05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

ヘッドスパ専門店のケア商品を自宅で試してみました

髪や地肌のことで悩むことにかけては右に出るものはいない、というぐらいしょっちゅう「あたまくさい」だの「ハゲたくない」だのと(主にTwitterで)言っているわたしですが、最近は街を歩いているとヘッドスパやってます!みたいな看板を良く見かけて、すごく気になっていました。

ベルジュヴゥー
ノンシリコンのアミノ酸シャンプーとしっとりタイプのリペアヘアマスク

そんなこんなで昨日より、駒沢、恵比寿にあるヘッドスパ専門店ベルシュヴーというサロンが独自に開発したシャンプーとリペアヘアマスク(トリートメント)のモニターをしています。こちらのサロンは、2006年7月にオープンした日本で最初のヘッドスパ専門店なのだそうです。2006年の時点ではあまりヘッドスパという言葉を聴いた覚えがない気がしますが、その頃から専門店があったことには驚きました。

ヘッドスパ専門店 ベルシュヴー | 癒しの頭エステ | 東京 駒沢

「首から上が軽くなりました」とか「小顔に」という感想を読んでいると、実店舗に一度足を運んでみたくなります。特に首の疲れや頭全体の重さがとれたらきっと感激すると思うんですね。まずはこのサロンのシャンプーを一週間、連続して使ってみて、髪と地肌の調子がどうなったか体感してみたいと思います。

最初のシャンプー前に写真を撮っておきました。左側から撮ってもらったのですが、自分で思っているよりもこまかいうねりが多いことを知りました。というか、今思い出しましたが、今年のはじめ、1月6日に下のほうだけゆるーくパーマを掛けてもらっています。

初日お風呂前
あんまりパーマがかからない髪質なので普通にカットしただけに見えますが一応かかっています

と言っても下1/3ぐらいの部分にしかロットを巻いていなかった覚えがありますので、全体的にツヤ感がもっとほしいところです。

ノンシリコンのアミノ酸シャンプー自体はもう1年以上継続して使っているので、シリコンで髪がコーティングされて重くなっているようなことはなかったようです。ただ、それまで長く愛用していたシャンプーは洗浄力がそれほど強くないので(それゆえ市販のものより地肌に優しいとのことだったのですが)、同じケアを長く続けていくうちに「効果がよくわからなくなってしまう」「飽きてしまう」「トキメキがなくなってしまう」という部分がありました。

今トキメキと書きましたが、ワクワク感と言い換えても良いと思います。

意外に大切なんですよね。トキメキ感。そうじゃないと惰性で髪を洗って適当に流して……みたいなお手入れになってしまいます。

地肌
個人的にはこの、毛穴の汚れを取ってくれるところが一番の注目点です

このベルシュヴーのシャンプーは、頭皮を洗いながらもそれと同時に髪を補修する「加水分解シルク」「加水分解コラーゲン」などが配合されていること、ホホバオイルの働きで地肌の毛穴につまった汚れを取り除いてくれることなど、使う前から期待大でしたが、一番気に入ったのは香りです。

なんの香りなのかわからなかったのですが、とにかく良い香り!

この、シャンプーしている間の「快」があるからこそ、丁寧に地肌をマッサージしてすすぎにも時間をかけることができます。そしてヘアマスクも同じ香りで、指通りの滑らかさとしっとり加減がとても気に入りました。

初日のシャンプー後の同じ角度からの写真がこちらです。

初日お風呂後
ツヤ感でてますね

お風呂上りにドライヤーでいつもと同じように乾かしただけで、特別ブラシを使ったりブローしたりはしていないのですが、リペアヘアマスクの力なのか、初日のお風呂上がりの時点で若干ツヤツヤっぽさが増しています。

商品販売サイトの、他のブロガーさんのビフォー・アフターを見に行くと、一週間の連続使用でだいぶ変わっている方がいらっしゃって期待感が高まりました。

これから一週間、連続して使ってみて、また写真を撮ってみたいと思います。

顔の皮膚と髪の地肌、それから首筋、背中の皮膚は地続きでつながっているので、額から頬といった、フェイスラインのリフトアップに大いに関係があるそうです。サロンでのプロのマッサージには及ばないかもしれませんが、そのような効果も期待して、髪の洗い方にも工夫しようと思っています。

というわけで、一週間後を乞うご期待!


関連記事
ヘアケアの関連記事

category: ヘアケア

thread: 健康で元気に暮らすために  janre: 心と身体

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/371-36f2cc52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム