05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

無言の行

今朝、一日の準備をしている最中にふと手にした本に「机の上はあなた自身です」と書いてありました。

ウッ!と痛いところを突かれた気持ちになりましたが、20日の祝日に掃除をして以来、机の上のことや他の問題について考える時間を取らずに仕事や遊び、そしてたくさん眠ることに励んでいたので「きっと今やれってことなんだ!」と思ったわたしは机の上の邪魔なものを全撤去しました。


share (30)
すごーい!きれーい!


ただ、当たり前なのですが、撤去したモノは他へ移動するわけで、その移動先は当然この部屋のどこかなわけで、結果的に床がこんなひどいことになっています。


share (32)
床がゴミ箱になっただけでした


そんなことをしながらも、普段通り朝からTwitterで今朝の夢の話やふと思いついたことを無秩序に書き連ねながら、いつものように朝の支度をして、いつものように夫を送り出しました。

そのタイミングでたまたま目に飛び込んできたのが @yohsan88 さんのなにげないひとこと。

夫が家にいるほうが情緒が安定する。たまに適度に会話するおかげで頭の中の勝手なおしゃべりの加速が防げるのだと思うTwitter / @yohsan88: 2:46 AM - 23 Mar 12


彼女とは、数回会って話したことがありますが、とても落ち着いていて、淡々としていて、ほわ~んとしているのだけどしっかりしなくてはならないところにはさり気なく気が届いていて、すごいなぁと思っていました。

わたしは初対面の時点で普段の通りテンションが高く、ほぼTwitterで話していることがそのまんまみたいなノリだったような覚えがあります。

そして彼女から「そういえばカタリナさんって本当に普段も『なんつって!』とか言ってるんですか?」と聞かれて「まさか言うわけないじゃーん!」と答えたような気がするのですが、そのあとやっぱり言っていた!と気づいて、夫にも「お前は普段から行動がマンガみたいなんだよ」と、昔から言われていることをまた言われてしまいました。

そんなわたしから見た彼女は「アーティスト気質で頭がよく、社会経験もあり、落ち着いたお嬢さん」という第一印象でした。でもその彼女が「心の中のおしゃべり」「加速」というキーワードをPOSTしたことがきっかけで、自分が普段ずっとしゃべりっぱなしで、加速どころか暴走したままで生活していることを思い出して、果たしてそれは良いのか悪いのか、考え始めたのです。



kuchitepu.jpg
一日中一人で喋っているというのはどうなのよ?と、初めて真面目に考えた瞬間でした


まあ、あまり深刻に物事を考える性格ではないので、おしゃべりな人のまま生きていくのもマンガっぽい人として生きていくのも、それはそれでいいじゃんと思うのですが、ちょっと実験、と思って今日はどこかで聞いたことのある「無言の行」の我流バージョンをやっています。

口には口呼吸を矯正するためのテープ。そしてマスクを上からつけて「口を閉じておくことに慣れる」を目標にしてみよう。最初はそう思ったのですが、それだけだとなんだか面白くないので気分を盛り上げるために紙を張りました。


share (27)
「目下虚構中につき、入室厳禁」へのオマージュです


これを玄関の表に貼ってしまったらさすがにまずいので、結界を張るつもりで空気を入れ替えてからクラリーセージとゼラニウムを垂らしたエタノールでアチラコチラを掃除して、ドアの内側にペタっと。

そして洗濯を干したりそこらを片付けたり……と、動いていたのですが、ほんの30分ほどで気づいたことがあります。普段自分がどれだけの騒音を出して生活しているか、ということと、掃除しているつもりで全然していないこと、です。


まず、イヤホンをつけたりiPadをどこへでも持ち歩いてずっと音楽を流していると、自分がドアを開ける時にどのようなレベルの音を鳴らしているのか、ということに気づかないのですね。そして、洗濯物を干すときのシャツをバサっと広げる音も意識したことがなかったし、急がなくても良いのにバタバタ歩いている自分にも気づきました。


last7days.jpg
過去7日間でPCだけでもこれだけ音楽を流しているので、ほぼ一日中何か音を聴いているのだと思います


そういうことに気づき始めると、こんどは忍者っぽく音を立てずに歩いてみようとか、FBIが倉庫で犯人を追い詰めたときのアレを真似したい、とか、いろいろなことを考え出します。考えている意識の裏ではマキシマムザホルモンの「絶望ビリー」が爆音で流れています。そして、その合間合間に連想が連想を呼んで、思いつくこともたくさん出てきます。

いままではそれを、すぐに口に出したりTwitterに書いたりしてキャーキャーワーワーしていたのですが、今日は一度その「心のおしゃべり」を受け流す練習をしてみようと思いました。


「受け流そう」と決意した瞬間、昔の芸人さんの「右から~右から~なにかが来てる~ 僕は~それを~ 左へ受け流す~」という歌が脳内で流れてしまって困りましたが、普段のわたしならそれをすぐに口に出して歌い始めたりYouTubeで検索してついつい見入ってしまったり、アッチコッチに忙しく気持ちが向いていました。

でも、この普段の行動が積み重なって癖になっているから、話が飛び飛びで意味が通じなくなるのかもしれない、ということにも思い至りました。


「『右から左へ受け流すの歌』が脳内BGMに流れてしまって笑いそうになっている自分」それ自体を観察してサラっと受け流す。これ、わたしにとってはかなり画期的なことなので、辛くならない程度に続けてみます。


この文章を書いている現時点で、テープを貼ってからおよそ2時間が経過しています。

ブログに文章を書くのは断片的な言葉ではないので例外としました。今日は午後2時頃まで、テープを外さずに過ごしてみます。お遊び感覚でね。


【その後】
無言の行その後 - なんかのたまご
関連記事
日記の関連記事

category: 日記

thread: ある日の風景や景色  janre: 写真

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/387-591552b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム