09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

旧 なんかのたまご

無限ノート

サイト内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

1973年のスーパースター

劇団四季や映画がお好きな方はご存知だと思うのですが、ジーザス・クライスト・スーパースターという、有名なミュージカルがあります。

わたしはこの作品をまったく知らなくて、いつか実家に居た頃、ジャポネスク版ミュージカル(劇団四季)を観に行って興奮冷めやらぬ妹からすすめられて、どれどれ?とパソコンの画面を覗き込みました。そのとき見たのは1973年の映画版だったのですけどね。

jesuschristsuperstar.jpg

妹曰く、劇団四季のジャポネスク版ミュージカルも素晴らしかったけど、1973年版の映画は全体的にオシャレだしセンスがイイし、心にくるものがある!ということで、一緒にYoutubeの動画を見ているうちにわたしもハマってしまいました。

映画版

1973年にユニバーサル・ピクチャーズにより映画化された。ジュイソン監督は、1970年にリリースされた2枚組の『オリジナル・ロンドン・コンセプト・アルバム』にインスパイアされて、すぐに映画化を思い立った。舞台版の映画化と思われがちだが、コンセプト・アルバムが原点だった。監督はそもそも同作品の舞台を参考にするつもりはなく観てもいなかった。コンセプト・アルバムを聴きながらロケ地を決定し、構想を練った。映画出演者のオーディションは、米国と英国で行われたが、主役はある有名な人物をキャスティングすることでほぼ決定していたという。ところが監督は、米国でテッド・ニーリーと出会い、彼とカール・アンダーソンをロンドンに呼んでオーディションし、この二人をジーザスとユダ役に決定した。サウンドトラックはロンドンのスタジオで録音された。

舞台同様キリスト教団体からの批判は根強く、時に映画館が爆破や放火の対象にされるなどの騒ぎも起こった。しかしブロードウェイのオリジナルキャストを揃えたこの作品への批評家の評価は高く、第31回ゴールデングローブ賞作品賞にノミネートされた。監督はノーマン・ジュイソン。日本での公開は1973年12月15日(リバイバル上映1984年)。

ジーザス・クライスト・スーパースター - Wikipediaより


この作品のDVDを探したら、日本では発売されていないようなんですね。

だからわたしが持っているのは字幕が英語、スペイン語、フランス語、韓国語の4種類のみという、eBayで手に入れたDVDです。

jesuschristsuperstarura.jpg

時々BGVとして流していますが、このミュージカル、やっぱり格好いいです。音楽や服装のセンスがちょうどわたしの生まれたころ。母はミニスカートを履いて気取ったポーズでスナップ写真に収まって、多趣味な叔父たちはロックバンドを組んでライブをしたり女の子を連れてスキーに行ったり……そして、祖父はまだまだ若く元気でハイカラ趣味の調度に囲まれた部屋で大きな木製のステレオセットの前でひとりカラオケに興じたり、チャップリンの映画を観ながらお酒をのんで……。

そんな頃の映画だから、あの頃の静岡にあった映画館で上映されていたのかも、それともわたしが生まれたばかりの赤ちゃんだったからそれどころではなかったのかな、などと想像をふくらませています。

その頃ってパンタロン?ベルボトム?っていうんでしょうかね、今で言うブーツカットのもっと裾が広がっているパンツが流行っていたみたいで、スタイルの良いひとがそういうパンツスタイルでフリンジのついたベストを羽織っているスタイリングや色使いなど、見るたびに「ほほぅ……」と唸っています。

わたしはとてもファッションに疎いので、用語も流行もわからないのですが、この時代の雰囲気は大好きです。

詳しいストーリーと動画への案内などは、映画「ジーザス・クライスト・スーパースター」からどうぞ。

わたしのお気に入りシーンは、変拍子がたまらなく切迫感を煽る Heaven On Their Minds と、ここで商売するとはなにごとだ!とジーザスが怒る場面、The temple です。

でも、ファッションを楽しめるという意味では、オープニングが一番かな。


関連記事
音楽・映画の関連記事

category: 音楽・映画

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://crao.blog122.fc2.com/tb.php/364-91dcbb28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△




ベトネベートクリーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。