、
深く考えてしまいました。

心に響く文章を書けるって、すごいですね。
そして、カタリナさん、歌いたいんですね?
実は私もそうなんです。昔抱いていた気持ちが
よみがえってきました。歌が好きなんですよね~。
今は、優先順位は仕事よりも低いですが、いつか
ボイトレにでも通って歌いたいなー、って思っています。

ブログでは書いていないから、ここだけの話なんですけどね^^

ワタナベ薫 #NqgXfLUo | URL | 2012/04/04 13:48 | edit

ありがとうございます!

ワタナベさん、こんばんは~!

朝早めに活動するようになってみたら、勉強などは朝のほうがはかどることに気づいて、朝が大好きになりました。朝日を見るのってすごく素敵なことですね。

辛い、辛い、と周りの景色を見ずにただ先を急いだ時期と今とでは景色の見えかたが全然違います。まるで新しい知覚が芽生えたみたいです。昨年ぐらいからそう感じるようになって、なんてことない近所の道を歩いていて泣きそうになりました。

> そして、カタリナさん、歌いたいんですね?
> 実は私もそうなんです。昔抱いていた気持ちが
> よみがえってきました。歌が好きなんですよね~。

はい!妹の声楽が羨ましいのと、もともとオペラが大好きだったのです。
その後ダンスにも情熱を燃やしましたが、今は両方やりたいです!(笑)

> 今は、優先順位は仕事よりも低いですが、いつか

そうそう!
わたしも優先順位的にはどうなんだろうと、考えています。
自分の武器である文章と、持ち駒を生かして収入を上げ、片付けや健康などの土台を固めて、パワフルに動ける自分になりたいです。そうなれば歌でも踊りでも通えると思います。そういう行動力があって今よりたくさんのことに取り組んでいる未来の自分が見える気がします。

まだ音声配信開始から2ヶ月目ですが、この期間だけでも、それまで試行錯誤していた時期とは雲泥の差があります。ワタナベさんは、マラソンの伴走者みたい。そう思うようになってきました。毎朝声を聴いているので、お会いしたこともないのに、すごく近い人に感じます。

明日も元気いっぱいにスタートしたいと思います。
ではでは!また!

カタリナ #- | URL | 2012/04/05 00:02 | edit

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/402-4d34352b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム